ブランド財布で金運は上がる?

「ブランドの財布」は女性の憧れの一つだと思います。持っているたけでもテンションが上がりますし、自分が好きなブランドだと持っているだけでもウキウキとして、使うのが楽しくなりませんか?ブランドの財布は、どんな財布を選ぼうか悩んでいる方や、せっかく使う財布だからこそ、金運アップもしたいと思っている方も多いと思います。今回は、金運アップの効果のあるブランド財布を購入するときのポイントや、注意点についてご紹介します。

 

財布の特徴と選び方

 

財布選びの重要点NGケース!

金運アップをするためには、どんなにブランドの財布が好きで見栄えが良くても、中古品を買って使うのは絶対に「NG!」です。なぜならば、中古品は前の持ち主の情が入っており、持ち主に不幸があれば不幸の念が付いた財布になってしまい、お金に困って財布を売らなければならなくなったのであれば、金運の低い財布になってしまいます。

 

また、100円均一や、ワゴンで買いたたかれているような安い財布は、その金額に見合った金運しか入ってこないため、持っていても金運を引き寄せる力があまりないといわれています。反対に成功している方や、お金の回りが非常に良い知り合いの方であればその方の財布を譲ってもらい、金運パワーや人脈運を呼び寄せることはできます。なので、以前の持ち主がわからない財布は控えるようにしましょう。

 

金運を引き寄せる色・形・素材

金運アップにつながる財布の素材といえば、「牛皮」か「蛇皮」が最も好ましいといわれています。牛の皮には牛革には「蓄財」「豊かになる」という意味があり、牛皮の財布を使えば、貯蓄運や金運アップに非常に有効です。種類も豊富なので自分の好みにあったものも探しやすいと思いますが、蛇皮の財布は、希少価値が高いことから、販売されている数も少なく高価なので、なかなか購入する機会がない方が多いと思います。また、財布を使っているうちに鱗が剥がれて財布のケアが必要になってしまいます。

 

なので、「蛇柄」に金運効果があるといわれ、蛇柄の財布が近年では人気を集めています。また、金運をアップしてくれる力のあるフクロウや、トラなどの動物の柄が入っている財布も、強い金運を持ちあわせているといわれています。浄化パワーがある「白色」が一般的に人気ですが、他には金運を高める「金色」も非常に良いといわれており、金運を引き寄せる力をアップさせてくれます。財布の色は持つ方の金運パワーに合わせることが一番大切です。

 

財布の購入金額と金運の関係

「お財布の値段×200=持ち主の年収」という方程式をご紹介します。財布を購入した金額の200倍が持ち主の年収になるといわれており、統計的にはその金額が「当たっている」といわれています。

例えば
年収が1,000万円の方であれば50,000円の財布。
年収が2,000万円の方であれば100,000円の財布。

のように、いま以上に稼ぎたいと考えている方は、今の年収よりも高い金額の財布を持つと収入が上がるのではないでしょうか。今の年収が300万円の方が10万円の財布を持っている場合、年収2000万円の方向へ引き寄せられるといわれています。ポジティブに前進していく方には、お金が集まってきやすいともいわれています。この法則は男性も女性も関係なく、もっと稼ぎたいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

お金が貯まる!“魔法のお財布”

 

財布1

 

1、お札は上向きに揃えて入れること

すべてのエネルギーは“出すのが先、受け取るのは後”だそうです。お札の向きを揃えるということは、そのエネルギーを整え、お金の流れに勢いをつけることに繋がります。また、お札の人物の絵は“出る”エネルギーを生む上向きに入れるのがベストだそうです。

 

2、最初に入れる金額が運命を決める

新しいお財布を購入して最初に入れる紙幣の合計金額によって決まるそうです。お財布を新しくしたときは、気合いを入れてたくさんの現金を入れるとよいそうです。最初に1000円しか入れなければ、1000円のお財布に、それ以上のお金が入ってきても、その余分なお金見なして、追い出されてしまうそうです。

 

3、さまざまな効果のある”見せ金”は必須アイテム

お財布には常に現金をたくさん入れておくのがベストだそうです。“見せ金”は、お財布に貯金しているつもりで、10万円を常にお財布に入れておくそうです。大金を入れているという意識が大切だそうです。何より、その10万円が呼び水となり、お金の流れが格段によくなるそうですよ。

 

4、財布の中身の位置を決めておく

お財布に入れていいのは、お金、そしてお金に直接つながっているクレジットカードやプリペイドカード、キャッシュカードだけです。お財布の整理整頓をしやすくするためにも、金額が一番大きい1万円札は、カード類に直接触れない場所に、他のお札とは分けて収納します。そしてお財布にお金以外の不要なエネルギーが入り込まないよう、マメにお掃除を心がけましょう。

 

 

お金が貯まらない、ダメなお財布って?!

 

VA2SMCzbhh19z9Z1485830508_1485830520

 

クレジットカードが多い
キャッシュカードが多い
レシートやポイントカードで溢れている
お札の向きがバラバラ
おもちゃのような財布
ボロボロの財布

 

今、いくらお金があるか分からないので多めにお金を下ろしたり、あわてて下ろします。小銭を探すのが面倒なので、ついお札を使ってしまします。ポイントカードが探せず、同じお店で何枚も作ります。使っていないクレジットカードに気付きません。レジでモタモタしてします。レジで違うカードを出して恥をかきます。割引券があるのに、出てこなかったりします。丁寧にお財布を扱うには、入れる場所とルールを決めましょう。

 

 

 


 

 

若い方々はブランドのお財布を持って方が多いと思います。ブランドも、基本的には好きな物を選んでOKですが、「すぐにヨレヨレになってしまうもの」や「自分に合わないもの」は避けるようにしたいものです。お財布は頻繁に使い、かつ他人の目に入るものなので、すぐに汚れやヨレが目立ってしまうようなものではなく、丈夫で長持ちするものを選ぶことをおすすめします。また、ポイントカードなどでパンパンなお財布は金運に恵まれないそうです。お財布の中にはお金とキャッシュカードだけで不要なエネルギーが入り込まないようにすることが大切だと思います。

(キュレーター:remon)

 

最新情報をチェック!