神社初のクレジットカードってなに?

神社初のクレジットカードってなに?

鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)はこのほど、三越伊勢丹グループのクレジットカード会社エムアイカードとの提携により、「鹿島神宮カード」を発行することを決定。エムアイカードが12月1日、申し込みの受付を開始した。

 

鹿島神宮カードのデザイン

 

 

%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%91

 

 

%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%ef%bc%92

 

 

%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%ef%bc%93

 

 

カードデザインにはがっつりと「鹿島神宮」の文字が。そして鹿のマークもあしらわれています。鹿島神宮の文字が入るだけでなんとなくご利益を期待してしまうのは私だけではないはず。なぜクレジットカードを発行することになったのかというと、今回発行が始まる鹿島神宮カードでの会員の年会費や貯まったポイントが、12年毎に行われる式年大祭御船祭の斎行及び文化財の保護継承の財源として寄付されるんです。神社運営の新しいスタイルですね。

 

%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%ef%bc%95

 

発行されるカードはなんと鹿島神宮で事前にお祓いをしてもらえるのです。さらに入会翌年度以降には、毎年、 特別な返礼品が贈られるそうです。カードは一般カードとゴールドカードの二種類。一般カードにおいてはパワースポット巡りにはまっているという相川七瀬さんがデザインしたカードも選択可能。実は相川七瀬さん、鹿島神宮の崇敬者で かしま大使なんだそうです。

引用元http://mag.japaaan.com/archives/47039

 

 

鹿島神宮について

 

 

日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」(タケミカヅチノオオカミ)を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社です。住所:〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306-1

 

 

式年大祭御船祭について

12年に一度、午年にのみ行われる「御船祭」(みふねまつり)。十二支が一巡すること、また午は方角では南、時刻では正午と陽性が最も盛んであることから12年に一度の午年に斎行されています。武甕槌大神の御分霊を祀った御神輿を載せた船団が、一の鳥居をくぐって千葉県香取市加藤洲まで水路にて向かい、水上にて同じく香取神宮の神職を乗せた船団に歓待を受けた後に鹿島へと戻ってくる――絢爛豪華な水上祭です。

 

 

鹿島神宮の「武甕槌大神」と、香取神宮の「経津主大神(フツヌシノオオカミ)」は日本書紀でも語られる神話の中にも登場し、共に勇猛な武神と言われています。古の時代から深くかかわりのある二柱の神が、水上で再会するのがこの御船祭です。
この大祭にはあらゆる邪気と不景気を祓う一陽来復の願いが込められています。

 

%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae

鹿島神宮では年間約90の祭典が執り行われているほか、武道にまつわる催しや当地ならではの特色ある年中行事が行われています。

引用元http://www.micard.co.jp/card/ksm/

 

 

年間の祭典・行事

 

 

平成28年

12月20日(火)
午前10時
宮贄祭
 
 
%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%ef%bc%91
 
 
御祭神に一年の感謝を込めて、通常の神饌に加え甘酒と背開きにした鯉をお供えするお祭りです。近代以降、鹿島神宮では大祭・中祭・小祭の違いこそあれ神饌の品目は大同小異であり、こうした中にあって宮贄祭とその神饌の在り方は往時の神祭りを知るうえで貴重な存在であるといえます。
 
 
 
12月23日(金)
午前10時
天長祭
 
 
%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%ef%bc%92
 
 
 今上陛下の誕生日を奉祝するお祭りです。天皇陛下のお御誕生日にあたって国民が慶祝の意を表するとともに聖寿の万歳と国家の長久を祈念する祭祀です。祭典では皇室の弥栄と国家の発展・平和が祈られる祝詞が神前に奏上されます。

 

 

12月31日(土)
午後3時
年越大祓式・除夜祭
 
 
%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae%ef%bc%95
 
 
年越大祓式は一年間の罪穢れを祓う神事です。神職および参列者は祓戸で祓を受けたのち本殿前の祭場に参集し、一同大祓詞を奏上します。参列者は小さな紙の人形で身体を撫で、さらに息を三度吹きかけて心身の罪穢れを移します。そして人形は神事の後、御手洗川に流し清められます。除夜祭は大祓式に引き続き行われ、行く年の無事に感謝し来る年の安寧と益々の繁栄を祈ります。
 
 
 
 

 
神社初の鹿島神宮のクレジットカードの受付が12月1日からスタートしました。神社の文字が入るだけでご利益が期待できそうな予感がします。発行されるカードは鹿島神宮で事前にお祓いをしてもらえます。このカードを手にしたらワクワクしそうです。このカードで買い物をしたら良い品を安く買えそうな気分になります。会員の年会費や貯まったポイントが、12年毎に行われる式年大祭御船祭の文化財の保護継承の財源として寄付されるんです。神社運営の新しいスタイルだと思います。
(キュレーター:remon)
 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

お出かけカテゴリの最新記事