春節ってなに?

お隣の国、中国や台湾の人たちが毎年熱狂する『春節』って、一体どんなイベントなのでしょう?

 

 

1月28日は朝からこんなニュースも聞こえて来ました

 

1.28.12

 

1月28日午前0時に旧正月の春節を迎えた中国では、各地でお祝いの花火や爆竹が鳴り響きました。中国・北京では、大気汚染対策として、今年から中心部での花火の販売が全面的に禁止されたため、例年よりも静かな年越しとなりました。

13万人を超す人口が増え続けている中国ですが、大気汚染になるほど花火や爆竹が鳴らされるほど熱狂的にお祝いするなんて、いったい、『春節』ってどんな行事なのでしょう?

 

 

春節とはどんな行事?

 

1.28.1

 

2017年は1月28日土曜日が春節です。春節とは、中国・台湾など中華圏での旧暦の正月のことをいいます。一年の中で重要な祝日とされていて、新暦の正月よりも盛大にお祝いをします。旧暦である太陰暦は月の満ち欠けを基準に日数を区切るため、新暦では1年は365日、旧暦では1年は354日。このずれが春節の日付が毎年変動する要因となるのです。

今年の春節は、中国では1月27日(除夕)~2月2日の7日間が連休になり、台湾では1月27日(除夕)~2月1日(初五)の6日間が連休になります。

 

1.28.13

 

大晦日(おおみそか)の晩は家族や親戚が集まって食事をします。赤い灯篭やちょうちんなどを飾り、対聯(ついれん)という、おめでたい色を表す赤い色の半紙に墨を使い習字の筆でおめでたい言葉を書いて家の入口などに飾ります。2017年は鶏年なので鶏にちなんだ飾り付けもされます。

新年を迎えると、新しい衣服を着て、親戚や友人宅に挨拶回りをし、街中では至る所が飾り付けされ、爆竹を鳴らし、互いに新年の挨拶を交わして、龍と獅の踊りや縁日が行われます。

中国では古くから、爆竹を鳴らして魔除けとする風習があります。旧暦の1月1日と5日は、前日の夜から街中の人が繰り出し、次々に爆竹・花火を鳴らし始め、深夜12時を迎えると爆音はピークに達します。

「紅包」と呼ばれる赤い紙で包んだ「お年玉」を目上の人から目下の者や子どもに配ります。幸運の象徴として重要な意味をもっているそうです。

春節には欠かせないのは魚です。魚を食べることで翌年にお金と幸運が余分に舞い込むと言われています。また春節に食べるものに餃子があります。

春節には赤い下着を身につけます。赤は不幸や災難を防ぐとされ、今年の干支、鶏年生まれの人は今年は赤い下着が必須です。

春節は家族みんな揃って迎えます。春節だけは故郷に帰りたいという出稼ぎの人たちが一斉に列車や長距離バスの駅に押し寄せます。この時期の旅客数は29億人と予想され、「民族大移動」と揶揄されているほどです。

 

中国圏の人たちにとって、春節はとても重要なものなのですね。

 

 

今年も春節を利用した観光客が押し寄せます!

 

1.28.9

 

「中華民族の最も重要な伝統的祭日」とされ、大みそかの27日から1週間が連休になる。海外に出掛ける観光客は600万人を超えるとみられています。海外の人気旅行先はタイ、日本、米国の順。北京の旅行社では「日本旅行は大入り満員の状態」だそうです。(中国紙)

中華圏の旧正月「春節」の大型連休が27日から始まりました。航空各社は臨時便を就航させ、大型クルーズ船も連日寄港。中国や台湾の外国人観光客による消費が活発になる中、県内企業は“春節商機”を逃さないよう工夫を凝らしています。(沖縄紙)

 

1.28.10

 

日本でも横浜や長崎などの中華街がある街では、春節に合せて色々なイベントが開催されるようです。

中国の旧正月を祝う「春節祭」が27日、神戸市中央区の中華街・南京町で始まった。今年は28日が旧暦の元日に当たり、中国の伝統芸能の披露や歴史上の人物の仮装パレードなどさまざまなイベントが29日まで繰り広げられる。実行委員会によると、3日間で約11万5千人の人出を見込んでいるという。(神戸)

 

春節は中国圏の人たちにとっては欠かせない、祖国愛にあふれた、「この日のために毎日を頑張っている」という励みにもなっている力の源のような行事なのですね。

 

 


中国では春節に餃子を食べます。日本のお節料理と同様、餃子も縁起物。現地では「ヂャオズ」と発音され、「子どもを授かる」という意味の同音異義語「交子」に通じ、餃子の半月のかたちは「元宝銀」という昔の通貨によく似ていることから、子孫繁栄に加えて「新しい年にお金に恵まれますように」という願いも込められているそうです。春節ウィークに中華街へ出かけ、餃子を食べながら、春節の華やかな雰囲気を味わってみるのはいかがでしょうか?

(キュレーター:SILVIA)

 

最新情報をチェック!