EXILE ATSUSHI 留学の真相

EXILE ATSUSHI 留学の真相

ATSUSHI海外留学、HIROらEXILEメンバーの激励と本音

2018年までの期間限定で活動拠点を海外に移すことを公表したEXILE・ATSUSHIについて、EXILE TRIBE のリーダー・HIROやEXILEのメンバーたちは1日に公式サイトを通じて、ATSUSHIへの思いそして本音を語った。

デビュー当時からのメンバーとしては、最後の一人となったATSUSHI。彼の決断について、HIROは「一つ上のステージに行くため、自分を成長させヴォーカリストとしての引き出しを増やしていきたい」という気持ちは同じ表現者として理解できると告白。だからこそ今回のATSUSHIの決断を尊重することに至ったと話す。
しかしその一方で、「期間限定とはいえ、EXILEを見られない期間があるというのは寂しい」と残念な気持ちもあると明かしたHIRO。だが「ATSUSHIのメッセージにもありましたが、2018年には、今の15人一人ひとりがパワーアップして、さらに進化した新しいダンス&ヴォーカルグループEXILEを見せてくれると約束しています」とATSUSHIへの厚い信頼をのぞかせた。

そのほかにもEXILEのパフォーマーを卒業した松本利夫、USA、MAKIDAIも、「この15周年というタイミングが今、行動を起こすべき時期だとメンバー全員で話し合い勝手ではありますが2018年までEXILEの充電期間をいただければ幸いです」(松本)、

「今の15人体制の新しいEXILEをもっと観たい!活動して欲しい!と言う気持ちは正直あります……。しかし、ATSUSHIの決意を尊重し、今の15人体制のEXILEメンバーが何度も話し合い出した答えを信じて、今後のEXILEをさらに高い所へ目指して進化させていくための一歩を踏み出す事を僕も応援したいと思っています」(USA)、

「ATSUSHIが先陣を切って挑戦をはじめますが、今の新しい15人のEXILEにとっては一人ひとりがさらにパワーアップする時間が必要なんだと思います。それは同時に未来のEXILEを築いていくために必要な時間なんだとも思っています」(MAKIDAI)とコメント。

そして後輩であり、今のグループとしてのEXILEを支えている現役メンバーたちも、「EXILEの……そしてご自身の可能性を広げたいというATSUSHIさんの想い……尊重の意と共に、僕らも全力で応援させていただきたいと思います!!」(TAKAHIRO)、「ATSUSHIさんの『EXILEをこれからも輝かせ続けるための新たな挑戦への決意』を僕たちも本気で応援します」(関口メンディー)などと全員が、ATSUSHIの背中を押す言葉を寄せている。

また橘ケンチが「EXILEとしての活動は限定され、応援していただいている皆さまには申し訳ないですが、2018年まで、個々のグループ、個人活動で楽しんでいただけるよう精進していきます」と記したように、2018年まではそれぞれ個人の活動が優先されるとのこと。しかしAKIRAが「僕自身2018年のEXILEにとてもワクワクしています」とつづっている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000013-flix-ent

________________

事務所と確執か 「EXILE」ATSUSHI米国留学で広がる憶測

 EXILEの公式HPで発表したボーカル・ATSUSHI(36)の米国留学について揣摩臆測が飛び交っている。早ければ今月中にも渡米し、18年までの期間限定で海外を拠点に置くという。更なる高みを目指し〈英語はもちろん、世界基準での表現力、歌唱力を身につけ、世界基準のヴォーカリストになる〉と宣言したのに、なぜか水を差すような話が出てくる.

今年7月、一部週刊誌に所属事務所LDH内で陰湿な社内イジメやパワハラ疑惑が報じられたこともそのひとつ。
「イメージ商売でこういった話が表沙汰になること自体、特に職人気質のATSUSHIは事務所の管理体制に疑問を抱いていたようです。メンバーをうじゃうじゃ増やし、“イロモノ集団”としての売り方についても不満を持っていた。事務所側もスピリチュアルに傾倒したATSUSHI本人に手を焼いていたところがある。今回の海外留学は互いに“冷却期間”を持つ意味もあるのだろう」(音楽関係者)

芸能評論家の肥留間正明氏は言う。
「アーティストや芸能人が大義名分で海外留学や海外進出が使われることは往々にしてあり、むしろ、常套句といっても過言ではありません。これまで海外での音楽活動に本気で取り組み、結果を残したアーティストはX JAPANのYOSHIKIぐらい。周囲の後押しを得て満を持して海外進出した松田聖子やピンク・レディーが失敗したように本当に難しい。それに加え、米国で休養していたある大物アーティストが帰国からのちに覚醒剤容疑で逮捕されましたが、現地では、自分の意思とは関係なくクスリを強要させられるといったこともある。ひと頃とは違って、日本の音楽もハイレベルです。つまり、あらゆるリスクを背負っての海外留学に踏み切るメリットがどれくらいあるのか。それでもなお海外留学を選択したとなると、何かしら逃げの口実ではないかと考えたくもなりますよね」

_________________

ATSUSHI留学「世界基準の表現力、歌唱力を」

EXILE ATSUSHI(36)が8月31日、公式サイトで、2018年までの期間限定で海外留学することを発表した。「世界基準の表現力、歌唱力を身につけたい」と米国に拠点に移し、パワーアップを図るという。

ATSUSHIは「EXILEが15周年を迎えようとする中、グループが、そして自分自身が、さらに進化していくためにはどうするべきか…。ここ数年の間、ずっと考えていました」と胸中を明かし、海外留学決断を表明した。年内にも米国に渡る予定。ソロ活動はもちろん、グループとしても国内での活動は制限されるが、関係者によると、新曲の制作や発売、歌番組の出演などは、留学期間中も検討しているという。
ATSUSHIは「EXILEのエンターテインメントを創造するために、この期間限定の海外拠点での活動は、その準備期間。2018年までの間、少しだけお時間をいただければうれしいです」とファンに理解を求めている。

現在、ソロ歌手として初の全国6大ドームツアー中で、3日の札幌ドーム公演で千秋楽を迎える。あらためてファンに報告することになりそうです。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000028-nksports-ent

_________________

色々な憶測が飛び交っていますが

EXILEを辞めるという話ではないし

2年後には戻ってくるという。

2020年のオリンピックのためか?と

言われても目指すのは大いに賛成だし、

世界基準を身に着けて帰ってきてほしい。

個人的にもATSUSHIの歌声は好きだし

レベルアップして帰ってきたと周りを

圧倒することを期待して新生EXILEを

楽しみに待っています。

(キュレーター:RIKAKO)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

芸能カテゴリの最新記事