【驚愕】「私は悪くない症候群」の非常識

自らを守ろうとするあまり、暴言を吐いたり、言いがかりをつけたりします。自分が間違っているのに決して非を認めず、他人のせいにする人がいます。自己愛の表現の欠如・・・「私は悪くない症候群」とも呼ばれ、攻撃的な行為に出ることも珍しくないようです。なぜ、このように非常識な行動をする人がいるのでしょうか・・・

 

 

自分は悪くないのよ誰のせい!?

 

罪悪感という感情を持つと「自分が悪いんだ」と思い攻撃が内(自分)に向かっていく人と、「自分は悪くないんだ」と思い外に向かって攻撃的になる人とがいます。原因は自分にもあるとわかっているのに、素直に謝れない人は、結構多いように感じます。仕事での失敗はすぐに謝罪と反省が基本なのに、次につなげる努力ができない人が増えています。

 

 

他責感の強い若者は、事実に即した冷静な自己分析ができない状態に陥っています。「こんな親から生まれなければ、もっと成功できたのに」「就職活動がうまくいかないのは、出身大学の馬鹿な学生が足を引っ張ってるからだ」—こんな口ぐせの多い若者に共通するのが、「自分は悪くない」という強い自己愛の精神です。

 

 

恵まれた状況に置かれている人ほど、不運の責任を他人や社会、環境になすりつけてしまう傾向があるようです。人に責任転嫁する事を防衛機制の投射と言います。こういう人の特徴は、責任転嫁をする相手を、自分よりも弱い立場の人に対して行います。自分の立場や気持ち」だけがしっかり見えているから、「自分だけが正しい」となるのです。

 

 

人のせいにすればラクになれるし、自分が納得出来いない、気に入らない、どうしても好きになれない人というのがあります。こういう人がいれば、「自分の気分が悪いのはあの人のせいだ」とか「あの人のああいうところが場の雰囲気を壊してる」といったその偏りが人生で感じること、考えること、行動することに繋がります。

 

 

いつも自分が正しい!

 

uxebld7luhoxnsn1482859085_1482859296

 

今年を振り返って感じるのは、独り善がりの正義を振りかざして攻撃する人が目立ったということです。その最たるものが今年7月、「障害者が安楽死できる世界を」という主張を正義だと信じ、相模原市の知的障害者施設を襲撃した容疑者の男でしょう。「自分が正しい」「私は悪くない」と疑わず、他人を攻撃する人は至るところにいて、さまざまな騒動を巻き起こしています。過去の池田小事件・秋葉原事件との共通点も見えてきます。

 

 

現実の自分と理想とする自己像との間に大きな乖離があり、それを何とか埋め合わせたいという願望が引き起こした犯罪ではないでしょうか。人を殺すことが目的というより、周囲には到底理解できないような理屈や合理性が自分の中にあり、それに基づいて行った犯行ではないでしょうか・・・

 

 

今回の事件が大量殺人に至った要因には、場所が屋内、時間が深夜の就寝中、ターゲットが弱者である障害者という点があります。可能な限り人を殺害するために計画を立てて犯行に及んでいることです。池田小事件で学校のセキュリティーは厳しくなり、秋葉原事件によって屋外の監視の目が行き届くようになりました。

 

 

過去に大量殺人の舞台となっていない、ある意味死角とも呼べる場所を狙って犯行に及んだことにも計画性が見受けられます。できる限りたくさんの人を殺害して、世に大きなインパクトを与えたいという願望があったと推測できます。

 

 

「自分は悪くない!」人との付き合い方

 

「自分は悪くないんだ」と攻撃的になっている人に対して、「いやいやあなたが悪いんでしょ?」ということで相手は、ますます罪悪感を防衛しようとする心理が強まり、余計に攻撃的なって、非難してくることがあります。こういう人に対してストレートに指摘をしたら殻に閉じこもってしまいます。人から指摘される事を極度に嫌う人達なのです。

 

 

なので、ストレートに指摘をするのでは無く、時間が経過して相手が頭を冷やしてから、助言という形を取りましょう。自分との心の距離感をしっかりを持つことがお勧めです。更に、そういう様な事を言い出す可能性があるという事を、事前に想定しておきましょう。

 

 

自分より弱い立場の人や、気が弱そうな人をターゲットにして、確信犯的に責任転嫁をするのです。前もってそういう人なんだとリサーチしておけば、実際に責任転嫁をしても受け流す事が出来るでしょう。その場は一旦引いて相手の感情が落ち着つくのを待ってみたほうが良いようです。

 

 


 

今年を振り返って感じるのは、独り善がりの正義を振りかざして攻撃する人が目立ったということです。自分が間違っているのに決して非を認めず、他人のせいにします。「自分が正しい」「私は悪くない」と疑わず、他人を攻撃することでさまざまな騒動を巻き起こしています。相模原市の知的障害者施設を襲撃した事件は記憶に新しいと思います。自己愛が異常に強いと感じます。自分より弱い立場の人や、気が弱そうな人をターゲットにすることによって、確信犯的な行動が目立っているように思うのは私だけでしょうか・・・

(キュレーター:remon)

 

最新情報をチェック!