【危険】生肉を食べるとどうなる?

【危険】生肉を食べるとどうなる?

近年、鶏刺し、とりわさなど肉を生で食べたことが原因の、カンピロバクター食中毒や腸管出血性大腸菌食中毒が発生しています。また、豚の内臓はE型肝炎ウイルスや寄生虫などに汚染されていることが多です。特に、腸管出血性大腸菌による食中毒は重症化して死に至ることもあるため、腸管出血性大腸菌が検出されやすい牛肉・牛レバーについては、法律で規格基準が定められました。

 

生肉とは基本的に危険なもの

 

国内での感染例はほぼないものの、豚やイノシシに寄生する有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)などの寄生虫は、死に至るほどの重篤な感染症を引き起こします。有鉤条虫とは、サナダ虫の一種で人間の体内に侵入すると、大量の幼虫を産みます。生まれた幼虫たちは体内を巡り、全身に寄生します。

 

豚の筋肉(赤身の部分)は、有鉤条虫の幼虫(有鉤嚢虫)の寄生部位であり、生食すると感染することがあります。有鉤条虫に感染した場合、成虫が産卵した虫卵が人の小腸内で孵化し、全身に有鉤嚢虫が寄生する人体有鉤嚢虫という状態となることがあります。有鉤嚢虫は眼球や脳などにも寄生して、重篤な症状に陥ることもあります。

 

牛や馬は、このような寄生虫感染のおそれが少ないので、生で食べられる場合があります。しかし、食中毒事件で死者を出した腸管出血性大腸菌は、特に牛の腸管に生息し、糞尿などから牛肉やほかの食品に感染します。鶏肉も刺身などで食べる場合がありますが、寄生虫や細菌がいます。

 

小売店で販売されている肉の半分以上がカンピロバクターに汚染されているそうです。鶏肉を生のまま食べれば、下痢や嘔吐、発熱などの症状だけでなく、神経まひや呼吸困難などを引き起こすギランバレー症候群を発症する可能性もあります。

 

魚についても、 生食するのは主に海水魚ですが、腸炎ビブリオという細菌による食中毒のリスクがあります。腸炎ビブリオによる食中毒は夏場に多く発生し、激しい腹痛と下痢を引き起こします。また、サケやサバにはアニサキスなどの寄生虫がいます。冷凍すると死ぬので、冷凍処理したものが刺身などで食べられています。一方、淡水魚には肝ジストマや横川吸虫といった寄生虫が多いため、生食には向きません。

 

 

「新鮮だから安全」は危険

 

牛肉

 

焼肉店では、牛レバ刺しが禁止になってだいぶ経つのにいまだに「レバ刺しはないのか」と尋ねるお客さんがいるといいます。“新鮮だから安全”“信用できるお店ならレバーや豚肉を生で食べても大丈夫”と考えている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。いまはもうレバーや豚肉を生で提供する店はないと思いますが、新鮮だから寄生虫や細菌がいないとの考えは危険です。人によっては「むしろ新鮮な方が寄生虫がたくさんいそうで怖い」といいます。

 

さらに、生肉には、腎不全や意識障害などを起こし、最悪の場合死亡することも ある腸管出血性大腸菌 O157 などの菌も付着しています。 これらの食中毒菌は、牛やにわとりを食肉に処理する段階で付着するため、カッ トしてすぐであっても、食肉には付着しており、新鮮だから安全ということはあり ません。 バーべキューで生焼けの肉を食べたり、生肉をつかんだトングから食べ物が汚染して食中毒になることもあります。特に子どもや高齢者は重症になりやすいので注意が必要です。

 

 

全部加熱で防げます

 

焼肉

 

E型肝炎ウイルス: 豚レバー・シカ肉・イノシシ肉

食後2~9週間で発症します。黄疸などの肝機能障害、発熱、嘔吐、腹痛、倦怠感などまれに重症化します。近年国内での人の感染者が報告があります。

 

トキソプラズマ: 豚肉・豚レバー・イノシシ肉

食後5~23日で発症します。多くの場合感染しても無症状です。妊婦が感染すると流産、死産を引き起こします。

 

サルモネラ菌: 鶏肉・鶏卵・豚肉

食後12~48時間で発症します。下痢、腹痛、発熱、嘔吐、頭痛、悪寒など自然界のあらゆるところに存在しています。

 

カンピロバクター: 牛肉・牛レバー・鶏肉・鳥レバー・豚レバー

食後2~7日で発症します。下痢、腹痛、発熱、嘔吐、頭痛、悪寒でまれにギランバレー症候群を発症し、後遺症として手足に麻痺が残ります。少数の菌の摂取で発症します。

 

腸管出血性大腸菌 : (O157,O111など):牛レバー・牛レバー

食後2~7日で発症します。初期は水様性下痢、発熱、倦怠感など風邪症状と似ています。強い毒素を生産し、重症化することもあります。少数の菌で発症します。

 

 

 


 

 

現在、すべての生肉が禁止になっているわけではないのですが、肉は火を通して食べた方がうまみが出ておいしいと思います。夏はバーベキューパーティーで盛り上がりました。仲間でワイワイ言いながら食べる時は至極の幸せです。バーべキューで生焼けの肉を食べたり、生肉をつかんだトングから食べ物が汚染して食中毒になることもありますので、生肉には用心して接することを心がけて調理したいと思います。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

グルメカテゴリの最新記事