【発見!】”エヴァっぽい”工事看板

【発見!】”エヴァっぽい”工事看板

岩手県内で「エヴァっぽい」工事看板の目撃相次ぐ…「目にとまりやすい」と機能面でも好評

 

2016年8月27日、次のような写真付きのツイートが投稿され、大きな話題となった。

%e3%83%a9%e3%83%82%e3%83%b2%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89

ラヂヲヘッド@No Man’s Sky @Radio_paranoia
岩手か花巻の道路交通課だか工事業者だかわからんけど看板で遊ぶなw
2016年8月27日 08:37

「工事 予告」「次回 舗装を直す工事」という文字が、黒地に白い文字、部分的に赤い文字で強調している。独特の明朝体のフォントを使用しており、その独特のデザインから『新世紀エヴァンゲリオン』を想起した人が多かった。

この「エヴァ風看板」を知らせたツイートには、なんと2万8000を超えるリツイートがあり、驚くべき拡散を見せた。
「インパクトがあっていいと思う」

冒頭のツイートにはさまざまなコメントが寄せられていたが、多くは好感を持って受け止められていたようだ。例えば、こんな風に……。

さとるくん。 @satorukun1
インパクトがあっていいと思う。もっとやれ~。
2016年8月27日 09:21

 

グッチョ[????] @gochoan
目にとまりやすい。内容が読まれやすい。理解しやすい。記憶に残りやすい。
すべて看板目的を果たしていて、非の打ち所がない看板だな。
2016年8月27日 10:10

 

岩手県内では、この「エヴァ風看板」を実際に見た人からの報告が相次いでいる。

 

eva2
人首猛 @hitokabe49
集配から帰宅~
途中噂のエヴァ風工事看板見つけた~
2016年8月31日 10:43

 

「噂のエヴァ風工事看板見つけた~」「あったあった」「遂に発見!」といった生々しい声である。よほど嬉しかったと見える。

 

eva5
koba0622 @takamatsu4777
こーじげんばにエヴァ風看板。
とりあえず見かけたのはこれ一枚だけであとは普通の看板だった。
岩手県花巻市にて。
♯エヴァ
2016年9月10日 11:06

 

eva6
もんじゃ @mirion77777
岩手でエヴァ的な看板見つけたw
2016年9月10日 11:30

 

「岩手県花巻市にて」と場所を特定している人も多い。「国道4号花巻バイパスから宮沢賢治記念館に向かう途中、記念館から釜石自動車道の東和ICに向かう途中」といった具合に、詳細な報告もある。

この看板は、地元の「たかしん興業」が設置しているものだという。

秋の連休、「エヴァ風看板」を見に、花巻を旅するのもいいかも知れない。宮沢賢治記念館もあるし、温泉もある……。東北新幹線なら新花巻駅、東北本線なら花巻駅で下車して、レンタカーを借りるのもいい。

花巻市内

花巻市内風景。写真はイメージです(Rie NAKAYAさん撮影、Flickrより)
引用元 http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/232157.html

 


 

工事看板を設置しているのは岩手県の「たかしん興業」さんでした

 

%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%97%e3%82%93%e8%88%88%e6%a5%ad

エヴァ風を振り返って・・・
2016年08月30日 | 感 謝
今回、ネット等に掲載された事や
取材等を受けることで改めて感じるところがありました

わたし達は決して、
エヴァ風をしたいわけではありません

この表現も語弊があるかもしれませんが、
第3者の方に気付いてもらう
関心を持ってもらう
という目的のための一部だと思っています

今までもいろいろ試みて来ました

その度に、賛否両論、
いろいろなご意見をいただいてきました

昨日のコメントにもあるように、
エヴァを知らない方やご年配の方で
見づらい わかりづらい
といったご意見があるのは承知しております

あくまで、+αの部分で
現場を周知してもらう
という幅を広げたいのが目的です

みなさまが、全員が、確実に周知してもらえる
というのが理想ですが、
なかなか現実はそういきません

ですが、
その理想に少しでも近づけるように
これからも努力していきたいと思います

 

引用元 たかしん興業さんブログより 

http://blog.goo.ne.jp/takashin2009/e/0a840ffd1b6fa7899bb6dabf842d702c

 


 

私たちは普段何も感じることもなく普通に生活しています。舗装された道路を安全快適に走れるのも、月のない夜も明るい道を歩いて帰れるのも、蛇口をひねると普通に飲める安全な水が出てくるのも、レバーを回せばトイレの水が流れてきれいに洗浄されるのも、道路に降った雨水がいつの間にか処理されて排水されているのも、当たり前のことのようですがすべて公共工事によって社会のインフラ・基盤整備が行われているからです。

工事業者さんたちは工事が安全に行われることを常に配慮していて、工事現場付近を通る人や車に注意して通行してもらうため、どんな工事が行われているのか知っていただくために工事看板を設置しています。安全をアピールしているエヴァ風の看板は工事現場に興味を持ってもらう良いきっかけとなりましたね。

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

おもしろカテゴリの最新記事