医療負担増 第一陣

医療負担増 第一陣
<高額医療>外来負担上限2倍に 70歳以上の一般所得者

%e9%ab%98%e9%a1%8d%e5%8c%bb%e7%99%82%e8%b2%bb 
高額療養費制度は、患者が医療機関で支払った窓口負担の合計月額に上限を設け、超過分は公的医療保険から払い戻される仕組み。見直し案では70歳以上の「一般所得者」の入院負担上限を4万4400円から5万7600円に引き上げる。

 

70歳以上が対象の外来受診のみの上限特例も、年収約370万円以上の人の上限を4万4400円から5万7600円に、「一般所得者」も1万2000円から約2倍の2万4600円に引き上げ。

 

後期高齢者医療制度では、74歳まで専業主婦ら扶養家族だった人の定額部分の保険料の軽減措置を、17年度に9割から5割に縮小。さらに現在は徴収していない所得に応じた保険料も、18年度から支払うように改める。

 
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000017-mai-soci

_________________

70歳以上の高額療養費引き上げ案で政府・与党調整へ

%e9%ab%98%e9%a1%8d%e7%99%82%e9%a4%8a%e8%b2%bb%ef%bc%92
一定の所得がある70歳以上の上限額を現役世代と同じ水準に段階的に引き上げる案をまとめ、この案を基に政府・与党内の調整を進める方針。

 

年収370万円以上の人の自己負担上限額については、現役世代と同様に3段階の所得区分に応じて上限を引き上げるとしている。一方、年収が370万円未満の人のうち、住民税が課税される人については、外来の上限額を現在の1万2000円から2万4600円に。

 

それとともに、入院の上限額を4万4400円から5万7600円に引き上げる案と、外来と入院の区別なく、自己負担の上限額を5万7600円まで引き上げる案の2つを示している。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010787681000.html

_________________

 

知らないと損!? 高額療養費制度の賢い使い方

%e9%ab%98%e9%a1%8d%e5%8c%bb%e7%99%82%e8%b2%bb%ef%bc%93
日本では高額療養費制度があり、年齢や所得に応じて、本人が支払う医療費の上限が定められています。たとえば、70歳未満、年収約370~約770万円の人の場合、負担の上限額は「80,100円+(医療費-267,000円)×1%」となっています。

 

この制度は、後から申請することにより、自己負担限度額を超えた額が払い戻されます。ただし、その場合でも、いったんは窓口で負担額(3割など)を支払わなければなりません。

 

そこで利用できるのが、「限度額適用認定証」です。入院される人について、加入する医療保険から事前に「所得区分」の認定証を発行してもらうことにより、医療機関の窓口での支払を負担の上限額までにとどめることもできます。

 

そして、支給を受けるには加入している公的医療保険(健康保険組合・協会けんぽの都道府県支部・市町村国保・後期高齢者医療制度・共済組合など)に、高額療養費の支給申請書を提出または郵送することで支給が受けられます。

 

また、支給申請には期限があり、時効は診療を受けた月の翌月の初日から2年です。「退院してから」ではないので注意しましょう。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00002252-toushin-bus_all&p=2

_________________

医療負担が上がるとは覚悟をしていましたが、そこからきましたか。年金がもらえてる世代ならまだしも、年金は下げられ医療費の負担はあげられ、しかも働けない、という高齢者にとってみたら、益々不安が大きくなってくると思いますが、幾つかの地域でも実施している健康寿命を長くさせる食事や運動を国が率先して普及させていく運動も組み入れていくと良いのではないでしょうか。まずは健康でいる事が一番ですね。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ニュースカテゴリの最新記事