リップパウダー

リップパウダー

 

食べても飲んでも落ちにくい口紅!それは女性にとって嬉しいし人気のアイテムの1つですよね。そして最近 噂になっているのが「リップパウダー」と言う新しいタイプの口紅です。そしてこのリップパウダーはパウダーなのに落ちにくいと言われているんです。

 

パウダーなのに落ちにくいって⁉︎

 

 

リップパウダーはもちろん唇につける前は「粉状」になっています。そして唇につけた瞬間テクスチャーに変わるんです。そんな不思議な新感覚にハマる人が多くなってきているようです。 その魅力として「ベタつかない・色持ちが良い・唇がうるうるする」ということらしいですね。
 
 
BS6L_wa74zQjQ4z1485164682_1485164693 
 
 
また 粉なのに「乾燥もなく・ベタベタせず・潤う」というのはとても魅力的ですよね。色の濃さもパウダーの重ね付けなどで調節できるので好みの色を楽しめます。さらに 落ちにくい上に色も良くつけたばかりの感じが長持ちするというのも魅力の一つになりますね。
 
 
 
更に このパウダーはチークとしてお肌にも使えるみたいなんですよ!お顔につける時はパウダーの飛びに注意しましょう。そしてお顔に使用した時にうるうる感が足りないかな?と感じたり 乾燥を感じた時はお手持ちの保湿性のある下地つけたりすると良いみたいですよ。

 

 

口紅の種類

 

 

口紅には「シアータイプ」と「マットタイプ」があるように色んな種類がありますね。違いが分かると用途に応じて自分の好きな口紅がスムーズに選べると思います。

 

Rg3m9J5QjNFUUjE1485166079_1485166095

 

シアータイプ

透けるような質感で薄くてほんのり色付くタイプですね。伸びが良くツヤ感がありますので若い女性や口紅を初めて買う人やハッキリした色が苦手な人には使いやすく選ばれやすいと思いますね。それと女性らしい雰囲気や柔らかい雰囲気が好きな人にもおすすめなタイプですね。

 

マットタイプ

唇にピタッと密着してしっかりと色づくタイプです。ツヤ感よりもハッキリとした色を重視した仕上がりになります。いつもの雰囲気をガラッと変えたい時や暗い場所などで素敵に演出したい人にはこのタイプがオススメですね。

 

グロス(Gloss)

リップグロス(Lip gloss)の略です。グロスは「艶」や「光沢」を意味します。唇に艶を出すため透明や半透明のものが多いです。自然な感じに艶を出したりプルプル感を出せます。デメリットとしては「落ちやすい・テカテカが下品に見える」といったことでしょうか?。

 

ルージュ(Rouge)

フランス語で「赤色」を意味します。日本では「口紅」と「ルージュ」は同じ意味で使われていますね。

 

リップ(Lip)

英語で口紅はリップスティック(Lipstick)と言います。日本ではリップスティックと言えば「リップクリーム」のことを意味しますね。日本でリップクリームは唇の乾燥を防ぐために塗る軟膏の様なモノで口紅を塗る際の下地としても使われています。

 

今 話題!「血にじみリップ」のつけ方

 

 

血にじみリップとは、唇の中央部から外側向かってグラデーションのようにリップカラーが広がるデザインのこと言います。唇 全体に色を乗せるのではなく内側を中心にすることで小さくて可愛らしい唇を演出してくれます。

 

A3gJ_PCTycAZwNS1485164631_1485164641

 

塗り方

 

まず初めに唇をリップクリームで保湿をしましょう。この時のポイントはティッシュを使って余分な油分をとること!。次にコンシーラーを使って唇の色を整えます。ポイントは血色を無くす様に使いましょう。そうすると口紅の発色が良くなるんです。

 

ティントリップを唇の内側に塗りましょう。ティントリップがない時は濃いめの口紅を内側に塗ってくださいね。見た目の効果は同じになります。次に内側に塗った口紅を延ばていきましょう。ポイントは色を全体に伸ばすのではなく内側が濃くなるように伸ばしながらつけていきます。そして最後に透明のグロスを塗れば完成ですね。

 


 

口紅は昔から女性を美しく装ってくれる魔法のアイテムですね。ファンデーションをつけなくても口紅をつければ顔が華やかになります。そして今では色んな口紅がありますね。落ちない口紅から体温で変化する口紅・マットタイプやグロスなど・・・自分の好きな色やつけ方まで楽しめる今は女性にとって心まで装ってくれる無くてはならない大切なアイテムのではないでしょうか?

( キュレーター : Rose )

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事