【必見】損をする!? 無料の罠にご用心!

【必見】損をする!? 無料の罠にご用心!

この世で最もお得なもの、それは「無料」・・・響きが素敵ですよね~。人は無料ならとついつい気軽に手を出してしまいがちですが、先人たちは「タダより高いものはない」という戒めの言葉を残してくれました。また、無料というエビで、大金という鯛を釣り上げようとしているのかもしれません。「無料」というキーワードを検索してみたいと思います。

 

 

「送料無料」の罠

 

近年すっかり定着しましたネットでの買い物では、意外と送料が気になるという方も多いのではないでしょうか。例えば「5000円以上の購入で送料無料。欲しい商品は合計で4200円。但し、送料は一回につき500円」といったような場合は、「送料で500円を払うくらいなら、追加購入し、送料無料にした方がお得」と考えてしまいがちです。

 

 

「送料を無料」の甘い言葉の中には、特に欲しくもないものをカートに入れてしまったり、他の店ではもっと安く売っているものを買うことになったりする罠が潜んでいるようです。結局無駄な出費をすることになります。また、「何かちょうどいいものはないか」とホームページを見続けてしまうのも、「あなたの大切な時間」が失われてしまいます。

 

 

「送料無料」のお得感に引きずられ過ぎないことが大きなポイントだと思います。例えば「送料無料」というキーワードで欲しい商品を検索する場合も、「送料無料」は、「商品の代金に送料が含まれている」というだけで、商品の値段が他と比べて安いとは限らないようです。最安値で販売しているお店の料金に送料を足したものの方が、送料無料で販売されているものより安くなることもあるそうです。

 

 

「無料体験」「無料相談」の罠

 

TVコマーシャルから毎日耳に入ってくる「無料体験」、「無料相談」という言葉がありますね。化粧品やエステ、金融相談まで内容は様々ですが、「無料」と聞いただけで、「ちょっと興味があるし、無料ならいいか!」とつい手を出してしまいがちです。これが消費者の心をくすぐる罠のようです。

 

 

「無料」のコストを請け負う代わりに、必ず会社に何らかの「利益」が発生するシステムになっているそうです。例えば、無料で商品を配ったりサービスを行ったりする代わりに、会社が個人情報を得る手段として、会員登録やアンケートなどの名目で記入させられる個人情報は、小さく「ダイレクトメールの送付に利用します」とか「業務に必要な範囲内で利用します」といった文言が書かれているようです。

 

 

会社側は「無料」というキーワードを使って個人情報を手に入れ、効果的なプロモーションをしかけて、お金を使わせる狙いがあります。「無料体験」のエステはその後の継続契約が狙いですし、保険の「無料相談」は保険商品を買ってもらうことが目的だそうです。「無料のコストを回収するために会社が売りたい商品」であることを忘れずに、本当に自分が納得できるものだけにお金を使いましょう。

 

 

「初月無料」「初年度無料」の罠

 

スマホなどのオプションサービスや、クレジットカードの年会費などで見かける「初月無料」、「初年度無料」の文字の最大のデメリットは、不要になったのに解約を忘れてしまいがちなことです。例えば「とりあえずお試しで」入ったサービスを契約していること自体忘れてしまう方が多いそうです。

 

 

サービスによっては解約方法が非常に煩雑だったり、契約が始まってしまうと違約金が発生してしまったりする場合があります。「無料なら」と深く考えずに申込をするのではなく、無料期間や解約方法などを、申し込む前にしっかりと確認することが重要ポイントだそうです。

 

 

これを回避するのに便利なのが、カレンダーアプリのリマインダー機能だそうです。無料で解約できる期間の最終日を確認し、その場でカレンダーに登録しておきます。リマインダーが表示されるようにしておけば、その日まで忘れてしまっても大丈夫なので安心だそうです。

 

 

ポイント

 

無料なのはなぜなのか、誰がその「無料」のコストを払うことになるのかをよく考え、「賢い消費者」になって無料サービスを活用できたら楽しいみも倍増しそうな予感です!

引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00010000-manetatsun-life&p=1

 

 

 


 

 

この世で最もお得なもの、それは「無料」の言葉ほど怖いものは無いイメージです。特に送料無料は魅力的な響きを含んでいます。ついつい一つでよいものを二つ買うような・・・結果余分な支払いをしています。この無料という言葉は、危険を孕んでいると遅ればせながら最近漸く気付きました。かなり高い代償を払ったように思います。あなたの周りにも「無料」そんな甘い言葉が・・・

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

こころカテゴリの最新記事