ローラ登場!『バイオハザード:ザ・ファイナル』

日本で世界最速公開される「バイオハザード」シリーズ第6弾で最終作となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるヒロイン・アリスは「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられる。彼女の前に絶望的な数のアンデッドが現れ地上を埋め尽くしていく。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。世界をアンデッド化してきた宿敵アンブレラ社との壮絶なラストバトル。人類の命運はアリスに託された…。そして、ついに明かされるアリスの秘密とは――。人類滅亡のカウントダウンが始まった。

 

12-10-06

ヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いが描いた「バイオハザード」シリーズ。キャストにはアリス演じるミラをはじめ、女戦士コバルト役のローラさん、クレア役のアリ・ラーター、そして先日発表されたミラの娘・エヴァがレッドクイーン役で登場するなど、出演陣にも注目が集まる。

 

12-10-07

荒れ果てたラクーンシティ、人類の最後の砦となっている基地の中で目を覚ましたアリスの前に、拳銃を構えた生き残り戦士たちが取り囲んでいた。アリスはドク(オーエン・マッケン)を楯に状況把握を試み、戦士たちが「彼をはなせ!」と迫る中、ついにローラさんの緊迫の劇中初登場シーン!アリスに対して「撃つよ!」と厳しい表情で銃口を向けるローラさん演じる女戦士コバルトの姿。

 

12-10-08

『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日(金・祝)より全国にて公開。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000006-cine-movi

 

 

人類滅亡まで48時間!『バイオハザード』最終章、ついにローラの姿も!

 

12-10-05

2002年のスクリーン初登場から、1作ごとにスケールとパワーをアップしファンを熱狂の渦に巻き込んできた『バイオハザード』シリーズ。この度、そのシリーズ最終作として放たれる『バイオハザード:ザ・ファイナル』から、待望の新予告編が到着した。

日本が世界で最初の公開となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』。日本発の大人気ゲームから生まれたバイオハザードシリーズは、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(不死)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描いて世界中で大ヒットを記録した。今回、第6弾にして最終作を迎える本作は、アリスと共に最後の戦いを挑む女戦士コバルト役に、日本からローラが出演していることでも話題を集めている。

アリスと共にアンデッドとの熾烈な戦いを繰り広げる仲間の一人、ローラさん演じる女戦士コバルトの姿が初公開! おびただしい数のアンデッドの軍団を前に「どうする?」と仲間たちに問いかけ、アリスは「一匹残らず殺す」と呼応。そんな凛とした表情に、一体どんな活躍を見せてくれるのか…と期待せずにはいられない。

引用元 http://www.cinemacafe.net/article/2016/10/24/44376.html

 

 

 

「バイオハザード」完結編、日本語吹替え版主題歌はラルクの書き下ろし楽曲!

 

12-10-10

 ミラ・ジョボビッチ主演のサバイバルアクション「バイオハザード」シリーズの最新作「バイオハザード ザ・ファイナル」の日本語吹替え版主題歌は、人気ロックバンド「ラルク・アン・シエル」が書き下ろした新曲「Don’t be Afraid」です。

ラルクは、「バイオハザード」シリーズのファンで、作詞を担当したhydeは「今回、映画『バイオハザード ザ・ファイナル』とコラボレーションできて、すごく嬉しいです」と歓喜。「『バイオハザード』ですごく象徴的な瞬間というのは、なかに絶対アイツらがいるってわかっているのにドアを開けないと進めないという、その展開。その展開と、人生って、どこか通じる部分があると思うんです」「勇気を振り絞って恐怖に打ち勝つっていう部分をイメージして歌詞を書きました」とコメントを寄せています。

また、作曲を手掛けたtetsuyaは「僕なりの解釈で、あんまりザクザクしたギターで激し目のものでいくよりも、クリーンなアルペジオでちょっと悲しい感じのほうがいいかなと思って作りました。悲しみとか、怒りとか、無念な気持ちとか、僕のなかでもテーマになりました」と映画のイメージを反映させたことを明かし、「自分なりに頑張って、すごくいいものができたな、と思っています。久しぶりの新曲ですが、気に入ってもらえると嬉しいです」とメッセージを送っています。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000001-eiga-movi

 

 


 

日本の大人気ゲームから生まれたバイオハザードシリーズは、ついに最終章を迎えました。シリーズ最後を飾るのは、日本語吹き替え版主題歌を担当する日本のバンド『ラルク・アン・シエル』と、モデルで、人気タレントのローラさん。ハリウッドに進出したローラさんの勢いはとどまることを知らない。物語の結末も気になりますが、東京ガールズコレクションでもひと際輝いているローラさんの活躍も楽しみです。

(キュレーター:SILVIA)

最新情報をチェック!