ポジティブなネズミって知ってた?

ポジティブなネズミって知ってた?

ネズミは喜びを感じているのでしょうか?漫画の世界のネズミは歯を出して笑っていますよね。でもネズミは人間のように歯を見せて笑うわけではないのです。

 

うれしいと耳を寝かせ、ピンク色

 

 

no-translate-detected_2940675

 

 

実験室のネズミたちはくすぐられると大喜びして耳がピンク色になるほか、耳の力を抜いて外側に寝かせるのだそうです。スイス、ベルン大学の動物行動学者ルカ・メロッティ氏の研究チームがネズミ(Rattus norvegicus)が喜んでいるときの表情を見つけ科学誌「PLOS ONE」に発表しました。なんと鍵を握っていたのは、耳だそうです。

 

 

喜びや幸福感といったネズミのプラスの表情を見つけた研究はこれが初めてだ。これまでの研究は主に痛みに注目しており、痛みを感じたネズミは目を細めたりギュッとつむったりする、鼻と頬の膨らみがなくなる、耳が前向きに丸まることが示されています。メロッティ氏は「動物が喜んでいる、または苦痛を感じていることが外見からわかれば、飼育動物のQOL(生活の質)向上に役立つ可能性があります」と話しています。

 

 

しかめ面の仲間を避けるネズミたち

これまでの研究で、ネズミはくすぐられると喜ぶことがわかっていました。もっとくすぐってもらおうとして人の手を追い回したり、「笑い声」を上げたりしました。もっとも、この声は周波数が高すぎて、特殊な機器を使わなければ人の耳には聞こえません。内気で不安げなネズミは、荒っぽいくすぐり方をあまり好まなかったそうです。

 

研究チームは、ネズミたちがくすぐられて楽しんだ後の表情と、不快な騒音を聞かせた後の表情を比較。喜んだネズミは、血流の増加により耳がピンク色になりました。哺乳類であれば脳機能や化学物質の作用の多くが共通しているため、脳が同じように活発になる感情は、似たような受けとり方である可能性があります。

 

 

「苦痛の表情」を避けるネズミ

例えば、アザラシ、カバ、そして笑っているヒトも含め、多くの哺乳類は、仲間と遊んでいるときに口を開けたよく似た表情を見せます。「哺乳類の体において、顔がコミュニケーションの重要な要素になっていることがわかります」げっ歯類の中でもネズミは夜行性であり、しばしば暗闇の中でコミュニケーションを取り合う必要があるため、視覚的な信号よりも嗅覚や触覚に頼る傾向があります。

 

 

だが、ネズミが読み取れる表情が少なくとも1つはあるという証拠が出されています。痛みです。2015年の研究で、ネズミは他のネズミが苦痛で顔をゆがめている写真を避け、特定の感情が表れていないネズミの写真のそばをうろつきたがることがわかっています。

引用元http://bit.ly/2gWcSHm

 

 

ネズミの恩返し行動

 

ネズミは仲間から受けた親切を忘れず、恩返しをするらしいという研究成果が、英王立協会の専門誌『バイオロジー・レターズ』に発表されました。論文の共著者でスイス、ベルン大学の行動生態学者ミハエル・タボルスキー氏は言っています。そしてドブネズミは、以前に自分を助けてくれた個体に対して、よく見返りを与えることがわかりました。

 

バナナをくれる相手が「上質」

実験では、飼育下にあるメスのドブネズミに2種類の餌、バナナとニンジンを与えた。ドブネズミはバナナを好むが、ニンジンをあまり好まない。餌を受け取ったネズミは、2匹のうちバナナをくれた方を「質の高い助力者」、ニンジンをくれた方を「質の低い助力者」と認識すると予想される。受け取り役だったネズミがレバーを引くと、餌やり役だったネズミにシリアルフレークを与えられるようにした。すると、バナナを与えたネズミのほうが、ニンジンを与えたネズミより早く、回数も多くシリアルをもらえるという結果が出ました。

 

 

恩返し欲求、実は単純か?

