「驚き」合計279・34点!!!

「驚き」合計279・34点!!!

 

フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日が23日、米シカゴで行われ、男子ショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(18=中京大)はフリーでも1位の190・19点をマークし、合計279・34点で優勝した。

 

合計スコアは15年GPファイナルの276・79点を上回る自己ベスト。合計268・39点で2位のジェイソン・ブラウン(米国)に10点以上の大差をつけた。GPシリーズは通算2勝目。昨季のフランス杯はテロの影響でSPのみの実施だったため、SPとフリーの合計で争う通常の大会形式では初の勝利となった。

 

4回転ジャンプ3つを決める圧巻の演技だった。冒頭で4回転フリップに成功。今年4月に世界で初めて成功させた大技を完ぺきに決めて勢いに乗ると、続く4回転トーループにもきれいに降りた。後半に入って、さらに4回転トーループ―2回転トーループの連続ジャンプも成功させた。

 

唯一のミスは終盤予定していた3連続ジャンプの最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、その後を跳べなかったこと。「目指すところは完ぺきな演技。3連続ジャンプで大きな失敗をしたので少し悔しい」と残念がったが、シニア2年目のGPシリーズで最高のスタートを切り「シニアになって初めて自分の実力を出し切って勝てたので、うれしい」と喜んだ。

 

引用元宇野GP2勝目4回転3つ決めた!「実力出し切って勝てた

 


 

宇野昌磨 (うの しょうま)
 
 
生年月日: 1997年12月17日 (18歳)  
 
生まれ: 愛知県 名古屋市  
 
身長: 159 cm  
 
学歴: 中京大学
 
血液型 : B型
 
宇野 昌磨は 日本のフィギュアスケート選手。 主な実績に2015年世界ジュニア選手権・2014年ジュニアグランプリファイナル各優勝、2014年全日本選手権2位。2015年グランプリファイナル3位。2015年全日本選手権2位。 ウィキペディア
 
 
引用元 宇野昌磨
 
 

 
 
羽生派?それとも宇野派?
 
  
羽生結弦 派
 

羽生派

  
 宇野昌磨 
 

 

 
  

いずれにしても今後は2人が引っ張っていくだろう

 

 
 

世代交代はあるのか…。

 

引用元 羽生派?それとも宇野派?…女子たちの心が揺れていた

  


 

宇野昌磨さん 優勝おめでとうございます。4回転ジャンプ3つを決める圧巻の演技!凄いですね。羽生派?と宇野派?と言われるくらい知名度も上がり これからの活躍が期待される大型新人の選手ですね。宇野選手  羽生選手 と今後の活躍に期待しています。宇野選手 改めて優勝おめでとうございます!  ( キュレーター : Rose )

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

スポーツカテゴリの最新記事