遅延 コンプリート@田園都市線

それは19日朝のツイッターから

 

1.21.4

 鷺沼駅で『乗りまーす』と言いながら、無理やり体当たりしながら乗った客が、溝の口駅で『降りまーす』と言いながら体当たりしながら降りて、喧嘩です」

7号車優先席傍のドアで(中略)『乗りま~す』と裏返った声で体当たりして乗り込んで溝の口でも『降りま~す』と体当たりしながら降りようとしてほかの乗客とトラブルになった」

 

トラブルは午前7時35分頃、東急田園都市線 溝の口駅(川崎市高津区)で乗客が乗り降りする際、客同士で「ぶつかった」「ぶつからない」と口論になったため、駅員が声をかけて安全確認をし、問題の電車は約3分遅れで同駅を発車しました。その後、別の列車が渋谷駅で安全確認に手間取ったほか、三軒茶屋駅(世田谷区)でホームに人があふれたため、列車が速度を落として入線したことなどから遅れが増大しました。

東急電鉄は「乗り降りのトラブルを避けるため、整列乗車にご協力ください」と話しています。

 

毎朝、大変ですね。東急田園都市線。

 

 

そんな中、ある議員サンのツイッターが大炎上

 

1.21.1

 

連日のように通勤電車の遅延とトラブルが報告される東急電鉄の「田園都市線」。混雑が激しいのが原因とみられ乗客に諦めムードが漂う中、ある提案を行った参議院議員のツイッターが「大炎上」してしまいました。

 

「田園都市線 大幅遅延 遅延度に応じて料金を割り引く制度の導入を提案して行きます。 30分以上遅れたら無料にすべきだと思います。独占企業の地位に甘んじているとしか思えません」

 

この議員サンの「30分以上遅れたら無料にすべき」などという内容が大ひんしゅくを買い、「国会議員にあるまじき発言だ!」といった批判も相次ぎました。

 

1.21.9

 

「30分程度の遅れで東急線の運賃レベルの金額を払いたくないと言うのであれば、私も審議拒否を行う程度の政治家の為に税金なんて払いたくありません」

「電車の遅れの原因は、気象条件だったり、人身事故だったり、急病人だったり、今回の件みたいに乗客のトラブルだったりする訳で、それを企業側に保証させるなんて横暴すぎることに気づかない?」

「君のようなバカ議員のお陰で電車にタダで乗れるようになるんだね! 電車のドアが閉まらないように手で押さえて、走行中にドアを開け、電車を遅らせればタダ!」

「遅れを取り戻すために無理して走って、JR西日本の大惨事を繰り返すわけですね。安全よりお金なんですね」

「30分の遅延で運賃が云々とか言ってるケチくさい政治家なんかよりも、もう田園都市線を複々線化して混雑解消と遅延の早期解消を目指します!!とか言ってくれる人に投票したいよね」

 

 

連日の満員電車通勤にも負けずに毎日利用している、田園都市線利用客のみなさんのオトナ対応、流石です!

 

 

でもねー、今週の田園都市線は・・・(汗)

 

「今日も!!!田園都市線が!!!動かない!!! これで今週月曜日~金曜日まで毎日遅延!」

「田園都市線が5日連続遅延の快挙!ここ数年で遅延理由のバリエーションも豊かになってきてる。」

 

1.21.2

 

月曜日から金曜日まで、連続遅延コンプリートしてしまいました。

 

1.21.5

 

 

 


 

電車の遅延の原因は、車内でのトラブル、急病人、天候による影響、踏切や他の交通機関からの影響などがあげられますが、電車の利用客によるトラブルは、マナーの向上などによりある程度は避けられるものです。一度、鉄道各社のホームページを見て、安全対策や輸送環境の向上についての取り組みをご覧になることをお勧めします。鉄道側の努力を理解した上で、私たち利用者にできることをするのが良いのではないでしょうか。

(キュレーター:SILVIA)

 

最新情報をチェック!