ネギカッターが消えちゃった!?

ネギカッターが消えちゃった!?

影響力凄すぎ!『出張DASH村』に登場のネギカッターが注文殺到で売切という事態に・・・この番組は5日放送の『ザ!鉄腕DASH!』内で使用した「ネギカッター」があっという間に売り切れるという現象が発生し、TOKIOの影響力に驚きの声があがっています。

 

 

TOKIOの『出張DASH村』とは

 

いつかDASH村が復活した時のために、新しい農業の知識・技術を吸収する意味合いからTOKIOがDASH村にて培った技術で、全国の農家をお手伝いする番組です。番組では、TOKIOが学習する立場ですが、習得した知識・技術を応用して農家の方に感心されることがよくあり、農業技術が全国各地に伝搬される結果にもなっています。リーダーの城島茂は、日本農業新聞を定期購読するほどで、土に触ってどんな土地かを見抜く「土ソムリエ」や、食材の甘さを数値で言い当てる「ギターも弾ける糖度計」となったりします。

 

TOKIOによるお手伝いの後の、「地元の人ならではの食材の食べ方」と称した、夕食タイムの飯テロも特徴の一つです。また、DASH村から継続しているTOKIOによる「米栽培企画は、もはやTOKIO(特に城島、山口)のライフワークとも言えるものになっています。病気に強くなるように配合し、栽培法も工夫を重ねた「新男米」は、2014年に悲願の一等米の認定を受けましたが、その後もさらなる高みを目指しています。TOKIOの絆は、視聴者の感動を呼んでいます。

 

 

ネギカッターで素早く千切り

 

2aTDku5IpEAibx31486484563_1486484573

 

今回放送の『出張DASH村』で山形県鶴岡市を訪れた城島茂と山口達也を待っていたのは、雪国ならではの甘みを醸し出す「雪中軟白ねぎ」です。35歳の若さで農業を営む男性から軟白ねぎの栽培方法を習ったあと、料理自慢のお母さんから地元ならではのねぎ料理を教えてもらいました。この時、料理中に視聴者の目を引いたのが、しゃぶしゃぶを作る際に2人が軟白ねぎをカッターでスイスイと千切りにしていく様子。

 

この光景をみて「自分も欲しい」とAmazonで注文する人が殺到。あっという間に「ネギカッター」が売り切れてしまうという事態に発展しました。申し込みサイトでは、申し訳ございません、お選びになった商品は入手不可になりました。他の出品者の商品をご検討お願いします。数量:0というサイトもありました。

 

 

ツイッターでも話題沸騰

 

yahooリアルタイム検索で、「ネギカッター」が1位にランクインしました。圧倒的な美しさでねぎが千切りにされていく様子と、じつにおいしそうなしゃぶしゃぶが見る者を触発したようで売り切れを嘆く人が続発しました。

 

kqvtiHRiV5JI2T41486483056_1486483070

 

Twitterではこのような声も
「TOKIOがネギカッター使った途端に売り切れた」
「ネギカッター欲しい」
「ネギカッターすげえ」
「必殺ネギカッター!鉄腕DASH」
「ネギカッター便利すぎる」

※ネギカッターが売り切れとなる程の人気であれば、スーパーではねぎを買う人が殺到すると予想されます。

引用元https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161065268/

 

 

 



 

 

何時も思うことですが、テレビで話題になった製品や食品などは、直ぐに売り切れとなってしまいます。お昼の番組で○○が身体に効果があると放送されると、立ち待ちスーパーからその食材が姿を消すほど大人気になります。恐るべきマスメディアの力です。今回のこのネギカッターは100円ショップでも扱っている製品だそうで、100円ショップも売り切れが出ているようです。一本あると他にも応用できそうで、主婦には強い味方です!

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

技術カテゴリの最新記事