時短給高収入!レセプタントのバイトあり!

時短給高収入!レセプタントのバイトあり!

レセプタントとは、「主にホテルなどのパーティー、会合や宴席で接客をする人」のことです。「レセプタント」は、今まで「パーティーコンパニオン」と呼ばれていた職業です。

 

 

レセプタントバイト

 

レセプタントバイトのメリット

正しい敬語が話せるようになる・常に綺麗な姿勢が保てるようになる・作法が身につく・コミュニケーション能力が身に付く・無意識に品のある仕草をするようになる・プライベートでも相手が何をして欲しいのか気配りできる・短時間で高収入が得られる・色々な場数を踏んで、物おじしなくなる・大手企業の社員さんなど、普段接点のない人との人脈が作れる・一流ホテルや旅館など、なかなか行けない場所で働ける・普段着られないかわいい制服が着られる・たまにお客さんからチップをもらえる・お酒に詳しくなれる・身だしなみに気を遣うようになる。

 

 

レセプタントをして良かったと思えた出来事を紹介します。

レセプタントのアルバイトを通してコミュニケーション能力がつき、就職活動でも役立ちました。ホテルや旅館で企業などのパーティーなどのお手伝いをするため、多くの人に出会います。色々な人としっかりコミュニケーションをとったり、上手く立ち振る舞ったりできるようになりました。

 

%e6%b5%ae%e8%85%ab%e3%81%bf

 

レセプタントバイトのデメリット

身だしなみに・作法・マナーが厳しい・先輩が厳しいことも・嫌なお客さんがいることもある・勤務時間が不規則・交通費が出ないことが多い・ヒールを履いての立ち仕事がきつい・自慢話をするお客さんにも笑顔で対応しないといけない・パーティーの時間が決まってきるので、シフトの融通が利きにくい・会場によっては移動時間がかかる・お客さんと話すために知識・トーク力が必要。

 

 

レセプタントをしていて大変だったエピソードを紹介します。

大手企業のお偉いさんなどとも接することがあり、特に言葉遣いや礼儀に関しては厳しかったです。入りたての頃はチーフから、歩き方やビールの注ぎ方など礼儀作法をしっかり教えられました。最初はこれくらい大丈夫かなと甘くみていたのですが、髪型や化粧に関しても注意されます。

 

 

高時給のレセプタントのアルバイトは、多少の覚悟と忍耐力が必要になってきます。基本的には会場で食事や飲み物を提供することが仕事です。お酒を飲む機会自体は無いと思います。会の雰囲気によってはお客様にお酒をすすめられることもありますが、飲みたい場合のみ飲めばよいでしょう。飲みたくない場合は、飲めませんと断っておけば大丈夫です。

引用元http://www.baitohub.com/article/382

 

 

 

レセプタントの基礎知識

 

 

jbt4hdayd5kdi1e1482377323_1482377445

 

レセプタントとは、「主にホテルなどのパーティー、会合や宴席で接客をする人」のことです。「レセプタント」は、今まで「パーティーコンパニオン」と呼ばれていた職業です。

 

レセプタントになるには

①身長:160cm以上です。2、3cm足りないくらいでしたら、高いヒールでカバーできればOKという会社もあります。

②黒髪であることが基本です。仕事中だけ黒染めすればOKの会社もあります。

③髪が一つ結びできる方で基本的に「おだんごヘア」にする会社がほとんどですので、ある程度の長さが必要です。しかし、会社によっては短くてもOKの会社もあるようです。

④年齢18才以上35才くらいまでの会社が多いようです。会社によっては、40才代ではじめての方もいるので、面接次第の会社もあるようです。

レセプタントになる条件は会社によって様々です。身長だけはどうにもならないので、身長の条件がクリアできれば、誰でも挑戦できるお仕事だと思います。

 

 

レセプタントでいくら稼げる?

レセプタントは、ホテルなど格式高いパーティーの接客員として派遣される女性のことです。レセプタントの平均活動時間はパーティーが行われる数時間です。レセプタントの報酬は、所属している会社によって異なりますが、「1パーティー(2~3時間)約5,000円」などとなっています。※普通のアルバイトとは異なり、「化粧をする時間、ドレスに着替える時間、髪をセットする時間」が発生します。パーティーの開始1時間くらい前に出勤し、準備する必要がある会社がほとんどです。この時間も含めての報酬になります。

 

 

レセプタントは確かに時給にすると割のいい仕事といってよいでしょう。その代わりレセプタントとして継続して派遣してもらうには、接客スキルを含めて研修を重ねるなどの努力が必要です。努力すればもっと報酬が高くなりますので、本人の頑張が大切になります。時々時給が高い為「ピンクコンパニオンではないか?」と不安になる方もいらっしゃると思いますが、異なりますので安心して下さい。ご不安な方は必ず所属している会社に確認して下さいね。

引用元http://receptant.seesaa.net/article/123546531.html

 

 

 

気品と華を添えるレセプタント

 

厳しい研修をクリアした優秀なメンバーです。英語をはじめとする語学はもちろん、ワインやお料理に関する知識も豊富です。高い接客力で大切なお客様をお迎え、各会場までのご案内など、きめ細かい応対が可能です。そんな方のレセプタント派遣・基本料金の一例

 

基本料金(東京地区・2時間 / 1名あたり・税抜き)
洋服(標準衣装) 22,000円
和服 22,000円
受付着 22,000円
チャイナドレス 23,000円
バニーガール 30,000円
エスコートガール 33,000円
ゆかた 22,000円
タイトワンピース 27,000円~
その他衣装 お問い合せ下さい
 
延長料金 30分ごとに基本料金の25%増
早朝・深夜料金 4,400円(午前8時30分以前、午後10時以降)
出張料金 会場迄の所要時間により往復交通費のほか出張料金をご請求させていただきます。実際の金額につきましては別途お見積もりいたします。
キャンセル料 前日正午以降のお取り消しの場合は、基本料金の60%をご請求させていただきます。
※ 上記価格には別途消費税が加算されます。

引用元https://www.new-service-system.com/compa.html

 

 


 

以前は、コンパニオンと呼んでいましたが時代が変わり「レセプタント」は「接待・歓迎・応接」を意味する「レセプション 」と「付添人・随行員・案内係」を指す「アテンダント」を組み合わせた造語だそうです。とてもお洒落で知的な雰囲気が感じられます。語学が出来ないと中々厳しい職業だと思います。それだけ海外のお客様の接待の需要が日常的に行われていと考えられます。時間給は他では考えられない金額ですが、選ばれし人はきめ細やかな対応の出来る方だと思います。皆さんにもチャンスはありますよ・・・

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事