眠るときだけのコンタクトってなに?

眠るときだけのコンタクトってなに?

日経トレンディがスタートアップ商品大賞に選んだ製品の中から健康&食部門の大賞となったオルソケラトロジーレンズを紹介する。眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放され、裸眼で過ごしたい──。ユニバーサルビューが全国250以上の眼科医院を通じて展開する「オルソケラトロジーレンズ」(商品名はブレスオーコレクト)だ。

 

 

夜に装着して寝るだけ。ハードレンズの内側に4つの特殊なカーブがあり、角膜上皮を僅か0.05mmの範囲で平らに矯正することで、近視でズレていたピントを正常化する。就寝中に寝グセのように角膜に型が付き、翌朝レンズを外しても維持されるというわけだ。装用をやめると数日で視力は元に戻るが、同社の臨床試験では、視力0.06から0.4の患者のうち、実に9割が視力1.0程度に改善しているという。

 

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%91

 

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%92

 

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%93

 

実は、この仕組み自体は米国で1960年代から研究されている。それが米国で商品化され始めた2000年頃、いち早く目を付けたのが、眼科医院の臨床技師だった見川素脩氏(現ユニバーサルビューCTO)だ。日本人は欧米人に比べてフラットな角膜形状であることに注目し、03年から日本人向けレンズの開発に着手した。夜に長時間着けるため、酸素透過性が高く、折り曲げても割れない安全性を兼ね備える東レの素材を採用。臨床試験を重ね、医療機器として厚生労働省の承認を12年に受けた。

 

 

ブレスオーコレクトは現在、使用者の約7割を占めるのが、レーシック手術を受けられない18歳以下の若年層だ。スマートフォンなどの普及で目を酷使することが多くなり、未成年の視力は低下傾向。16年の調査では視力1.0未満の小学生が初めて30%を超え、中高生に至っては半数以上が該当する状況でニーズは増すばかりだ。

 

 

子供の近視が進むのを遅らせる効果が多数報告されている。ブレスオーコレクトは自由診療のため、費用は15万~20万円(耐用年数は3年)かかるが、年間6万円程度の1日使い捨てコンタクトレンズと同レベル。メガネっ子だった我が子の日常生活を、劇的に快適化する切り札になりそうだ。老眼鏡に頼るしかなかった40代以上の需要。近視、遠視、乱視に加え老眼にも対応する、世界初の「ピンホールコンタクトレンズ」の開発が進行中だ。

 

 

臨床試験はこれからだが、「視力0.1の人が1.0になる水準を目指して開発している」(鈴木氏)という。18年の発売を予定しており、老眼に悩む中高年に加え、1サイズで誰でも使えるので災害時の備蓄ニーズも捉えるだろう通常の使い捨てコンタクトレンズと同等か、少し高い程度の価格で発売されそうだ。

引用元http://bit.ly/2fKYJti

_____________________

格安モバイルバッテリーも 100円ショップ驚愕グッズ

 

■イマドキの100円ショップはモバイルバッテリーも売っている

お得で便利なら、“100円”へのこだわりを捨てて手を伸ばしたい。 ダイソーで売られている製品の中で特に注目したいのは、300円で売られている「モバイルバッテリー(2000mAh)」だ。モバイルバッテリーがたった300円! 搭載する電池の総容量は2000mAhで、売れ筋の5000mAhのモバイルバッテリーなどと比べると容量が小さいが、小型で持ち運びやすい。サイズは幅97×奥行き25×高さ23mmとかなり小さい。容量が小さい分、モバイルバッテリーへの充電時間が短いというメリットもある。

 

100

 

モバイルバッテリーを充電するのに必要なUSB電源アダプターも、ダイソーではたった200円で買える。USB電源アダプターのUSB端子は最大出力が1Aで、充電できるのはスマホやゲーム機といった小型機器のみだが、サイズが幅35×奥行き42×高さ18mと小さくて持ち運びやすい。また、電源アダプターの入力電圧は100~250Vと広範囲で、日本の電源プラグだけでなく、電圧が異なる海外の電源プラグでも利用できる。

 

 

■100円の外付けレンズで広角もマクロも自在

100円で買えるスマホ用グッズも最近は充実の一途だ。例えば、スマホのカメラの画角は狭い。そこで、スマホのレンズの上に取り付けて画角を広げるクリップ型の外付けレンズが売られているが、なんとその外付けレンズも100円ショップで購入できる。

 

200

 

スマホのカメラは、逆に至近距離の接写もしにくい。それもスマホ用の外付けレンズを使えば補える。これも100円ショップで入手可能だ。これをつけると、1~2cmでの接写ができるようになる。100円ショップで売られているスマホ用レンズはアクリル製だ。家電量販店で売られているレンズはガラス製でそちらの方がより透明で画質はきれいなものの、気楽に使うには、100円ショップで売られているアクリル製のレンズでも十分と感じる。

 

 

 

■保護フィルムはガラス製も登場

特にシェアが高いiPhone用の保護フィルムは、指紋防止フィルムやブルーライトカットフィルムなど、種類も充実している。最近は、ガラス製の保護フィルムまで登場している。ガラス製のフィルムは、家電量販店では2000~4000円程度で売られている。それがたった100円で購入できるようになっている。

 

300

 

■ガラス面で使える高感度マウスも300円!

