面白すぎる88歳自撮りの女王・西本喜美子さん

面白すぎる88歳自撮りの女王・西本喜美子さん

 

スマホとSNSの普及により多くの人が「自撮り」をウェブに公開するのが当たり前となったが、「88歳自撮りの女王」が昨今注目を集めている。彼女の名前は西本喜美子さんで、写真集『ひとりじゃなかよ』(飛鳥新社)も7月に発売された。

 

西本さんの自撮りはバカボンのパパやカッパ、さお竹で干されている様子や自転車でドリフト走行をしている様子、ゴミ袋に入って「姥捨て山」をモチーフにしたものや、車にひかれそうなものなど様々だ。

 

gga7naclmytxjm_1476196788_1476196800
 
 
 檻の中のサル? (笑)
 
 
 phcqm02dzhugdeg1476196201_1476196215  
 
 
 ドリフト (笑)
 
 
posujjfnskor8yq1476195978_1476196002
 
 
 痛〜い^^;
 
 
64an1vixsphqf1f1476196048_1476196061
 
 
 姥捨て山
 
 
mlndj4znfvctj4z1476196136_1476196150

 

さお竹で干されて

 

3_icjjwrfwburab1476196265_1476196277

 

中継へ  (笑) 

 

 写真撮影を始めたきっかけは「面白くおかしくすごしたいと思ったからやってみた」と語った。写真はすべて自撮りで、リモコンを使って撮影しているという。

 

「みなさん、『面白い』って言うけど、『危ないことしちゃだめだよ』とも言いますね。色々言ってくれますね、『楽しそうだな』とかもありますよ」(西本さん)

 

写真の技術を覚えたのは、西本さんの息子の写真塾だという。夫を4年前に亡くされたそうだが、「主人が今の様子を観たらびっくりするでしょうね。こんな遊び事を始めたのは、去年かおととしぐらいかな」と語った。

 

現在スマホを頻繁に使っており、足腰が丈夫なうちは撮影を続けたいと考えている。また、様々なユーモラスなネタを繰り出し続けているが、ネタは全部自分で考えている。

 

今の世の中は、複雑な思いをしますけど、空襲をくぐってきておりますので(乗り越えられます)」と語った。

引用元 自撮りの女王

 


 

西本喜美子さん

72歳から全てが始まりました!!

 

喜美子さんは1928年生まれの87歳!!!
しかし87歳という年齢にもかかわらずアマチュアカメラマンとして活動しております!!驚くことに、自分で撮った写真をPCで画像加工処理までしてしまうんです♪

 

 

危なーーーーい!!!を写真で表現(笑)

 

 

この作品は、路上に止っていた車の前で倒れて自撮り撮影。その後、後ろの車だけを選択し、ぼかし処理を行い出来上がった作品!
勿論、おばあちゃん自らPCで加工処理しています。

 

引用元 http://matomake.com/I0000850

 


 

今 話題の写真家 西本喜美子さん 

きっかけは72歳の時 写真塾に行った事だと話されていました。

ご自身でアイディアを考え そして写真の加工までされている。

本当にすごいですよね。

どうぞ お身体に気をつけて これからも私たちを楽しませて頂きたいと思います。

( キュレイター : Rose )

 

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

おもしろカテゴリの最新記事