ゆる~いアレが、なぜか映画化!?

ゲームアプリ『ねこあつめ』実写映画化決定!

伊藤淳史主演で2017年公開

 ゲームアプリ『ねこあつめ』が伊藤淳史を主演に迎え、実写映画化されることが決定した。伊藤は本作について「心が温まり、今日よりも明日を見つめられるようになる、そんな作品になってると思います」と自信をのぞかせている。

 伊藤は、「僕自身、現場で猫と触れ合い、とても癒され、元気をもらいました!命ある存在は、やはり不思議な力を持っていて、希望を与えてくれると、心から感じました」と猫に魅了された様子の伊藤。作品の出来については「世代を問わず、あらゆる方に観て頂きたいと思っています。観終わった後に、心が温まり、今日よりも明日を見つめられるようになる、そんな作品になってると思います」と自信をのぞかせている。

 映画『ねこあつめの家』は2017年全国公開。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00046449-crankinn-movi

 


 


 

11-09-02

 

引用元 http://www.nekoatsume.com/

 


 

 ねこあつめは、民家の庭先に猫が喜びそうなゴハン、遊び道具を設置して、遊びにきた猫たちが遊んでいる姿を“ただ観察するだけ”のシンプルなゲームだ。制約なく通勤・通学や家事の合間など好きな時間に好きな楽しみ方で遊べる『ゆる~い』ところが今の世の中に受け入れられているのかもしれない。

≪キュレーター:SILVIA≫

最新情報をチェック!