なぜ “香り”で体調不良?

なぜ “香り”で体調不良?

植物の香りや成分を利用して、心や身体に働きかけるアロマ効果。日々の暮らしの中にに取り入れる方が増えてきましたね。ストレス社会では、心の状態に合わせて、お気に入りの香りで精神の安定を図っている方も多いと聞いています。最近、アロマサービスを始めた高速バスをめぐり、“香りの成分で体調不良になってしまう人もいるので配慮して欲しい”との声があがっているという記事がネットで話題になっています。それはなぜ・・・

 

 

癒やし効果のサービスがこんなことに

 

 

バスの入り口に立つとラベンダーの香りがしてくる・・・愛知県名古屋市の名鉄バスが高速バスで始まったサービスです。利用者からは「リラックスできると思います」「ほんのりそんなにきつくなくていいと思います」との声が聞かれます。去年11月に始めた癒やし効果を狙ったアロマサービスです。実はこのサービスを巡り今月、化学物質過敏症の患者などでつくる団体から質問状が提出されたのです。

 

 

それは、香りによってショック状態や体調不良を起こす人への対策、特定の疾患や体質を持つ人が乗れない可能性について疑問をあげています。今回のアロマサービスについてバス会社は「多くの方に快適に過ごしていただきたいという思いから始めたサービスなので、ひとりでも多くの人に快適に過ごしていただけるように対応について検討してまいります」と今月末までに回答しますとの旨を伝えています。

 

 

ラベンダーの効果効能

 

心への効能

自律神経のバランスを整える働きがあり、ストレスや不安を抱えた心を癒し、リラックスさせる効果があり、安眠効果もあるそうで就寝前にもよく利用されているそうです。

 

体への効能

鎮痛作用があり、痛みを緩和する効果や感染症などの予防の効果も期待できるようです。

 

肌への効能

抗真菌作用もあるのでスキンケアやヘアケアにもよく使われているそうです。

 

 

化学物質過敏症とは

 

 

 

ツイッターでも大きく反応しました。化学物質過敏症とはなに?微量の化学物質に体が反応し、めまいや全身の痛みなど様々な症状に襲われる病気だそうです。投稿数は1000件を超えて、ネットからは「こういう病気あるんだ~」「強要するのは不適切だと思う」「配慮は必要だけど難しそうだ」などの声が上がっています。

 

 

体調不良やショック状態になる可能性がある化学物質過敏症の人にとっていったいどんな症状なのでしょうか。

 

新聞を読む時は「ゴム手袋」

 

今回の質問状の団体の代表・藤井淑枝さん(59)も「化学物質過敏症」で苦しむ患者の1人です。6年前、激しい胃の痛みや不眠、全身疲労などの症状に襲われたそうです。「柔軟剤ははじめからダメ」「たばこ、防虫剤と殺虫剤」で反応したそうです。新聞を読むときゴム手袋をつけてベランダに出たり、冊子も一度干して、においを発散させるなど、特に、寝ている時は敏感になるので、寝室は、ベッド以外に何も置いてないそうです。

 

 

藤井さん曰く「(Q:他人に理解してもらうの難しい?)自分でもよくわからない部分がたくさんあることを、それをわかってもらうのはすごく困難だと思う」と・・・

 

 

誰にでも発症する可能性がある

 

 

専門医・宮田幹夫先生から

 

Q:化学物質過敏症とは・・・特に空気の汚れ(化学物質など)に非常に敏感に反応してしまい、体調が不良になる病気。症状として一番多いのは頭痛、筋肉痛、関節痛、そのほかにも自律神経失調症のような汗が異常に出ると。

 

Q:誰にでもなる可能性あるか・・・普通の人でもいつか化学物質に触れ続けたりすることで、突然、誰にでも発症する可能性があると。

 

 

なりやすいタイプときっかけ

 

最近の調査では、日本で推計約700万人が化学物質に対する過敏症があることがわかっているそうです。まだ原因や治療法もわからない事が多い病気のため、「一度に多くの化学物質に触れる」「少量でも長期にわたり化学物質に触れ続ける」などして、それぞれの人にある“許容量”を超えた時に発症するとされています。

 

 

きっかけとしては「新築の家に住む」「新しい家具を置く」「仕事の転職」などストレスの影響も指摘されています。化学物質過敏症になるリスクの高い人はアレルギーを持っている、ストレス対処方法が苦手、アルコールが弱い人は要注意だそうです。

 

 

同じアレルギーでも花粉症の発症のメカニズムと似ているように感じます。

引用元http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170224-00000059-nnn-soci

 

 

 


 

 

 

香りの成分で体調不良になってしまう方がいらっしゃるとは、初めて聞きました。花粉症もそうですが、過去にあまり耳にしたことのない病気のようです。この世の中で化学物質を使っていないものは、皆無に等しいと思います。健康への影響が懸念されるPM2.5など、もっての外だと思います。生活が豊かになった分負の遺産としてこの世に生まれたもの・・・今回のバス会社のように癒し効果を期待して取り入れたシステムに戸惑いの声も聞こえてきますが、あなたは如何でしょうか。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ニュースカテゴリの最新記事