青色LEDを搭載する高感度マウスがたった300円。青色LEDを搭載するマウスは、赤色や白色のLEDを搭載するマウスに比べ、アクリルやガラスといった光の反射が多い素材の上でも認識性能が高い。そのため、使う場所を選ばない。1000円程度で売られているマウスと遜色ないと感じた。

 

400

引用元http://bit.ly/2guXAHF

_____________________

仕事で好印象 シワにならないジャケットが売れている

 

■スーツの代わりに使える好印象なジャケット

シワになりにくいジャケットが特に活躍するのはやはり出張だろう。このようなシワになりにくいジャケットは「高機能ジャケット」や「トラベルジャケット」などと呼ばれ、その利便性から近年人気を博している。スーツの代わりに使える“ちゃんとした見た目”の耐シワジャケットが登場しているのだ。

 

500

 

■マッキントッシュ フィロソフィー/ソフトな着心地のジャージー素材

 

600

 

英国の老舗ブランド、マッキントッシュのセカンドラインとして2007年に誕生したマッキントッシュ フィロソフィー。なかでもアクティブなビジネスパーソンに向けた高機能ジャケット、「トロッタージャケット」をはじめとするトロッターシリーズが大好評。シワになりにくい同ジャケットはブランドの代名詞的存在となっている。

 

 

今回紹介する「トロッタージャケット#003」は、ベストセラーモデルのナンバーゼロに次ぐ注目作。ポリエステル100%のジャージー素材に特殊加工を施し、ウールのような繊細なメランジ感を表現することでビジネスシーンに適した上品な見た目に仕上げている。ジャージー素材特有のストレッチ性も備え、シワになりづらいだけでなくストレスのない柔らかな着心地も魅力だ。

 

 

■アバハウス/今季誕生したジャケットは“よく伸び、よく戻る”

 

700

 

トレンドセッターとして人気の老舗ブランド、アバハウスからもシワになりにくいジャケットが登場。開発に数年を費やしたというジャケットは、耐シワ性に優れているだけでなく、驚くほどストレッチが利いている。4WAYストレッチナイロン生地は、まるでゴムのようによく伸びて、しっかり元の状態に戻る。この復元能力により優れた耐シワ性を実現しているのだ。

 

 

柔らかな風合いのため品がよい。シルエットが美しく、「30~50代までと、アバハウスブランドの中でも非常に幅広いお客様にご支持いただいているアイテムです」はっ水性や消臭効果を持つ現代のライフスタイルに寄り添った高機能ジャケットをラインアップしている。

 

■ポール・スミス/ウール素材で耐シワを実現したジャケット

 

800

 

かのポール・スミスでは、ウール素材にもかかわらずシワになりにくいスーツを展開している。世界各国を飛び回るジェットセッターに向けて作られたトラベルスーツは、毛羽の少ないそ毛ウールを100%使用。ウール内部にナノ技術を用いて新たな分子結合を導入し、羊毛の分子構造を最も安定した状態にすることで、シワになりにくく、またシワからの回復力にも優れたスーツを完成させた。

 

 

ウール素材のスーツのため、もちろんビジネスシーンで大活躍。見た目の上品さを損なうことなく耐シワ性を実現し、さらにこの加工によって微はっ水性までプラスしている。天然素材であるウールは通気性に優れ、湿気を逃がして体温調節をサポートしてくれるので着心地も快適だ。

引用元http://bit.ly/2fPPf02

_____________________

コンタクトレンズとも違う視力矯正の新しい治療法が密かなブームを呼んでいるらしい。夜に装着して寝るだけ日中は裸眼で生活できるとは、今までの治療法では想像できない。アメリカで商品化されてから日本に入ってきたようだが、ブレスオーコレクトは自由診療のため、費用は15万~20万円かかるそうだが普段使っているコンタクトレンズを3年間使用したと同レベルだそうだ。子供の将来を考えると、この治療法は此れからもっと注目される予感がする。

(キュレーター:remon)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

技術カテゴリの最新記事