まさかの飯テロやばいよね!

まさかの飯テロやばいよね!

 NHKの料理番組「きょうの料理」で〝神回〟と語られている、料理研究家・土井善晴さんの「塩むすび」の回。手をしっかりと洗うことから説き、おむすびだけで放送時間の15分を使い切って視聴者を驚かせました。

 

%f0%9f%8d%99

 

おむすびをつくり始めるまでに7分半

 土井さんが新米やおむすびについて説明するくだりで冒頭の2分半、丁寧に手を洗い、おむすびをつくり始めるまでに7分半。そして、手に塩をつけてお米を形づくっていく。絶妙な時間配分で見事15分をもたせました。土井さんの料理番組を、女優の尾野真千子さんがソファーに寝そべって見ているという設定の90秒のCMです。土井さんが解説する料理はもちろん「塩むすび」。ほかほかのごはんがとっても美味しそうです。

 

 

塩むすびづくり、まずは手洗いから

 CMも、まずは手洗いから。土井さんは「とにかくおむすびをしようと思うたら、手をきれいにすることなんですよ」と話し、手を洗い、さらしを使って熱々のごはんを軽くまとめます。そして、手に塩をつけて、米粒をつぶさないように優しく握っていきます。握ったときに外側に塩の壁ができることで、中に水分をふっくらと残し、雑菌を外から入ってこさせない効果があるそうです。

 

CMの放送直後から反響

 10月29日、テレビ朝日系の「フィギュアスケートグランプリシリーズ カナダ大会」の放送中、午後8時半ごろにCMが流れると、ツイッターで「強烈に塩むすび食べたい」「やばい…食べたくなる」との声が続々とあがりました。「土井善晴先生の塩むすびまさかのCMwww」「塩むすびがネタになってる!」といったツイートも。「ごはんを丁寧に扱い、ごはんへの敬意を忘れない方として、土井先生にお願いしました」との話です。

引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000001-withnews-sci&p=1

_______________________

「ごはん」はみんなを幸せにする

 「土井先生は家庭料理を大切にされている方。「塩むすび」編で土井さんは、「必要最小限のことをして、出来上がったおむすびって、なんかええなあと思うんですよ」「姿形を気にするよりも、美味しかったらそれでええわけ。ごはんだけでみんなを幸せにする力があるということなんですよ」と、やわらかな言葉で語っています。

 

 

白米文化、見直すきっかけを

 ちなみにCMで使われている圧力IH炊飯ジャー「南部鉄器 極め羽釜」は、8月下旬に発売された新モデル。塩むすびをつくっている土井さんがボタンを押すと自動で炊飯器のふたが閉まる「スマートクローズ機能」の映像が挟み込まれるなど、さりげなくアピールも。 実勢価格は税抜きで13万円前後。結構なお値段!と思いきや、50代以上を中心によく売れているそうです。

 

 象印マホービンはこれまでも、尾野真千子さんを起用して炊飯器のCMをつくっています。ただ、CMは15秒、30秒がほとんどで、今回の90秒CMは異例だそう。「炊飯器メーカーとして、白米文化を見つめ直すきっかけをつくりたいという気持ちを常に持っています。それに、『こんなにいい製品ですよ!』と言っても、なかなか耳に入ってこないですよね。それよりは、ごはんっていいなあ、おいしいごはんって幸せだな、と感じてもらいたい。

引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000001-withnews-sci&p=2

________________________

■優しい話し方が印象的な料理研究家「土井善晴」

 

mig

 

 料理研究家。フードプロデューサー。大阪生まれ。スイス、フランスでフランス料理を、大阪の日本料理店で日本料理を修業。日本の食材と旬を大切に、テレビや雑誌などさまざまなメディアで活躍。わかりやすい語り口も人気。

 
 
 
 

■「きょうの料理」HPでもちゃんと紹介

土井善晴のホッとする四季ごはん 「新米のおむすび」

 

mig-1

 

具のない「塩むすび」は、おむすびの基本中の基本。炊きたてのアツアツを握る。手を洗ったら水気をしぼった清潔なさらしを片手に広げ、茶碗によそったご飯をのせる。軽く2度程握ってまとめたら、杉板の上へ。手を濡らし、塩を全体に広げ、米粒をつぶさない様にやさしく握る。「焼きみそおむすび」は、みそを具にした焼きおむすび。五分づき米を使うと香ばしさが際立つ。半づきにしてもちもちの食感を生かすのがコツ。

引用元http://matome.naver.jp/odai/2141465113615443501

_______________________

 

 おにぎりがこんなにもネット上で話題になるなんて凄い。最近は、炭水化物ダイエットの影響で若者からご飯の文化が薄れて来たように感じていたけれど・・・画面から炊き立てアツアツのご飯を塩だけで食べたいと感じさせるほどの、シンプルさが新鮮なのかも知れない。土井先生の手洗いから始まり米粒をつぶさないように優しく握ってゆく工程は、なかなか料理番組では見れない映像かも知れない。そんなおにぎりの存在感は大きい! 

(キュレーター:remon)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

レシピカテゴリの最新記事