銀座老舗バーのバーテンダーが語る・・・

銀座老舗バーのバーテンダーが語る・・・

 

年老いる世界が進むなか、中高年男性が残余の人生をより豊かに生きるための一つの方法が“ 不倫 ”だ。その一歩を踏み出すまでには戸惑いも駆け引きもある。その“ 攻防 ” の主戦の舞台場となるのは今も昔もバーである。銀座の老舗バーのバーテンダーが不倫カップル誕生の瞬間を教えてくれた。

 

生きるための一つの手段が“不倫”

 

常連の不動産会社50代部長はいつも20代の女性部下といらしていました。男性は毎回、冗談半分に口説いていて、それを女性が『奥さんいる人はダメですよ~』と軽くいなしていました。だけど、その日、女性は営業先でトラブルがあったらしく、とても落ち込んでいました。すると男性は『マスターにA子ちゃんにスペシャルなカクテル作ってあげてよ』と注文された。

 

彼女を元気づけようと、彼女が好きな花をイメージしたカクテルをお出ししました。彼女は何杯もお代わりしました。最後はほろ酔い気分の彼女を上司がエスコートして帰りました。次に来店された時、女性が男性にピッタリ身を寄せていたので、あの夜、何があったか一目瞭然でしたね。新橋の人気バーの店主が、バーで女性を口説く時の攻略法をこっそり明かす。

 

20代女性はウイスキーなどのうんちく話にウットリしがち。同世代の男にはない知識と話題に惹かれるようです。贅沢なフルーツカクテルをご馳走すると効果的てき面。一方で30代の女性となると、男性よりお酒に詳しかったりするので、うんちく、能書きの類はウザがられる。深夜に2人きりでバーに行く時は、“もしかしたら”という気持ちはきっとある。雰囲気を大切に静かに会話を楽しめば、自然にそういう流れになるはずです」

引用元http://www.news-postseven.com/archives/20161128_470087.html

 

 

今日から使える『カクテル言葉』

 

『運命の出会い』・・・アイオープナー

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%8a%e3%83%bc

 

ラム酒と卵黄のカクテルで、オレンジキュラソーやパスティスなどの甘めのリキュールや砂糖とシェークして作るカクテルです。その名のとおり朝の『目覚まし』の意味もありますし、そこから転じて目が覚めるような衝撃的な出会いということで『運命の出会い』というカクテル言葉もあります。意中の女性と二人っきりでバーに行った際にこのキザなうんちくとともに召し上がってください。

 

『貴方に心を奪われた』・・・スクリュードライバー

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc

 

ウォッカとオレンジジュースのカクテルで居酒屋などでも気軽に飲めるカクテルですよね。、実は意中の異性に『貴方に心を奪われた』という意味で使うロマンチックなカクテルなのです。度数は結構高めで酔いやすい特徴がありますので、意中の異性と二人っきりのデートの時にはスクリュードライバーを相手に差し出して『貴方に心を奪われたというカクテル言葉があるんだ』とキザな言葉を混ぜつつ相手を酔わせて夜をお楽しみください。

 

『今夜はあなたにすべてを捧げます』・・・シェリー

 

%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%e9%85%92

 

カクテルではないのですがシェリー酒という白ワインがあります。名探偵コナンのシェリーこと灰原哀で知られるシェリーですが、カクテル言葉は『今夜はあなたにすべてを捧げます』という女性にとってはある意味危険なお酒なんです。意味を知らずにうっかりシェリーを頼んでしまうとその後にとんでもないことにもなりかねません。

 

ただし逆に今夜は誘われたいという願望があるのであればシェリーを頼むことで相手に『誘ってもいいのよ』という背中を押す役割も果たします。逆にポートワインという赤ワインは男性からの愛の告白で『今夜は返さないぜ』という意味を表します。男性が女性にポートワインをごちそうして女性がそれを飲めばカップル成立ということになります。

 

『貴方は魅力的だ』・・・カシスソーダ

このカシスソーダには『貴方はとても魅力的です』という意味が込められているので、自分の好意を伝えるときや、相手が何かに悩み自信を失っているときに飲んでもらうとよいお酒です。相手のことをほめながら勧めるとよいと思いますよ。

引用元http://www.baitohub.com/article/298

 

 

バーテンダーが教える「危険カクテル」

 

(1)スクリュードライバー

ウォッカをオレンジジュースを割ったカクテルです。オレンジジュースのようなので、すいすい飲めてしまう味で、レディキラーとも呼ばれています。ウォッカは割り物にするとクセがないお酒ですが、度数が40度くらいあります。オレンジジュースで割っても13〜15度くらいになります。

 

(2)ソルティドッグ

ウォッカをグレープフルーツジュースで割って、グラスに塩を飾ったソルティドッグも、口当たりが良いですが、スクリュードライバーと同じくらいの度数があります。

 

(3)ロングアイランドアイスティー

紅茶を全く使っていないのに紅茶の味がするという面白いカクテルです。しかし、材料としてウォッカ、ジン、テキーラ、コーラなどが使われており、度数も20度くらいあります。また、炭酸が入っているお酒は回りやすいのでグビグビ飲んでしまわないようにしましょう。

 

(4)グラスホッパー、アレキサンダー

グラスホッパーはカカオとミントと生クリームが使われており、アレキサンダーはブランデーとカカオと生クリームが使われています。味はまるでチョコミントやミルクチョコのよう。生クリームの効果でお酒のツンとくる感じが弱まりますが、度数は20度前後。「チョコレート好きな子にオススメだよ」なんて言葉には気をつけてくださいね。

引用元http://my-closet.jp/archives/118941

 

 


 

知っているお酒はありましたか? 甘くて美味しくても、実は度数が高くて酔いやすいカクテルは沢山存在します。私はバーに行く機会が皆無に等しいですが過去には、ソルティドッグを一気に飲み過ぎて皆様にご迷惑をお掛けしたことがありました。甘くて美味しいとお水のように飲んでいた若い頃・・・危険な飲み方でしたね。反省です。居酒屋で出てくるカクテルは薄めに作られていることが多いですが、本格的なバーだとしっかりお酒を使うので、飲んだことがあるカクテルだったとしても酔いやすいかもしれません。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事