【白赤福】想定外の大人気!ありつけたらラッキー!

【白赤福】想定外の大人気!ありつけたらラッキー!

 

みなさんはゴールデンウィークはどちらへお出かけですか?旅先で美味しいスイーツを味わうのも楽しみのひとつですね。三重県伊勢市では、「お伊勢さん菓子博2017」が開催されています。菓子博内の「おかげ茶屋」では、菓子博の限定商品として、お伊勢さんのおみやげ人気No.1の和菓子「赤福」が、通常の餅と白あんの餅を2個セットにした「祝盆」と、黒糖味の「復刻版」を提供しています。ところがこのお菓子が予想を超える大人気となり、整理券が争奪戦になって・・・

 

 

「赤福」はうれしい悲鳴?

 

赤福では菓子博の限定商品として、白あんと通常の餅を2個セットにした「祝盆」と、黒糖味の「復刻版」が用意されました。開幕日の21日は開場1時間後まで祝盆の整理券がありましたが、日を追うごとに、受け取れる時間は短くなり、27日に開場20分前から並んだ男性も祝盆の整理券を手に入れられず、「もうなくなっているとはびっくり。」と残念そうにしていました。ツイッターなどのSNSでも「開園30分前から並んでも間に合わなかった」「入場前に整理券配った方が効率がいいのでは?」といった声が上がっていました。

そこで27日、赤福では、会場内の「おかげ茶屋」でお伊勢さん菓子博限定販売している白あんの餅と復刻版の餅の販売を、大型連休初日の29日から整理券の先着順配布から抽選方式に改めると発表。連日、開場直後に整理券が配布終了してしまう事態が続き、来場者から不満の声が上がって、安全確保にも支障が生じる恐れが出てきたためです。

 

 

混乱を避けるため抽選方式に

 

当初は祝盆の整理券配布を1人2枚までとしていたのを、23日から1人1枚に変更。列が1ヶ所に集中して混雑するのを避けるため、祝盆と復刻版の整理券の配布場所も離すなど工夫しました。同社も対策は講じてきたものの、「お客様の安全確保を継続的に維持することが困難になってきた」と判断し、先着順の整理券配布から抽選方式に改めることを決めました。

抽選券は、各入場ゲートで希望者全員に1人1枚配る。種類は祝盆の購入券、復刻版の購入券、外れの三つ。その場でシールをはがせば当落が分かるようになっています。祝盆は1日あたり2千~3千皿、復刻版は4千~6千個用意される予定です。

引用元 Yahoo!ニュース

 

 

想定外の大人気!「祝盆」とは

 

 

白赤福と通常の赤福餅と2個セットの「祝盆」(税込み210円)は、白赤福を包む白あんは白小豆を使用。お茶かコーヒーもつき、会場内の「おかげ茶屋」で食べることができます。白赤福を口に入れると、ムースのような柔らかい口当たりが広がり、甘さはやや控えめな印象。洋菓子のような風味も感じるとの声も聞かれました。お茶にもコーヒーにもぴったりあうお菓子という評価のようです。

 

 


いかがですか?白い赤福餅。話題性もあって、一度は食べてみたくなるお菓子ですね。「お伊勢さん菓子博2017」は4年に1度開かれる「全国菓子大博覧会」です。なんと、明治44年から1世紀も続く伝統ある博覧会ですが、これほど話題になったのも珍しいことではないでしょうか。あなたも白赤福、食べてみたいですか?

(キュレーター:SILVIA)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

お出かけカテゴリの最新記事