「この行動には2つの要素が含まれています。個体の認識と、受けた恩恵の質に対する反応です」。後者については、ネズミがより良い餌のある場所に集まるといった行動から明らかであり、個体認識については、ネズミを含む多くの種で広く確認されていると指摘しています。受けたサービスに応じて見返りを与える。チップを払うのような考え方が、ネズミの世界にもあるのでしょうか・・・

引用元http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150227/437372/

 

 

子の十二支の持つ基本的恋愛相性

 

子&子(ね)
基本的な物事の考え方が同じなので、非常に気が合い恋に落ちるのも早いでしょう。二人の気持ちを大切にしすぎて、相手の事を最優先にしがちなので、現実問題などが障害になる事もありますから、今遣るべき事に目を向けられるようにしましょう。理解し合える相性で、似た者同士といえるでしょう。

子&丑(うし)
お互いに自分の不足部分を持っている子で、よい相性といえるでしょう。丑の人は、尽くしてくれる人が大好き!独占欲が強いので「貴方が、好き」と、いう気持ちを見せてあげてください。

子&寅(とら)
お互いの時間の流れが一緒なので、楽しくいられます。子の男性は、寅の女性のおおらかさや純情さを愛します。子の女性は、寅の男性に優越感を与えてくれます。子が寅をリードすると、寅の長所が表面に出てきます。

子&卯(う)
子も卯も お互いに気を遣うタイプなので、ちょっと疲れちゃいそう。 卯は、「自分の好みに変えよう」と、いう考え方をしそうです。お互いに相手を尊重しあえばよいのですが・・・。生まれた日によっては、お互いを補え合える可能性があります。

子&辰(たつ)
とてもよい相性です。
子が辰の自尊心を、傷つけずに立ててあげると、更によい関係が保てます。三合支の相性の二人です。二人がケンカになった時は、申に相談するとよいでしょう。相性はいいのですが、子のわがままは、辰には通用しません。

子&巳(み)
恋人同士になるには少し時間がかかるかも。時間をかければ、尊敬や憧れから認め合うよい関係になります。巳が子を大切にします。子は巳を受け止めてくださいね。

子&午(うま)
意見の合わないことが多いようです。気持ちの押し付け合いが置きやすいので、お互いの意見を尊重しあう気持ちが必須の相性です。生まれた日によっては、お互いの欠点を補い合える可能性があります。

子&未(ひつじ)
実は以外に頑固者同士。恋愛と結婚に対する考え方にかなり違いがあるようです。羊の結婚願望が子には理解しづらいようです。生まれた日によっては、お互いの欠点を補い合える可能性があります。

子&申(さる)
最高の相性です。情熱的な大恋愛が出来でしょう。交際は長くなりお互いの心が自然と尊敬と安らぎに変わり、強い絆で結ばれるので、結婚後の相性もよいでしょう。

子&酉(とり)
恋愛=結婚の考え方の子に対して、酉は恋愛を楽しむタイプ。
意見が合いづらい相手。気持ちのすれ違いを克服するのがポイントです。生まれた日によっては、お互いの欠点を補い合える可能性があります。

子&戌(いぬ)
片思いの時期が長引きます。しかし、恋人になると戌は、子を助け、大切にしてくれるので安らぎます。意見の合いづらいところもありますが、リラックスできる関係でもあります。

子&亥(い)
恋人同士なら最高です。欠点をフォローし合える相性です。デートも楽しく過ごせます。子から亥は頼りになる人ですが、亥は、結婚願望が低い人もいるので、その場合は恋人同士のままの方が幸せといえるでしょう。

 

ここに書かれている相性は、十二支の持つ基本的相性を当てはめていますが、これが100%ではないのでご参考までに。

引用元http://beauty-magic.com/fortune/eto/01.html

 

 


 

干支の十二支にもあるようにネズミは身近な存在です。ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男本名(根頭見ペケペケ)は前歯が二本だけで愛嬌があります。そんなネズミも擽られると大喜びしてうれしいと耳を寝かせ、ピンク色なるそうです。ネズミは仲間から受けた親切を忘れず、恩返しをするらしいという研究成果も報告されています。そんなネズミのつぶらな瞳は皆さんに癒しを与えているのでしょうか。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ニュースカテゴリの最新記事