全国初「届け出挙式」

全国初「届け出挙式」

二人の永遠の誓いは、神様だけじゃなくて「証し(あかし)」として誰かに見届けてもらい、祝福されたい。でも・・・。さまざまな事情があって式を挙げられないカップルもいますね。そんなお二人のために、世界各地で「カップルの愛の誓いの日」とされるバレンタインデーにうれしいニュースがありましたので、ご紹介します。

 

 

市長が 「愛し続けると誓いますか?」

 

バレンタインデーの2月14日、北海道苫小牧市役所では、全国で初めて、市長自ら立会人を務める「届け出挙式」が行われました。
「届け出挙式」とは、婚姻届を提出した役所でそのまま挙式を行うものです。
14日、苫小牧市役所では、一組のカップルが窓口で婚姻届を出したあと、市議会の議場で式に臨み、岩倉博文市長も2人の門出を祝いました。

 

市長:「新婦ようこさんを、どんなときも愛し続けることを、誓いますか?」
カップル:「はい、誓います」

この「届け出挙式」は、所要時間は15分ほど。様々な理由で結婚式を行わないカップルに対し、役所が無料で婚姻届の受理からプチ挙式まで行うサービスで、実際に行われるのは、今回が全国初ということでした。

 

引用元 Yahoo!ニュース

 

 

苫小牧市の「届け出挙式」

 

「準備が面倒」「費用がもったいない」「妊娠中だから」「再婚だから」苫小牧市では、一定の条件を満たせば誰でも、婚姻届の提出とセットで市役所内でプチ挙式を行う「届け出挙式」を行っています。
 

 

実施内容

市職員等が務める「司式者」の前で誓いの言葉を述べていただき宣誓書にサインする、所要時間15分程度の簡易的なセレモニーです。

当日実施内容は、予約時に次の中から選べます。

 

 

利用条件

①ご夫婦の少なくてもどちらか一方が市内在住または、市内勤務
(今後住む予定の方・勤務する予定の方も可)
②届け出挙式の実施日に市役所で入籍
 

費用負担はゼロですが、事前予約が必要です。

衣装は私服でOK

簡単にドレスアップできるようブーケやベール、ブートニアをご用意します。
パーティードレスやスーツはもちろん、普段着でもかまいません。
 

オリジナル宣誓書をプレゼント

式の際にご夫婦にご署名いただく苫小牧市オリジナル宣誓書をプレゼントします。
 

ご夫婦二人だけでも、ご家族やご友人を招いてもOK!

ご夫婦の希望に合わせて、お好みのスタイルで実施できます。

※最大10名(新郎・新婦含む)まで
 

参照 苫小牧市 届け出挙式

 

 

3月26日は東京・足立区でも!

 

東京・足立区でも「婚姻届の提出とセットで、何か記念になることをしたい」という、足立区での家族の始まりを決めたお二人に区役所内でプチ挙式のセレモニーがプレゼントされるそうです。一定の条件を満たせば誰でも利用できるプチ挙式セレモニーが企業・区内団体と共催で提供されます。

 

 

実施日

平成29年3月26日(日曜日)

対象者

①3月26日(日曜日)現在、区内在住であること(予定を含む)

②3月26日(日曜日)に足立区に婚姻届を提出する方

 

基本内容の場合、利用料は一切かかりません。

事前申込み制【2月28日(火曜日)まで】

申込み多数の場合は抽選となります。

 

会場は素敵なモニュメントのある区議会棟のエントランス

 


画像 足立区

 

素敵な企画もご用意!

なんと!オープンカーに座って記念撮影ができるんです!

参照 足立区 届け出挙式

 

 

 


婚姻届を提出したらすぐその場で役場の担当者の立会いのもとに夫婦の誓いを立て、記念写真を撮って新しい夫婦の誕生。何年か前にそんな海外のニュースを見たのを思い出しました。ついに日本でもそんなスピード感のある結婚式が実現しました。いろんなカタチがあっていいと思います。いつまでも、末永くお幸せに!

(キュレーター:SILVIA)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

こころカテゴリの最新記事