いよいよでた!不妊治療保険 日本生命国内初!

いよいよでた!不妊治療保険 日本生命国内初!

体外受精の費用を保障、「不妊治療保険」発売へ

日本生命保険は10月2日から、高額な医療費がかかる不妊治療の費用を保障する新たな保険を発売する。体外受精など、公的な医療保険制度の対象にならず、公的な助成金でも賄いきれない「特定不妊治療」を対象にした保険は業界初だ。

16~40歳の女性が対象で、体外受精などにかかる費用の一部を、1回の治療あたり5万~10万円、最大12回支払う仕組みだ。

晩婚化を背景に、不妊治療の需要は高まっている。体外で作った受精卵を子宮に移植する体外受精は、治療1回あたりの費用が約30万円かかる。公的な助成制度はあるが、不妊に悩む夫婦にとって経済的な負担になっていた。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11983366/

_________________

「特定不妊治療」をサポート 日本生命、国内初の保険発売へ

「特定不妊治療」をサポートする国内初の保険が発売されるとフジテレビ系のニュースで報道された。

日本生命保険は、出産をサポートする保険を10月2日に発売する。
体外受精など、特定不妊治療を受けた場合、5万円から10万円を、最大で12回受け取れるほか、出産した際には、出産回数に応じて、最大100万円を受け取ることができ、対象は、16歳から40歳の女性となっている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160905-00000332-fnn-bus_all

_________________

国内初の“不妊治療”保険、体外受精などを保障

生命保険大手の日本生命は、体外受精や顕微授精を受ける場合に給付金を支払う女性向けの保険を、国内で初めて発売すると発表しました。これは国内初の不妊治療を補償する保険です。

体外受精や顕微授精は公的な保険がきかず、自治体の助成金ではまかなえないケースも多いため、高額な治療費が負担となっていました。加入して2年後からの治療で給付されます。

金融庁が不妊治療を保障する保険商品を4月に解禁してから、実際の商品が発売されるのは、これが初めてです。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160905-00000075-jnn-bus_all
________________

国内で初 日本生命が不妊治療対象の保険

日本生命②

日本生命が5日に発表した新たな保険プランは、契約から2年以上過ぎて不妊治療を受けた場合、最大12回まで給付金が受け取れるというもの。不妊治療を対象にした保険は、国内で初めて。体外受精などのために卵子を採取した場合、6回目までは1回につき5万円、7回目以降は1回につき10万円が支給される。

不妊治療に対してはこれまでも国など公的な助成制度があったが、所得制限などの条件をクリアしないと助成を受けられないため、全額自己負担となるケースもあった。

日本生命では、若者のニーズにあったプランを充実させることで若年層の契約を増やし、長期の顧客として取り込みたい考え。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160905-00000105-nnn-bus_all

_________________

いよいよ出ましたね~!

不妊治療に関しての補助は国がやらずに

生保会社に任せる形になったんですね。

ニュースでも大々的にやるとは!!

これは売れると思います。

不妊に悩んでいる人は多いしこれからも

増えていくと思います。

ただどういう基準で入れるのか

不妊治療をするつもりで加入することは

できるのか、いろんな疑問があります。

40歳までというのも・・・私は入れず(^_^;)

このような保険がきっかけで不妊治療に取り組み

子宝に恵まれる人が増えればいいなと思います。

 

(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ニュースカテゴリの最新記事