これで健康になれるの!?

これで健康になれるの!?

チョコ、健康志向で消費拡大=中高年が常食

チョコレートの消費が増えている。けん引するのは「高カカオ」「乳酸菌入り」など体に良いイメージのある商品で、健康を気遣う50代以上の中高年が日常的に食べているようだ。

 

メーカー各社は少子化で頭打ちとなる菓子市場の救世主と期待し、商品開発と増産に力を入れている。全日本菓子協会によると、2015年のチョコ市場は前年比3.7%増の5040億円。14年には和生菓子を抜いて菓子分類の中で最大となった。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000094-jij-bus_all

___________________

「苦い」「渋い」はもう古い! チョコレート界の新たなブーム「ハイカカオ」の魅力

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%82%ab%e3%82%aa
ひそかなブームとなっているハイカカオチョコレート(ハイカカオ)。「Bean to Bar」と呼ばれるチョコレートが人気を集めているように、ハイカカオは、美容や健康のためだけではく、カカオ豆の素材そのものを味わうことのできるおいしい嗜好品として注目されている。

 

その形は、板チョコだけにとどまらず、ケーキやかき氷、ペイストリーなどさまざまで、シーンに合わせて産地の異なるハイカカオを食べ分けるようになってきた。

 

今や、ハイカカオはBean to Barや有名パティシエのチョコレート専門店だけでなく、大手国内メーカーからもこだわりの商品が多数発売されており、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで誰でも手軽に、そして安価に購入できるようになっている。

 

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00012427-davinci-life

___________________

カカオたっぷりで美容と健康に効果あり? 「ハイカカオチョコレート」は過剰摂取に注意!

数年前から美と健康に良いと評判なのが、カカオの含有量が70%以上の「ハイカカオチョコレート」。美意識の高いモデルやタレントがハイカカオチョコレートの効果をブログやバラエティー番組で喧伝することで一躍人気商品に。

 

しかし、本当にそんな効果のある食べ物なのか? 食べるだけでダイエットができ、健康にもなる?元はスイス「リンツ」の「エクセレンス70%」が草分け的存在となった。

 

チョコレートの苦味こそが、カカオの主成分である「テオブロミン」。自然界にはほぼカカオにしか含まれていない。テオブロミンは血管や気管支を拡張し血流や代謝を高める働きや、利尿作用の促進や脂肪分解作用などによってダイエットにも効果があると言われている。

 

他にも、カカオに多く含まれるポリフェノールによる動脈硬化の予防、肌の老化の原因となる活性酸素を取り除く効果もあり、さらには、新しい機能性成分「カカオプロテイン」の抽出に世界で初めて成功し、このたんぱく質により便通が改善されることも確認された。

 

ところがカカオ自体が実はかなり脂質の高い食品。
ハイカカオチョコレートは、普通のチョコレートに比べ、1.2~1.5倍の脂質が含まれ、カロリーも高くなっている。カカオプロテインの研究でも、便通の改善は認められたが、体重の減少の効果は確認できなかった。

 

さらに、健康にすぐに害を及ぼす量ではないが、カカオにはカドミウムやニッケルなどの金属が含まれていることがある。カドミウムの場合、産地の土壌の状態によってその含有量に差があるが、長期間にわたり大量に摂取することは控えたほうが良いだろう。

 
 
そしてもう一つ、残留農薬やカビ毒の一種であるアフラトキシンが、チョコレートの原材料である生鮮カカオ豆から検出され、積戻しや廃棄処分となっているとの報告もあるという。

 

普通のチョコレートなら大丈夫な人も、カカオを多く含むハイカカオチョコレートの場合、やはり過剰な摂取には注意が必要だ。

 

引用元:http://healthpress.jp/2016/02/post-2240.html

___________________

カカオが体に良いと、数年前からカカオ含有率が多いチョコがたくさん出ていますよね。でも、健康によいモノって、苦くておいしくないのよね…。それが美味しいハイカカオがあるだなんて❤チョコレート好きの私には、たまらない話!ただ脂質も多いという事なので、やはり何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし。」食べ過ぎはいけませぬな。おやつには心を満たす役割もあるという事なので、美味しいものを少量いただくのがよいのではないでしょうか。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ニュースカテゴリの最新記事