メルカリ出品に現金に Suicaに パチンコの特殊景品?

メルカリ出品に現金に Suicaに パチンコの特殊景品?

 

誰でも簡単にスマホひとつで売ったり買ったりができるアプリの 「メルカリ」 は今、とても人気ですね。フリマ(フリーマーケット)アプリのメルカリには、ファッションから雑貨、家電、本や漫画に至るまで、幅広いジャンルの商品がたくさん出品されていて、もう店頭では見かけなくなった掘り出し物もみつかったりすることも。メルカリは最近、現金やSuicaに続き、「パチンコの特殊景品」の出品を禁止しました。これらの出品は見つけ次第削除しているそうです。メルカリで何が起こっているのでしょう?

 

 

フリマアプリのメルカリに現金が出品 !?

 

 

メルカリに1万円札を額面以上の金額で販売する出品が出ていると、ここのところツイッターなどで話題になっていて、例えば、「1万円札4枚」が4万7300円程度で出品されていました。メルカリは4月22日に現行紙幣の出品を禁止。その後、チャージ済みSuicaが額面以上で販売される出品が相次ぎ、高額チャージ済みの交通系ICカードの出品も禁止になりました。

 

 

なぜ、現金やICカードが出品されるの?

 

 

これら現金やICカードの購入者は、購入額をクレジットカードや携帯電話のキャリア決済することで、カード枠やキャリア決済枠の現金化を図っていたと考えられます。以前からある手で、借金の返済に困った人などが、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を購入すれば、一時的に現金を手にすることができる仕組みです。こうした「クレジットカード現金化」は、詐欺罪に問われる可能性もあると消費者庁は警告、カード会社は規約で禁止しています。

 

 

では、パチンコの特殊景品はなぜだめなの?

 

 

今回メルカリで、パチンコの特殊景品の出品も禁止したのは、「マネーロンダリングにつながるおそれがあるため」としています。マネーロンダリングはいわゆる「資金洗浄」のことで、麻薬などの犯罪行為で得た不正資金や賄賂、テロ資金などを口座から口座へと転々とさせ、資金の出所や受益者をわからなくする行為のことです。

「パチンコの特殊景品」は、パチンコで出した玉と交換できる景品の一つで、金のチップがプラスチックケースに入れられたものなどで、パチンコ店の近くにある景品交換所で現金に交換できるようになっていて、実質的な換金手段として使われています。

メルカリによると、特殊景品の出品数は「かなり少ない」が、「現金やチャージ済みSuicaの出品禁止がニュースになって、話題が広がる中で、特殊景品の出品が増える可能性もある」と判断して削除対象に加えたということです。

引用元 Yahoo!ニュース

 

 

 


色んなことを考えつく人はいるのですね。ヤフオクやメルカリなども含め、ネットショッピングではクレジットカード決済が一般的ですが、現金そのものや現金に換金できるもの、現金を取り出せるものをカードで購入して、一時しのぎの現金にすることに使われていたなんて!こんなことをしては支払額が増えていくばかりなのに。みんなが楽しくショッピングできる健全なサイトを、犯罪行為に利用しないで欲しいですね。

(キュレーター:SILVIA)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

カルチャーカテゴリの最新記事