百里基地航空祭2016・ブルーインパルス飛来予定!

百里基地航空祭2016・ブルーインパルス飛来予定!

本年2016年11月には、百里基地航空祭が開催されます。

百里基地は、首都圏防空の任にあたる首都防空の要。空自唯一の偵察航空隊をはじめ、多数の部隊が所在する巨大基地です。
F-4ファントムが存在するのは百里基地だけです。

そのため航空祭では、F-4、RF-4、F-15などの地上展示、救難隊の救難展示など、他の航空祭では見られない展示が多数見られます。 

しかも今年は、ブルーインパルスの展示飛行もあります。
今年も大勢の航空ファンが押し寄せそうですね。

ではまず、航空祭の日程から見ていきましょう。

チアダンスとかあって、他基地の航空祭とは一味違います。
さすが我らの百里基地です^^;

%e7%99%be%e9%87%8c%e5%9f%ba%e5%9c%b01

 

百里基地航空祭2016 日

百里基地航空祭の日程は、まだ日付しか発表されていません。

名称:第31回 百里基地航空祭

日程:2016年11月27日(日)

時間:08:30~14:30(推測)

入場:無料

開催地:航空自衛隊 百里基地

住所:〒311-3494 茨城県小美玉市百里170

問合せ:0299-52-1331(代表

URL: http://www.mod.go.jp/asdf/hyakuri/

 

2016年はブルーインパルスの展示飛行も予定されています。

その他、F-15や F-4による機動飛行、模擬緊急発進、戦闘機のコクピット見学などもあります。
戦闘機のコックピットなんて、そうそう見られるものではありません。百里基地ならではですね。

参考までに、2015年は次のようなスケジュールでした。

8:30 T-4 航過飛行
9:00 F-15 機動飛行
9:15〜10:00 F-4、F-15、RF-4、U-125、UH-60 航過飛行
10:00〜10:45 U-125、UH-60 捜索救難展示
10:45〜11:00 F-4 デモスクランブル、模擬緊急発進
11:00〜11:15 F-4 空対地射爆撃
11:15〜11:45 RF-4 戦術偵察
12:30〜13:00 チアダンス (地元高校生による)
13:30〜13:55 F-4 機動飛行
14:00〜14:30 F-15 機動飛行

 

高校生のチアダンスなんてのも、あるんですね。
実に興味深い・・・( ゚д゚)ハッ!

 
 

 

百里基地 航空祭

航空自衛隊百里(ひゃくり)基地航空祭は茨城県小美玉(おみたま)市の基地で、例年7月から10月にかけて開催されています。

%e7%99%be%e9%87%8c%e5%9f%ba%e5%9c%b0

百里基地 航空祭の詳細

第7航空団のF-4EJ/改、第302飛行隊のT-4、第305飛行隊F-15J/DJ、偵察航空隊第501飛行隊のRF-4E/EJ、百里救難隊のU-125A、UH-60Jが装備。航空祭ではF-4、RF-4、F-15、T-4の展示飛行、救難隊の救難展示が行われます。

また、ブルーインパルスも例年、飛来しています。

引用元 http://flyteam.jp/event/hyakuri-airshow

 


 

近隣にお住まいの方には耳寄りな情報も!

 


 

百里航空祭、周辺在住者対象「特別公開」で参加者募集中 10月26日まで

航空自衛隊百里基地は、2016年11月26日(土)の9時から15時まで、百里基地航空祭「特別公開」を開催します。このイベントは、11月27日(日)の一般公開日を前に、基地周辺在住者に対し基地開放を実施するもので、百里基地では10月26日(水)まで参加者を募集しています。

イベントの応募資格は、百里基地周辺の小美玉市、鉾田市、行方市、茨城町、かすみがうら市、水戸市、石岡市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、大洗町の11市町に在住する方が対象です。

応募方法など、詳しくは百里基地のウェブサイトを参照ください。

引用元 http://flyteam.jp/event/hyakuri-airshow/news/article/68827

 


 

テンション上がる~!! ブルーインパルスとは

b15

 ブルーインパルスは、航空自衛隊・松島基地・第4航空団に所属する第11飛行隊の通称であり、チーム名です。
 ブルーインパルスは、日本で唯一の展示飛行専任の部隊であり、各地で行われる航空祭でアクロバット飛行を披露する他、長野五輪開会式やワールドカップで航過飛行を実施したりしています。その他にも各地の分屯基地の記念行事や航空学生卒業式で祝賀飛行を行ったり、インディ300マイルレース、国際航空宇宙展、ホビーショウなどのイベントで展示飛行を行っています。

 

b4

 ブルーインパルスのパイロットは、航空自衛隊の戦闘機パイロットから選出された精鋭パイロット達。彼らは、航空自衛隊を代表して、その素晴らしい操縦技術を披露してくれます。航空祭では、ブルーインパルスのテントが設けられ、その前でサイン会を行い、サインや記念撮影に応じてくれる他、ファンの素朴な質問にも回答してくれます。
 ブルーインパルスのアクロバット飛行はワールドクラス。ブルーエンジェルスやサンダーバーズのような6機構成でのアクロを実施しますが、さらに緻密な演技課目構成で、ジャパニーズスタイルを確立しています。ブルーエンジェルスやサンダーバーズがやらない「描き物」。ハートを空に描く「キューピッド」、☆を描く「スター&クロス」、桜の花を空に咲かせる「さくら」などが盛り込まれている他、1機、2機、3機、4機、5機、6機のあらゆる組み合わせで構成されるアクロバット飛行は、まさにブルーインパルスならではなのです。

b3

 ブルーインパルスは、毎年4月から12月のシーズンに、二十数回展示飛行ツアーを行っています。各地の航空祭やイベントで、是非ブルーインパルスの妙技を堪能してください。

引用元 http://www.blueimpulsefan.net/about-bi.html

 


 

 子どもの頃、米軍基地の基地解放日に連れて行かれた。カッコいい飛行機にサングラスをかけたカッコいい外人さんが一緒に写真を撮ったりエスコートしてくれた。日本に駐在している米軍はマリーンで海軍さんなのだが、飛行機ばかりを見ていた記憶がある。つまり、軍艦に搭載される戦闘機を見ていたということらしい。その他やたらに大きい輸送機も。これで戦車やトラック、兵器に物資、兵士まで部隊に必要とされるものすべてを丸ごと運ぶのだと感心して見たものだ。子どもの頃の記憶はそんなものだったが、基地のある街は特殊な環境に置かれる。基地を開放し、地域に開かれる日を設けることで相互理解を深める機会としている。自衛隊の基地もしかり。自衛隊について霞が関でのニュースと人ごととせず、こういう機会に出かけて行っていろんな角度から見てきてはいかがだろうか。

≪キュレーター:SILVIA≫

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

お出かけカテゴリの最新記事