【驚愕】「パパ活」ですって!

【驚愕】「パパ活」ですって!

 

「パパ活」 って言葉、知ってましたか?赤ちゃんが生まれたパパの微笑ましい活動かと思ったら大まちがい。若い女性が男性とデートをするだけでお小遣いをもらえるのが 「パパ活」 なんですって!新しい交際の形としてブームになりつつあるらしいって、いったい「パパ活」とはどんな活動なんでしょう?

 

 

「パパ活」 で稼いでいる女性たち

 

 

若い女性が男性とデートをするだけでお小遣いがもらえるという「パパ活」。パパ活とはどんな活動なのか、実際にパパ活で稼ぐ当事者たちが、赤裸々に語ってくれました。

男性会員と女性の登録者をマッチングさせる仲介会社に入っているという大学生のゆいさん(仮名)は、「会員だと、最初のデートでは交通費として5000円~1万円の手当。2回目以降は個人的なやりとりになるのでデート代の相場は自分で決めてます。」と説明。パパ活を初めて8カ月だそうです。「食事をしたときにもらえる手当は、だいたい3万円くらい」と話すのに驚きました。

一方で、アイドル活動をしながらパパ活をはじめて3年になるという亜美さん(仮名)は、ちょっとかわいそう。「終電が過ぎたときに2000~3000円しかもらえなかったときがあります」と告白します。このときは「他の方には1万円くらいいただいています」と自ら話し、交渉したそうです。

これに対し、金額の交渉をしたことがないと話すのは、2年前からパパ活を開始したOLのよりこさん(仮名)。パパ活の”お手当”は、少ないときで1万円だそうです。さらに、「最高額は食事しただけで25万円」と衝撃告白した。25万円をもらったときの経緯は、「OLの仕事で月給25万円くらいもらっていますと話したら、それくらい出さないとねって言われて…」と説明。25万円!これではもう、普通の仕事ができなくなりますね!

引用元 Yahoo!ニュース

 

 

「パパ活」 は、デートが目的?

 

 

パパ活とは、男性と買い物や食事をし、デート代とは別に男性から手当をもらう女性の活動のこと。先ほどの大学生のゆいさんは、援助交際との違いを「肉体関係が目的ではなく、あくまでもデートが目的として手当をもらうもの」と説明し、身体の関係にならないかとの質問に、「人によってはする人もいるけど、私は絶対にしないって断っています」と話します。

アイドル活動をしている亜美さん(仮名)は、「パパ活の金額によっては肉体関係をもつ」と告白します。「金額を提示されて、10万円くらい積まれるといいかなって思う」と話し、それに同意するのはOLのよりこさん。「相手がすごくいい方だったら10万で肉体関係をもつ」としました。

 

マッチング会社の説明

 

登録男性の職業は「弁護士」「IT経営者」「投資家」「馬主」などで、たまに芸能人もいるのだそう。既婚者も多く「結婚してしばらく経つと、マンネリ化してしまったり、ときめきを忘れてしまったりする男性もいます。社内恋愛だと泥沼化しやすい。だから、女性の体というよりも(女性と出会う)“過程”を楽しむ方が多いです」年齢に関しては「一番多いのが40~50代。60~70代でも若々しい人がいる」という説明。また、「ダイヤの原石を育てたいという登録者も多い」とのことでした。

男性は入会金によってランクが分かれます。女性も気遣い、ルックス度によってランク分けされますが、登録している女性は自分がどのランクなのかは知らされません。女性は面接時にどこまでの希望かヒアリングされ「食事だけ(肉体関係NG)」「食事で何度も会って心惹かれれば(肉体関係OKな場合もあり)」「フィーリング次第で肉体関係OK」など、細かく条件を取り決めする。男性もその点を加味して女性を選ぶ仕組みです。

 

 


結局、私には言葉を変えた 「援助交際」 という印象でした。「パパ」 と交際するとダイヤの原石が育つなんて、どういうことなのでしょう?それでも需要があるかぎり、出会い系ビジネスは廃(すた)れることはなさそうです。道徳的に良いものではないと思いますが、いつの世もそういってばかりはいられないのが男女の仲。貴女は 「パパ」 が欲しいですか?

(キュレーター:SILVIA)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

こころカテゴリの最新記事