湯たんぽで冷え知らず

湯たんぽで冷え知らず

「湯たんぽ」の効果的な使い方

 

日本で昔から愛されている湯たんぽが近年新たにブームが起きているのを知っていますか?お湯を使うだけで電気も使わず、女性にも優しい効果がたくさんあります。もちろんペットも大喜びの優しい温かさです。

 

なぜ今「湯たんぽ」が注目されているのかというと、体をじんわりゆっくりと温めてくれるからです❤じんわりなんだけど、その効果は驚くなかれ、6~10畳の部屋の温度を1~2℃上げるほどの威力!また暖房器具と違って肌や空気を乾燥させないので最高にうれしい!

 

そしてこの「湯たんぽ」暖房器具としてだけではなく、女性の大敵「冷え」にも効果的なんです。冷え性、生理痛に、また便秘や肌荒れさんにも効果的。

 

ただし一つ使用上の注意が必要で、使うときは必ず厚手のカバーかタオルで巻いて使いましょう。直接触れると低温やけどになる恐れがあります。温める場所も少しづつづらしたり、寝るときは体から少し話して温まりましょう。

 

 

目からウロコの湯たんぽ活用術

 

%e3%81%8a%e3%81%aa%e3%81%8b%ef%bc%92

夜冷え撃退に、湯たんぽ!温める場所と使うタイミングが鍵。

温めるところは、「腰」や「お腹」といった体幹部や大きな筋肉がある「二の腕」や「太もも」です!ここを熱を加えると、温まった血液が全身を流れて抹消(まっしょう)まで温まるのだと、東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニックの班目(まだらめ)先生はおっしゃいます。

 

冷たい手先や足先だけを温めても、体幹部から冷たい血が流れ込んでくるのでなかなか温まらないんです。なので、まずは体幹部を温める事。そうすることで手足は温まります。

 

お風呂に入る前に、湯たんぽでお腹や腰を温めると体の芯まで温まることができ、寝る前に温めれば手足が温まり気持ちよく眠れます。

 

寝つきが悪い、や便秘がちの人は隠れ冷え性の疑いがあります。冷えは放置せず、まずは湯たんぽで積極的に温めてみましょう!

 

引用元:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20101209/109556/?P=2

 

 

女性にオススメ!目からウロコな湯たんぽの使い方。

 

%e6%b9%af%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd

湯たんぽに入れる温度は基本的にポリ湯たんぽは80℃、ゴム湯たんぽは70℃位が適温です。お湯の量はいっぱいまで入れて、必ずカバーやタオルを巻いて使い、当てる場所はこまめにかえましょう。

 

お風呂に入る前に、お腹、お尻、太もも、二の腕をそれぞれ1分ほど温めてあげましょう。入浴中の間に、湯たんぽを布団の中に入れて温めておくことで、安眠に繋がります。そして眠るときはおなかに抱きかかえ、少しずつづらし、温まったら外に出しておくとよいでしょう。

 

そのほかにも、肩甲骨の間の褐色脂肪細胞を温めることで肩こりや腰痛、風邪の予防にもなるそうですよ。そこでどんな湯たんぽが人気なのかというと、最近はウエットスーツ素材の湯たんぽが人気があるそうです。肌触りも抜群でカバーいらず。足用なんかもあるみたいです。

 

引用元:https://m3q.jp/t/1545

 

 

 


「湯たんぽ」はエコで、お肌にも優しく、温め力も優れていて、万能!!女性なら誰もが大好きになるものかと思います。班目先生の本を買って以前実践していた私も絶対おすすめです。最近は冷え知らずで湯たんぽの事を忘れていましたが(^_^;)、さらに画期的なものも出ているんですね♥是非試してみたいです。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

アイディアカテゴリの最新記事