【知ってた?】イグ・ノーベル賞「股のぞき効果」研究の日本人2人に

【知ってた?】イグ・ノーベル賞「股のぞき効果」研究の日本人2人に

世の中を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈られる今年のイグ・ノーベル賞の発表が22日、米ハーバード大であった。
前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」を実験で示した東山篤規(あつき)・立命館大教授(65)と足立浩平・大阪大教授(57)「知覚賞」を受賞した。
日本人の受賞は10年連続。

股のぞきをして景色を見ると、天地が逆さまになり、直立した姿勢で見た時より平らで奥行きが少ない印象を受ける。
日本三景の一つ京都府の「天橋立」では、「股のぞき」をして景色を楽しむ風習があるなど、日本では昔から効果が知られてきた。

 実験心理学が専門の東山教授が主に研究を行い、足立教授が統計分析に協力。
2006年に専門誌に論文を発表した。
 計90人に股のぞきなどをしてもらい、離れた位置に置いた目印(三角形の板)の見かけの大きさや距離を当ててもらう実験を繰り返した。
その結果、股のぞきをすると、直立して見るより目印が小さく、遠くの目印が手前にあるように感じる錯視の効果が確認できた。
股のぞき効果は、目印が大きく遠くにあるほど目立ち、45メートル離れた地点に置いた高さ1メートルの目印は高さ60センチ前後に感じるという。
 さらに錯視が起きる原因に、前かがみの姿勢が関係していることも示した。
プリズムを使って上下左右が逆に見えるようにした「逆さ眼鏡」をかけて股のぞきをすると、見える景色は直立した姿勢と同じになる。
ところが、その場合も、逆さ眼鏡をかけずに股のぞきをした時と同じような錯視が起きていた。
 東山教授は「実験に協力してもらおうと声をかけると、男性は『ようそんなことやっとるな』という顔をするし、女性には『恥ずかしいのでやりたくない』と言われる。
初めて聞いたときにくすっと笑ってしまうテーマだったのが、評価された理由でしょう」と話している。
 今年のほかの主な受賞研究は次の通り。
白馬がアブに刺されにくい理由とトンボが黒い墓石に引きつけられる理由(物理学賞、ハンガリーなど)
▽自動車の排ガス問題を検査時に自動的に解消する方法(化学賞、ドイツ・フォルクスワーゲン社)
▽体の左側がかゆいとき、鏡を見て右側をかくとかゆみが治まる発見(医学賞、ドイツ)
▽1千人のうそつきにうそをつく頻度を尋ね、答えが信じられるかどうか特定(心理学賞、ベルギーなど)。
(ケンブリッジ〈米マサチューセッツ州〉=小林哲)
ps.
股の間から天橋立を見ることを「股のぞき」とよんでいます。
股のぞきで逆さにのぞくその景色は、海と空が逆になり、まさに天に架かる浮き橋のように見えます。
引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000012-asahi-soci
____________________

 イグノーベル賞とは?

イグノーベル賞とは、世界的権威を持つ、ノーベル賞のパロディ賞である。

概要

イグノーベル賞とは、世界的権威を持つ、ノーベル賞のパロディ賞である。
有体に言えば才能の無駄遣い大賞、誰得大賞である。

1991年に創設。企画・運営は、ネタとしか思えない研究を見つけてきては取り上げるサイエンスユーモア雑誌「風変わりな研究の年報」(Annals of Improbable Research)。世界のSF研究会などが数多く協賛する。

受賞の条件・選考基準は、『いかに人々を笑わせ、そして考えさせてくれたか』。
ただし、日本のと学会が取り上げるようなインチキ科学・疑似科学のみを取り上げる、いわば科学版ゴールデンラズベリー賞ではなく、

1.)『露骨なとんでも理論をぶち上げた人』に送られることもあれば、

2.)『その道の人の記憶には永久に残るであろう(主に科学に関する)大事件を引き起こした人』、

3.)『誰が得するのかわからないが偉大ではある成果を挙げた人』など、多彩な人に、ユーモアと皮肉をこめて送られる。

ちなみに、日本人学者はこの賞の常連であり、2010年7月現在、計18回行われた中で12回受賞している。

授賞式

毎年10月、ハーバード大学で行われる。旅費も滞在費も自己負担。
スピーチでは笑いをとることが鉄則。
スピーチ中に制限時間が近づくと、ぬいぐるみを抱いた幼女が舞台に上がって邪魔しに来るが、いろんな手段で彼女を買収して続けなくてはならない。

スピーチが終わると、観客が一斉に紙飛行機を投げつけるのがお決まり。
なお、この紙飛行機を掃除するのは、「光のコヒーレンスの量子理論への貢献」で2005年にノーベル物理学賞を受賞した、同ハーバード大学の教授で世界的物理学者の、ロイ・グラウバー博士。御年85歳。
授賞式には、本家ノーベル賞を受賞した学者も多く出席している。

なお、受賞者の態度はそれぞれで、激怒して来ようとしない人もいれば、嬉々として堂々と現れる人もいる。

主な日本人受賞者

引用元http://bit.ly/2d8HWUh

____________________

イグ・ノーベル賞 過去の日本人受賞者は?賞金は?

授賞式もユニーク

授賞式は毎年10月にハーバード大学で行われます。
受賞者の、旅費や滞在費は自己負担となっており、賞金も出ません。
スピーチでは笑いを取ることが求められています。
ノーベル賞では最初にスウェーデン王室に敬意を払いますが、イグ・ノーベル賞ではスウェーデン風のミートボールに敬意を払います。
徹底してますね。
スピーチの時間も60秒となっており時間が過ぎるとぬいぐるみを抱えた少女が現れて「もうやめて、私は退屈なの」と連呼します。
その少女を買収することによりスピーチを続けられますが、買収に失敗し贈り物だけ持ち去られてしまう事もあります。
とにかく、とことんユニークな構成にこだわった賞となっています。

引用元http://country-webnews.com/post-834/

____________________

偽装問題でフォルクスワーゲンに
受賞させるセンス……

体の左側がかゆいとき、鏡を見て右側を
かくとかゆみが治まる発見

今年もイグノーベル賞を日本人名が受賞。

研究テーマがユニークで笑いを誘って
いる。
けっこう興味深い研究多い。

受賞者の、旅費や滞在費は自己負担と
なっており、賞金も出ない。

なんだか不思議な賞だと思う・・・

日本人の受賞は10年連続ってす凄い!

(remon)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

おもしろカテゴリの最新記事