「CG?まさか本物のクマは・・・」

 

世界的に愛されている「くまのプーさん」が実写映画化されることが明らかになり、世間からは「まったく想像がつかない」と驚きの声が上がっている。『くまのプーさん』は元々は1926年にイギリスの劇作家A.A.ミルンと画家のE.H.シェパードによって生み出された児童文学。

 

現在はディズニーキャラクターとして知られ、アニメーション作品として馴染みが深い。そんな『くまのプーさん』が「クリストファー・ロビン」というタイトルで実写映画化される予定。物語は成長したクリストファーが、ビジネスマンとして家庭よりも仕事に熱を入れている様子が描かれる。

 

監督を務めるのは映画「ワールド・ウォーZ」や「007 慰めの報酬」といった激しい作品から「ネバーランド」のようなハートウォーミングな作品まで幅広く手掛けるマーク・フォースター。さらに脚本は監督としても活躍しているアレックス・ロス・ペリーが務める。

 

引用元 『くまのプーさん』実写化に驚きの声「CG?まさか本物のクマ使わないよね!」

 


 

くまのプーさん

 

 

デビュー作の『プーさんとはちみつ』(1966)では、ウサギのラビットの家のはちみつを、全部たいらげてしまうほど! プーは森の仲間を大切にする とてもやさしくて友だち思いのくまさんです。

 

引用元 Disney©

 


 

 クマのプーさんの原作者

アラン・アレクサンダー・ミルン

 

tvfiaxmhhx7dmcy1480324772_1480324792

 

アラン・アレクサンダー・ミルン(1882年1月18日 – 1956年1月31日)
イギリスの児童文学作家、詩人。

 

『クマのプーさん』は1人息子のクリストファー・ロビン・ミルンのために書かれた児童小説。代表作は①クマのプーさん(1926) ②プー横町にたった家(1928) ③クマのプーさんとぼく(1927)

 
 
 

 
 
クマのプーさんは本当に長く愛されているキャラクターですよね^^動物たちが主人公なので どの様に撮影されるのか色んな噂がある様ですが それだけ人気者のプーさんと言う事ですよね^^いつ頃 実写版が公開されるのか分かりませんが 楽しみにさせて頂きたいと思います。
 
( キュレーター : Rose ) 
 
最新情報をチェック!