チアシードとは一体何?

チアシードとは、メキシコなど中南米産のシソ科サルビア属であるミントの一種の食物「チア」の種です。チアとはマヤ語で「力」という意味で、メキシコが原産の植物で、古代マヤ・アステカ時代から食べられており、「大さじ一杯のチアシードがあれば一日生きていくことができる」と言われているほど多くの栄養を含んでいます。アメリカではミランダ・カーなどハリウッドセレブなども愛用していて、少量で満腹感が得られ、栄養価が高いことから美容や新しい食物繊維として日本でも注目が高まっています。

 

 

チアシードの凄い特徴!

 

チアシード3

 

チアシードの凄い所、それはなんと言っても水分に浸すとどんどん膨張し、ブラックチアシードは約10倍、ホワイトチアシードは約14倍に膨らむという性質です。これがダイエットサポート食品として注目されている最大の特徴です。お湯で戻すと大切な栄養成分が流れ出てしまうので、必ず冷たい水で戻します。チアシードは水分を含むと、周りにゼリー状の物質が現れ、このゼリー状の成分が「グルコマンナン」というもので人間が消化できない水溶性の食物繊維なのです。

 

 

日本でもタピオカドリンクのようにして飲まれることが多いのですが、チアシードがドリンク内で膨らんだ状態が「カエルの卵のようで気持ち悪い」と敬遠されていましたが、最近徐々に人気が出始めており、SNSやネット上では「見た目はあれだけど、飲んでみたら意外と美味しかったwww」などの口コミが多く見られます。ダイエットに最適な食材として注目されているのです。

 

 

チアシードの栄養成分には食物繊維だけではなく、アミノ酸・カルシウム・マグネシウムも含まれているため、 不足しがちな栄養素も同時に摂取できます。また、チアシードに含まれる「オメガ3脂肪酸」人の身体にとって重要な必須脂肪酸が注目すべき栄養素です。オメガ3脂肪酸は血液中の脂質濃度を下げる働きがあります。

 

 

チアシードの効能・効果

 

便秘解消

日本人女性の便秘の主な原因の一つに水溶性食物繊維の不足が挙げられていることから、水溶性食物繊維であるグルコマンナンを摂取することによって便秘の解消に繋がります。

 

美肌作り

体内で合成することのできない必須アミノ酸が、チアシードには8種類も含まれています。そして、肌の潤いを保持するコラーゲンもアミノ酸からできています。そのため、アミノ酸を多く含むチアシードを摂取することで、肌のキメやハリを整え、髪を美しく保つ働きをしてくれます。

 

糖尿病を予防・改善

α-リノレン酸は、コレステロールを下げる働きがあるため、高血圧や高脂血症と言った生活習慣病を予防する効果があります。また、代謝機能も促進するのでインスリンの分泌量を抑えることができ、糖尿病の改善や予防に役立つと考えられています。

 

骨粗鬆症予防

カルシウムは骨の形成や強化に欠かすことのできない成分ですが、チアシードのカルシウム含有量は、植物の中ではトップクラスです。女性の場合は閉経を迎えると女性ホルモンの分泌の低下します。また、体内への吸収率がよくないため毎日摂取するのが望ましいと言われています。

 

免疫力アップ

チアシードには数多くのミネラルが含まれていますが、中でも免疫力アップの効果がある亜鉛は体内に蓄えておくことができないため、毎日積極的に摂る必要があります。

 

満腹感が得られる

グルコマンナンは水を含むと約10倍に膨らむことから、少量を食べるだけで満腹感を得ることができます。

 

月経前症候群

女性が特に注目したい成分のオメガ3脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸は、ホルモンバランスを整える効果があると言われていて、生理の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調の月経前症候群(PMS)改善にもパワーを発揮してくれます。

 

アンチエイジング

αリノレン酸はアンチエイジングにも効果的です。ストレスなどの影響によって体内で増えた老化の原因となる活性酸素の働きを、抗酸化力にすぐれたαリノレン酸が抑えてくれるのです。

 

 

効果を発揮する食べ方

 

チアシード4

 

チアシード自体は無味無臭のため、どのような食材と合わせてもよいのですが、手軽にヨーグルトに入れて食べる方が多いようです。前の日から水に浸けて膨らませておいたチアシードをヨーグルトに混ぜることで、乳酸菌も一緒に摂ることができますし、さらに乳酸菌の吸収を上げてくれるオリゴ糖も入れることで、より高く効果を得ることができます。しかし、お湯に入れると繊維が壊れてしまうので、熱い飲み物に混ぜるのはお勧めできません。

 

 

ダイエットを目的にする場合は、食事の30分から1時間前に摂取する方法です。チアシードはおなかの中で膨らむので満腹感を得ることができます。そして、食べ過ぎを防ぐことができます。食事の前に食物繊維を摂取しておくと、血糖値の上昇がゆるやかになるので痩せやすくなります。便秘でお悩みの方は、夜に食べるのが効果的です。内臓な夜寝ている時に活発になるので、寝る前に食べると腸内環境をチアシードの栄養効果が整えてくれます。便秘解消の効果を発揮してくれます。

 

 


 

最近、とても注目されている食材です。「夢の食材」「奇跡の食べ物」として大注目を集めているスーパーフードです。先日もお友達に今一番興味があるものが「チアシード」だと聞きました。見た目がタピオカのような感じですが、グルコマンナンという成分で食物繊維の働きをします。こんにゃくにも含まれている成分と同じです。女性からダイエットサポート食品として今熱き眼差しが注がれています。

(キュレーター:remon)

 

最新情報をチェック!