ムーミンが埼玉にやってくる

ムーミンが埼玉にやってくる
ムーミンが主題のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が2019年春、埼玉県飯能市にオープン

 

2019年春に「ムーミンバレーパーク」を、2018年秋に「メッツァビレッジ」を、それぞれ開業すると発表。テーマパーク、メッツァは、「北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所」を目指す。

 

「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアから構成され、メッツァビレッジは、宮沢湖周辺の自然豊かな公園機能を維持し、自然を近くに感じられる施設やアクティビティを展開。新鮮な地元野菜や工芸品を購入出来るマーケットや、サウナもついた宿泊施設などの用意も計画していて、しかも無料で入場できる。

 

それに対し、ムーミンバレーパークは、ムーミンが暮らす屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語に登場する灯台や水浴び小屋などの施設、そしてレストランなどもの用意を計画している。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000090-impress-life

 

 

大自然の中で『ムーミン』に会えるテーマパーク 埼玉県飯能市に2019年春オープン

 

elly20160628092222_tp_v

森や湖など自然に囲まれ、さまざまな体験ができる施設「メッツァ」が、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業する。

 

「メッツァビレッジ」では新鮮な地元野菜や工芸品などを購入できるマーケットやサウナを併設した宿泊施設、施設側がさまざまなサービスを提供してくれるキャンプ・グランピングが体験可能な施設が計画されている。

 

一方の「ムーミンバレーパーク」は、ムーミン一家とその仲間たちに出会える施設。ムーミンたちが暮らす屋敷や灯台や水浴び小屋を設置。物語を追体験できるアトラクションが展開されるという。

 

小説や絵本、アニメで親しまれた『ムーミン』の物語の魅力や、原作者であるトーベ・ヤンソンさんの想いが感じられる施設が計画されている。

 

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161206-00010002-kaiyou-ent

 

北欧やムーミンの世界を体験 「メッツァ」発表会

 

elly20160702342120_tp_v

「メッツァ」は日本でも人気の高いフィンランド発祥のキャラクター「ムーミン」の世界観や北欧のライフスタイルを体験できる施設で、ことし6月から開業の準備が進められています。

 

大久保市長は「メッツァの開設地として飯能が選ばれたことは市民にとってとても嬉しいこと。6日の発表が世界中の喜びにつながると思う」と話し、開業への期待を寄せました。

 

「メッツァ」は2つのエリアがあり、北欧をイメージしたマーケットや宿泊施設が並ぶ「メッツァビレッジ」が2018年秋にオープンする予定。そして、2019年春にはムーミン一家の暮らす屋敷や複数のアトラクションを展開する「ムーミンバレーパーク」が完成する予定です。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00010002-teletamav-l11

 

 

 


ムーミンが生まれた北欧のグッズが今とても人気ですよね。ほっこりしていて、爽やかな色合いが誰をも魅了します。そんな環境を考えるとムーミンのキャラクターも納得の癒し系です。ムーミンたちの暮らしている環境を体験できるということで、日本にいながら異国を感じられるなんて完成が待ち遠しいですね❤
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

お出かけカテゴリの最新記事