インフルワクチン新手法、鶏卵➡ガの幼虫へ

インフルワクチン新手法、鶏卵➡ガの幼虫へ

 インフルエンザワクチンの製造にガの幼虫やタバコの葉を利用する手法の開発が進んでいる。現在、ワクチン生産はウイルスを鶏卵で培養する手法が一般的で、製造に約6カ月かかっているが、新手法なら1、2カ月程度に短縮できるという。「国内では前例がないため、薬の承認には時間がかかるかもしれないが、季節性インフルエンザの流行の変化やパンデミックにも素早く対応できるはず」と話している。

 

yjimage-17

 ガの幼虫の細胞を用いたワクチン製造に取り組んでいるのは、アステラス製薬とUMNファーマだ。手順はワクチンに使えるウイルスの遺伝子情報を「バキュロウイルス」に組み込み、遺伝子組み換えのバキュロウイルスを幼虫の細胞に感染させて増やす。

 

 田辺三菱製薬は25年に買収したカナダのベンチャー企業の技術を基に、タバコ属の一種の葉を使ってワクチンを作る研究を進めている。細菌の一種に特殊な遺伝子を組み込み、葉に感染させて育成栽培する。タバコ属の葉は収量が多く、大量生産に向いているという。

 

 現在のワクチン製造方法は鶏卵を利用。ウイルスそのものを培養した後に人体内で作用しないように「不活化」という処理をするため、大量生産するには約6カ月かかる。新手法では有効成分だけを抽出してワクチンを製造するため、不活化処理が不要。ガの幼虫の細胞培養では8週間、タバコの葉を使うと1カ月ほどで製造できるという。

引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000509-san-soci

________________________

インフルエンザの症状・潜伏期間・検査・2016-2017年の流行

インフルエンザの症状

●38℃を越える高熱がある
●寒気・震え
●倦怠感
●関節痛・筋肉痛
●頭痛
●喉の痛み
●咳(起こらない場合もある)
●鼻水
●くしゃみ

インフルエンザの症状は高熱が特徴:インフルエンザでは発熱するとすぐに38℃を越えてしまいます。朝か38℃以上の発熱があった場合は要注意です。

インフルエンザの潜伏期間は1~2日:潜伏期間中でもインフルエンザに感染する?発症する1日前から発症後5~7日頃まで周りの人にうつしてしまう可能性があり、特に発症してから最初の3日間ほどが最も感染力が高いと考えられます。

インフルエンザの検査

多くの医療機関で、インフルエンザの検査としてインフルエンザ ウイルスの抗原を検出する迅速キットが用いられています。綿棒で鼻の粘膜をこすり、液体に浸し、約15分ほどでインフルエンザに感染しているか結果が出ます。ただし、症状が出て3日目以降にはインフルエンザウイルスが体内で減り始めるので、発症後48時間までに検査を受けないと確実な診断ができません。

インフルエンザでは早期受診、早期診断、早期治療開始が重要

インフルエンザA型・B型・C型とは・・・

<A型>
ウイルスが変化しやすく、感染力が高いので世界的に流行することがあります。インフルエンザA型の症状は38℃以上の高熱、悪寒、関節・筋肉痛などが特徴

<B型>
A型のような突然変異をおこさないため、世界的な大流行を起こすことはありません。

<C型>
感染した場合も、風邪程度の症状で多くの人が免疫を持っています

インフルエンザ完治後の出席、出社の目安

熱が下がったからといって、すぐにウイルスがいなくなるわけではなく、しばらくはウイルスが残っていて、くしゃみや咳で人にうつしてしまう可能性があります。治っても2日間は、外出を控えましょう。

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬|イナビル・ラピアクタ・タミフル・リレンザの違い、特徴

引用元http://matome.naver.jp/odai/2135657547716682801

________________________ 

咳・喉の痛み:喉が痛いとき すぐにできる超簡単な対処法

うがい
温かいお湯に塩を小さじ半分入れてうがいをする
緑茶うがいか、紅茶でうがいカテキンが効果的

口呼吸ではなく、鼻呼吸する
鼻呼吸をすると鼻の内部で加湿と細菌の除去ができるので、風邪などの細菌に感染しにくくなります

玉ねぎ
たまねぎの皮を剥いて半分に切って、枕元に。タマネギに含まれる「硫化アリル」には、咳を止めたり気持ちを穏やかにする働きがあり、安眠に絶大な効果

のどを温める
白ネギを焼いてタオルに包んだものを巻きます。ネギには「ネギオール」と言う成分が含まれています。この「ネギオール」は抗菌、殺菌、抗ウィルス作用があり、のどの炎症を抑えるのに効果。スカーフやタオルを巻くと、かなり楽になります。

マスクをつける
濡れマスクをオススメします。喉を乾燥から防いで潤すためにマスクをするのは非常に効果があります。

マシュマロ
マシュマロの中に含まれるゼラチンという成分が、腫れて炎症を起こした喉を柔らかく覆う

引用元http://matome.naver.jp/odai/2139338466865101101

________________________

 インフルエンザワクチンの製造にガの幼虫やタバコの葉を利用する手法の開発が進んでいるとは驚きだ。今のインフルエンザワクチンは卵アレルーギーの人は接種できなかったけれど、ガの幼虫やタバコの葉で作ったワクチンならば接種できるのだろうか・・・もし接種可能ならばとても朗報だと思う。今年のインフルエンザワクチンの流行の型が発表になった。A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じもの)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型)、B型の3つの種類があり、いずれも流行の可能性があるそうだ。
11月後半から来年の2月くらい迄要注意の季節が始まる。

(キュレーター:remon)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

暮らしカテゴリの最新記事