育休延長でなく、入園が先なんですけど

育休延長でなく、入園が先なんですけど

育休、最長2年に延長=仕事との両立支援へ―厚労省方針

厚生労働省は21日、育児・介護休業法で定める最長1年半の育児休業期間を最長2年に延長する方針を示し、来年の通常国会に同法改正案を提出する予定。

 

育休は、子供が1歳になるまで取得できるが保育所に空きがなく、子供を預けられない場合は、特例として1歳半になるまで取得が可能だ。

 

ただ、都市部では1歳半になっても保育所が見つからず、母親が離職に追い込まれるケースもある。このため、厚労省は1歳まで取得できる原則は変えず、特例措置を2歳まで引き上げる考え。 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000134-jij-pol

_________________

育休、男性の取得率2.65%、過去最高 女性81.5%

%e8%82%b2%e4%bc%91%e8%a1%a8

厚生労働省は、2015年度の雇用均等基本調査結果を公表し、男性の育児休業取得率が2.65%(前年度比0.35ポイント増)となり、1996年~の過去最高となった。

 

厚労省は02年に少子化対策を打ち出した際、「12年までに10%」の目標を立てたが、過去2度先送りしてきた。20年までに13%という目標にもほど遠い。また女性の取得状況との隔たりも依然大きい。

 

一方、女性の取得率は81.5%(前年度比5.1ポイント減)で、8割を超えるようになった07年度以来最低となった。

引用元:http://mainichi.jp/articles/20160727/k00/00m/040/075000c

_________________

育休2年になると… 「選択肢広がる」「まず保育園を」
%e8%82%b2%e4%bc%91%ef%bc%92
「1億総活躍社会の実現の加速」に向け、仕事と育児の両立を支援するためといい、「雇用継続のために特に必要な場合」に2年程度まで認める方向だ。

 

ただ、育休期間が延びても、預け先が見つからなければ復職が難しいことに変わりはない。本当の課題は、なかなか保育施設に入れないこと。

 

育休期間が長引けば、復職時に仕事の感覚や人間関係を取り戻すのも難しくなりかねない。また、育休をとって復職できた割合は正社員が約6割なのに対し、非正規社員ではたった1割ほど。

 

「政府はまずは育休をきちんととらせ、子育ての負担を分散させるために男性の育休取得の促進策も検討するべきだ」と指摘する。

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJ807KWXJ80ULFA03V.html

_________________

仕事に子育てに働くママは本当に一生懸命頑張っています。本当なら子供ともっと一緒にいたいはずなのに…。そんな選択すらも出来ない社会。国は女性に対して、「仕事をしてほしい」「子供を産んでほしい」とたくさんの要求を出すばかりではないでしょうか。女性ばかりに負担を負わせず、負担を減らすよう努力や、せめて働きやすい環境を一刻も早く整えるという国としての仕事をしっかり実行してほしいです。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ニュースカテゴリの最新記事