「寝不足で甘い物」が欲しくなる?

「寝不足で甘い物」が欲しくなる?

脳の「前頭前皮質」の働き

 

睡眠には寝入りばななどの深いノンレム睡眠と、体は休んでいても脳が活動しているレム睡眠がある。これまでの研究で、レム睡眠が不足すると、食べ過ぎて太りやすくなる傾向があることが知られていた。これにより今回寝不足で甘い食べ物が欲しくなるのは、脳の「前頭前皮質」と呼ばれる部分の働きによることが、マウスの実験で分かった。筑波大のミハエル・ラザルス准教授らが10日までに英科学誌イーライフに発表した。

 

 

睡眠不足から肥満、生活習慣病に至る仕組みを解明し、健康的な食生活を促進するのに役立つと期待される。マウスのレム睡眠を妨げる実験を行ったところ、砂糖の主成分であるショ糖や脂質の摂取量が増加した。脳の前頭前皮質の活動を遺伝子操作などで抑制すると、脂質の摂取量は増えたが、ショ糖は増えず、糖分に対する欲求を担っていることが判明した。

引用元http://bit.ly/2gCFvJl

 

 

寝不足はダイエットの敵

 

食べ物の味や香り、食感などの嗜好を判断する役割を担う脳部位である前頭前皮質の神経活動を抑制したマウスでは、レム睡眠量が減少しても、ショ糖の摂取量は増加し無かった。一方、脂質の摂取量は、前頭前皮質の神経活動抑制の影響を受けることなく、対照群と同様に増加した。このことから、睡眠不足の状態にあるとき、体重を増加させる可能性のある、ショ糖が多く含まれる食べ物を摂取したくなる欲求は、前頭前皮質が直接的に制御している可能性が示唆された。

 

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e7%b3%96

 

図 レム睡眠が不足するとショ糖・脂質ともに摂取量が増加する。前頭前皮質の神経活動を阻害すると、ショ糖摂取量の増加は抑えられる。

引用元http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201612071400.html

 

 

眠りは「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」

 

レム睡眠

レム睡眠は、脳細胞の活動が起きている時と同様に活動しているのに、体は弛緩しぐったりと支えられなくなるため、おもに体を休めるための眠りと考えられています。

レム睡眠の特徴

眠っているのに、脳波が覚醒時に近い。まぶたの下で眼球が急速にぴくぴくと動く。目で何かを追っているようにも見える。体を支えている筋肉の緊張が緩和されるため、ぐったりと脱力する。夢を見ていることが多い。呼吸が浅く、ときどき早まる。夢を見ている時はレム睡眠の状態にあると言われている。

 

 

ノンレム睡眠

S1〜S4(睡眠が浅い→深い)の4段階に分かれます。

第1段階(S1) 〜 うとうとした入眠状態のまだ浅い眠り

第2段階(S2) 〜 軽く寝息をたてるくらいの眠りで、ノンレム睡眠中の一番多くを占める眠り

第3段階(S3) 〜 真ん中くらいの深さの眠り

第4段階(S4) 〜 最も深い眠り

ノンレム睡眠の特徴
脳の代謝活動が30%に低下する。深いノンレム睡眠で成長ホルモンの分泌がさかんになる。体の姿勢を保つ筋肉が動いている。呼吸数と脈拍数が少なくなり、深い呼吸が規則正しく続く。体温、基礎代謝が下がる。脳を休める睡眠と考えられている。

 

 

私たちの眠りには「レム睡眠」「ノンレム睡眠」の2種類があり、この性質の異なった2種類の眠りをワンセット90分程度で、交互に4〜5回繰り返し、朝の目覚めを迎えると言われている。

① 最初はぐっすり眠り、「ノンレム睡眠」から始まる

② 90分くらいたつと、眠りが浅くなり「レム睡眠」に変わる

③ レム睡眠は短く、数分から20分くらいで、また「ノンレム睡眠」になる

※この繰り返しを4〜5回続けて、朝、目が覚めることになる。

 

 

一晩の睡眠のまとめ

眠りはノンレム睡眠からはじまる。

ノンレム/レム睡眠のサイクルは約90分ごと。

熟睡状態である徐波睡眠は、睡眠の前半の1/3に多く見られ、睡眠の開始に関連している。

睡眠中のノンレム睡眠が占める割合は、全体の70パーセント程度。

レム睡眠が占める割合は30パーセント程度。

睡眠の多くを占めるのは脳を休める睡眠と言われているノンレム睡眠です。

引用元http://nemuri-cocoro.com/rapid-eye-movement/

 

 

 


 

睡眠不足から肥満、生活習慣病に至る仕組みが解明されたそうです。なんで私は、毎日が睡眠不足なのに太るのかと疑問に思っていましたが少し理解できたように思います。睡眠不足の状態にあるとき、体重を増加させる可能性のある、ショ糖が多く含まれる食べ物を食べたくなる欲求が生まれるそうです。寝不足は健康上大敵だと思います。睡眠のメカニズムのノンレム/レム睡眠のサイクルから質の良い睡眠を取ることが健康への第一歩のように思います。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

暮らしカテゴリの最新記事