【無理なくやせる】臓器別ダイエットって?

【無理なくやせる】臓器別ダイエットって?

「臓器別ダイエット」は、安全かつ簡単に痩せられることが特徴なんだそうです。「脳」「胃」「心臓」「腸」「胆のう」の5つの臓器に注目されてます。それぞれの機能を考えたアプローチで行うダイエットです。

 

 

臓器別ダイエットの特徴!

 

『脳』・・・[脳をだます]

脳は騙されやすい臓器です。噛んだり視覚的効果も利用して、満腹中枢を刺激し満腹感を覚えさせるのがポイントです。食事の15分前にガムを噛んだり、お皿を小さくすることで量が多く見えるので少ない量でも満足感を覚えます。

 

『胃』・・・[食欲をコントロールする]

胃は食欲をつかさどる臓器です。胃から分泌される食欲を増進させるホルモンを抑えるためにも十分な睡眠が重要です。睡眠時間が短いほど、食欲を増進させるグレリンというホルモンが増えて食べ過ぎてしまいます。グレリンは睡眠を7~8時間とると最も減るといわれています。

 

『心臓』・・・[代謝を上げる]

心拍数が増えると消費エネルギーが増えて痩せやすくなるそうです。ドキドキときめくことをお勧めします。恋をしてみるのも良いですし、パートナーとデートしてみることも大切です。好きなアーティストのライブとかDVDを見たりワクワクする感じが効果てきです。

 

『腸』・・・[腸腰筋を鍛える]

ポッコリお腹は腸を吊り上げる筋肉のゆるみが原因です。ゾンビ座り体操をして腸腰筋を鍛えてください。(1)椅子に浅く座り、足を肩幅に開きお腹をへこませて5秒かけて片側の膝を上げて、5秒かけて戻す。これを左右各3回。(2)お腹をへこませて腕をゾンビのように前に伸ばし、おへそを覗き込むように5秒かけて元に戻す。この行為を3回続けます。

 

『胆のう』・・・[古い胆汁を排出]

古い胆汁を便と共にスムーズに排出させて、新しい胆汁を生成させるとし脂肪燃焼が促進されます。水溶性食物繊維が豊富ならっきょうを生で食べることをお勧めします。水溶性食物繊維は水に溶けだし易いので酢などに漬けない方が効果的です。

 

 

グレリンとは?

 

VvIY7cNixLTnqRS1485501147_1485501170

 

『食欲を増進させるホルモンがグレリン』です。グレリンは主に胃で放出され、その値が上昇すると脳に空腹を知らせる合図を送ります。食後3時間以内にはグレリンの値は元の水準に戻ります。年齢、性別、BMI、血糖値、インスリン値、レプチン値、成長ホルモン(GH)等の要素がグレリンの値に影響を与えることが知られています。さらに、激しい運動の後に空腹感を感じないのは、成長ホルモンの影響の可能性があります。成長ホルモンはグレリンの値を下げ、結果として食欲を削ぎ、摂食量を減らす助けとなります。

 

簡単に言葉に置き換えると、私たちはグレリンのせいで空腹を感じるのです。なので、空腹感がダイエットを失敗に終わらせる大きな要因のひとつであることがわかっています。様々な研究によって、カロリー制限ダイエットの後で、グレリン値が上昇するということがすでに判明しています。例えば、継続的にダイエットをしていたり、過去に何回もダイエットをしていたりする場合は、グレリン値が上昇していることが考えられます。1年中ずっと痩せた体型をキープしたい人や、またダイエットをしようと考えている人には悲しい報告です。

 

グレリン値の上昇を抑制するには?

食物繊維の一つであるオリゴ糖を1日に約20グラム、食事ごとに少しずつに分けて摂取するとグレリン値、エネルギー摂取量、血糖値、インスリン値を下げる効果があるそうです。高タンパクの食事は様々なメカニズムにより満腹感が高くなることが知られていますので、高タンパク質の食事はグレリン値を下げる助けにもなります。また、筋トレなど、成長ホルモンが出るような運動を行いながら睡眠をしっかりと取ってください。

 

 

ゾンビ体操の健康効果とは?

 

JeePLKww8WVO_zR1485501721_1485501786

 

ゾンビ体操は、有酸素運動とリラックスできる運動を組み合わせた簡単で気楽にできる運動です。腸腰筋を鍛える、ゾンビ体操を行うことで血流がよくなり血管の修復や血管を拡張する効果があり、動脈硬化の予防に効果があるといいます。脂肪も燃焼され、心筋梗塞を引き起こす原因の一つの、エイリアン脂肪の燃焼にも効果的だといいます。他にも骨粗鬆症、認知症、がんなどの病気を予防する可能性があるといいます。この体操は歩いた時の3倍くらいエネルギーを使うそうです。

 

なので、1回約5分歩いているのと同じくらいのエネルギーを使うので1日3回行えば15分のウォーキングに相当するとするそうです。。特に食後30分~1時間後に行うと生活習慣病の原因である脂肪や糖の燃焼に効果的だといいます。また上半身の力を抜くことで首や肩こりや腰痛改善やウエストのサイズダウンなど、その効果を実感できるはずです。下半身を動かすことで筋力アップとシェイプアップ効果も期待できる簡単な体操です。

 

 


 

「臓器別ダイエット」は、安全かつ簡単に痩せられることが特徴なんだそうですが、初めてしりました。ダイエット法の提案で人気の医師池谷敏郎先生が考案したダイエット法だそうです。臓器別にアプローチして痩せるというなんとも不思議なダイエット法ですが、各臓器のメカニズムを上手く使っているので、誰でも簡単にできるダイエット法だと思います。私も直ぐにも実行出来そうな予感です。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事