NHK受信料に「家族割」ってあるの?

NHK受信料に「家族割」ってあるの?

引っ越しや転勤、転職、大学や専門学校などに入学するたに・・・この春、新しい環境に身を置く人は多いと思います。新たな気持ちで生活をスタートさせるには、今までの生活を見直したり、普段使っているものを刷新することも、必要なことかもしれません。また、学生の場合、新生活の事務手続は親がする場合がほとんどです。仕送り先の生活費が少しでもお得になるようにしっかり準備しましょう。

 

 

家族割引=NHK受信料は半額になる

 

「テレビ放送を受信できる機器」を持っている場合はNHK受信料を支払う義務がありますが、対象となる人が自分で申込をしてはじめて適用されるサービスに、実家と生計が同じ場合は受信料を半額に割り引く「家族割引」という制度があります。これは「学生割引」とは違います。家族割引の案内を自動的にしてもらえるということもありません。

 

 

半額になるというインパクトは大きいです。地上契約なら一年払いで6995円、衛星契約なら1万2385円もお得です。家族割引が適用開始となる時期は、家族割引申込書が受理された月からとなるので早めに手続することが大切です。たとえば、4月に入居してすぐTVを設置した場合。

 

 

4月からの受信契約をネットで済ませ、家族割引申込書をダウンロードして郵送したものの、届いたのは5月1日以降だった場合。TV設置月が4月なので受信料が4月から請求されますが、半額になる家族割引適用は5月請求分からとなってしまいます。このように、僅の遅れで1か月分の割引に損失がでないよう、よゆうをもって申込書を送るようにしましょう。

 

 

NHK受信料家族割引の申込条件

 

要注意ですよ~NHK受信料の家族割引制度の「家族割」は、複数の契約が必要となる家庭の受信料負担を軽減するために、2つの契約分から受信料額の半分を割り引く制度です。これは、家族割引を受ける場合は、親元や自宅などにも契約支払があることが条件となります。(NHK受信料の窓口より引用)

 

 

ポイントは実家で受信契約をしていることです。同じ家計から2件目以降は割引しますよというサービスです。なお、割引の対象は2件目以降の契約からとなります。よって総支払額は、「自宅+家族割引先」の合計2件の契約でも1.5件分、3件の契約でも2件分で済むということになります。

 

 

NHK受信料家族割引の申込方法

 

 

家族割引の申込書は、NHK受信料の窓口のHPからダウンロードや電話で郵送依頼の方法があります。申し込みの際は、家族割引の対象条件を満たしているという確認書類の添付が必要です。確認書類とは、以下のものです。(NHK受信料の窓口より引用)

 

(1) 親元:自宅等が受信料支払いに利用している口座と同じ「口座振替利用届」
(2) 親元:自宅等が受信料支払いに利用しているクレジットカード等と同じ「クレジットカード等継続払利用申込書」
(3) 学生証(学生の方に限ります)
(4) 健康保険証または社員証(単身赴任の方に限ります)
(5) その他、同一生計が確認できる書類

※(1)親元自宅の支払口座と同じ口座か(2)クレジットの申し込みを選択すると、学生証が発行される前でも申込書類がそろいます。

 

 

家族割引は学生だけでなく単身赴任でも

 

単身赴任で自宅と別居する方にも適用されます。単身赴任で自宅を離れる方も忘れずに申込をしましょう。同一生計とは、主たる生計者の所得で、生活に係る費用が賄われている状況言います。(例)親元を離れて暮らす学生仕事の都合で家族と離れて勤務先に赴任された方・こどもから生活費の送金を受けている父母など(NHK受信料の窓口より引用)

 

 

受信料を支払う時はお得な制度はすべて使いましょう

 

次の3つのポイント

1. 支払コースは最大割引率となる年払割引で

2. 支払方法はクレジット払いにしてクレジットカードポイントを貯める

3. 学生さん(単身赴任の方も)は家族割引申込をして支払いを半額にする

 

 

NHKの受信料にこんな声が・・・

 

一部紹介

●「半額とか値引きとかどうでもいいんです。受信料に相応しい番組がないから不満が出るんです」

●「民営化するべき団体」

●「そもそも観ないので、払いたくないですけど」

●「そもそも、受信料が高いのです」

●「NHKは国営放送なのだから運営経費は視聴者に負担させるべきではない」

引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00010001-manetatsun-life&p=1

 

 

 


 

 

NHKの受信料のことでは再三紙面を賑わせてきた問題ですね。今回は「家族割引」を知らなければ損ですよ~って内容です。皆さんご存じででしたでしょうか。私は知らなかったことです。世論で話題になっていたのでしょうか・・・そんなことを思ってしまいました。割引はとても歓迎する内容です。知らないと大損する内容です。でもどの位の方々が申請なさっているのでしょう。もっと踏み込んでみたかったかなと思っています。コメントは受診料に違和感を感じている方々が多いことが浮き彫りになった感じがします。NHKでは卒業して実家に帰り再び同居となるときには、解約の手続きを忘れないようにして欲しいとコメントしています。連絡が遅れさえしなければ、前払いした受信料が残っていたら返金してくれるそうです。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

アイディアカテゴリの最新記事