え!「月経カップ」知らなかったなぁ〜 海外では当たり前なの?

 

皆さんは生理用品でカップがあることを知っていますか?海外ではナプキンやタンポン以外にカップ型の生理用品があるんです!それも使い捨てでは無く何度も使えるのでトータル的に経済的とか・・・まだまだ日本では知られていないカップ型の生理用品について触れてみたいと思います。

 

月経カップ(シリコンカップ)って何?

 

 

膣内に挿入するシリコンカップ

 

月経カップはシリコンでできています。生理中は月経カップを膣内に挿入して使います。そうすることでカップの中に経血が入ってくれるという仕組みになっています。同じ生理用品でタンポンがありますが タンポンは膣内の奥の方に挿入して使いますが 月経カップは膣の入り口あたり(指の第一関節)にセットして使用します。

 

 

 

月経カップは何度でも使える

 

月経カップの料金は3000円前後(販売店によって異なります)何度も使えるので経済的には安く済むと言った利点があるようですね。また ナプキンと違って「蒸れることも 痒くなることも」ほとんどないとか・・・。ただ 月経カップの装着がきちんと出来ないと漏れてしまったりするといったこともあるようです。

 

 

生理時以外は洗ってしまえる

 

生理が終わったら綺麗に洗って清潔に保管しておくと何度でも使えるんです。ジップロックの様な袋に入れておく方法も良いかもしれませんね。そしてまた生理が始まったら使う前にきちんと消毒(煮沸消毒)をしてから使いましょう。入浴する時は膣から出して洗いましょう。月経カップは3~5個あると便利なので持っていることをおすすめします。

 

引用元 https://goo.gl/p7wE47

 

月経カップの特徴

 

 

(良)

 

・月経カップは約12時間の使用ができるので外出時など便利ですね。

・毒素性ショック症候群(TSS)の原因になりにくいと思われます。

・布ナプキンより洗浄に手間と時間がほとんどかかりませんね。

・匂いや濡れがほとんどありません。

・おりものや経血の量などを把握できるので健康管理が出来ます。

 

 

(不便)

 

・薬事法で認証されているアメリカの製品をおすすめしている様です。

・使い方が慣れるまでは不便を感じるかもしれません。

・外出時に手を洗う設備がない時は困る様です。

・交換のタイミングが難しく漏れてしまう可能性も。

 

出典 ウィキペディア

 

月経カップの種類

 

 

ディーバカップ

 

・シリコン素材の月経カップはネットで購入が出来ます。

・LとSの2サイズがあります。

 

 

フルールカップ

 

・フランス製の医療用シリコン製です。

・尻尾が長いとの印象があります。カットして使用できるので便利ですね。

 

ムーンカップ

 

・イギリス製で医療用のシリコン製です。

・イギリス製の医療用シリコン製の月経カップで尻尾が長いタイプになります。

 

フェミーサイクル

 

・アメリカ製で上の部分にリングがついているので「取れない!」と言う心配がない様です。

・使い捨てタイプもある様です。

 

引用元 https://goo.gl/R3kTNd

 


 

いかがでしたか?この月経カップのことを私は知りませんでした(^_^;) 生理用品も進化しているんですね。使い方を見てみると便利なのか分かりませんが外出や仕事で長時間 おトイレにいけない時には便利なのかもしれませんね。でも 取り換える度 手が汚れてしまったり カップの経血を流すなどを考えると使い勝手が良いのかは分かりません^^; されど海外ではこのシリコンカップが普通と聞いたので 実際に使って見ないと分からないですね。使い捨てもある様なので是非購入して使い勝手を試してみたいと思います。皆さんも良かったら参考にしてみてくださいね。

( キュレーター : Rose )

 

最新情報をチェック!