朝食のポイントはこちら!

朝食のポイントはこちら!

 

 

皆さん、朝食を食べていますか?健康診断などで朝食抜きにする場合は仕方がありませんが 車にはガソリンが必要ということと同じで一日の始まりに 朝食を食べることが大切なんです。

 
 

普段朝食食べない派でも場所や日によって食べる方もいらっしゃいますね。それでは ここで正しい朝食のポイントをご紹介させていただきます。

 

 

コーヒーは 私たちに大きなエネルギーを与えるようですが 実際には朝食に置き換えられない飲み物です。特に空腹時に飲むと 消化器系を刺激することで胃の分泌を促進し 胃食道逆流症を起こしかねません。

 

③パッケージ化されたジュースより生ジュース

 

 

フルーツを絞るのは手間がかかり面倒と思われていませんか?パッケージ化されたジュースには砂糖や他の成分が含まれている可能性があります。そのため 朝食には是非生ジュースを飲みましょう。

 

④食物繊維を摂ろう

 

lth0izwukcsnupp1477745341_1477745356

 

腸を活性化させるためには食物繊維を摂る事が大切です。日本でも人気のあるシリアルミューズリー グラノーラなどを食べてみてはいかが。便秘効果だけではなくビタミンB1やビタミンB2などが含まれているため脂肪燃焼を促進する効果もありますよ。

 

⑤たんぱく質を無視しないで

三大栄養素のひとつたんぱく質ですが 朝食に 加工肉のハムやソーセージなどを食べる人が多いかもしれません。ですが 卵 ヨーグルト 牛乳 ソフトチーズにも含まれていますので 一つの食品に偏らずにローテーションしながらいろいろ食べるようにしましょう。

 

⑥砂糖を控えめに

 

 

朝から 砂糖の多い朝食を取ることは決して体にいいことはありませんし 後でお腹が空きやすくなりますので要注意です。砂糖の量は控えめにするのが大切ですよ。過量の砂糖は脂肪肝を引き起こし インスリン抵抗性が生じると 膵臓はインスリン産生を増やすことで血糖をコントロールできなくなる。そうして糖尿病となる。

 

⑦朝食を先送りしないで

 

 

家で急いで食べるのではなく 職場に行く前に近くのお店などで食べることもできますが それは実は間違いです。起床後にエレルギーを必要としていますので起床後1時間以内には食べるようにすることが大切です。

 

引用元 車にはガソリンが必要なように朝にはしっかりと朝食を食べることが大切!正しい朝食のポイントのご紹介です

 


 

5分以内で作れる簡単朝ごはんレシピ

 

簡単朝ご飯!納豆サンドごはん

 
簡単朝ご飯!納豆サンドごはん
 
 
材料 (1人分)
納豆1パック・卵1個・ごはんお茶碗一杯くらい・ゆかり(紫蘇ふりかけ)適量

1お皿にご飯を薄き 納豆を付属のタレで味付けし かきまぜたらご飯にのせる。

21の上にご飯をのせ ゆかりをふりかける。

3卵を溶いて半熟に焼いたら 2の上にかけて出来上がり~!

 
引用元 簡単朝ご飯!納豆サンドごはん
 
 

 

簡単朝ごはん☆シーチキンとたまごで2色丼

 

簡単朝ごはん☆シーチキンとたまごで2色丼
 
 
材料 (2人分)
シーチキン(今回はシーチキンPLUSのダブルビーンズ使用)1缶・たまご2個・砂糖・塩 適量・バター5gくらい・しょうゆ適量・ごはん2膳分くらい

1熱したフライパンにシーチキンをオイルごと投入。オイルが飛ぶまで炒めます。

21にバターを入れ全体にからまったらおしょうゆを入れて味付け。

32のフライパンをキッチンペーパーでふき軽く油をひく。溶いたたまごに適量の砂糖&塩で味付けをして入りたまごを作る。

42と3をごはんの上に盛れば完成♪

 

引用元 簡単朝ごはん☆シーチキンとたまごで2色丼

 


 

朝は何かと忙しいですね。正しく朝食をと思いながらなかなか出来ないのではないでしょうか?私は朝 いつもお水を最初に飲むようにしています。でも食事の方は適当にあるもので済ませてしまっていますね^^;でも バランスの良い食事は基本中の基本だと思いますので もう少し早く起きて朝食に力を入れてみたいと思いました。それが今後の自分の健康に繋がりますからね。(笑)

( キュレーター : Rose )

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

レシピカテゴリの最新記事