子供に尊敬される親になろう。

子供に尊敬される親になろう。

「義務教育 何で払わなあかん」 給食費滞納の保護者、低いモラル

「義務教育やろ。何で俺らが払わなあかんねん」。大阪市立小学校で教諭をしていた50代の男性が、こうした発言を、給食費未納の保護者から浴びせられたのは1回にとどまらないという。

 

公立小中学校では、調理設備や調理員の人件費などは自治体など学校の設置者が負担していて、保護者には「食材購入費」の負担だけ。しかし、それすら払おうとしない保護者への対応に、教育現場は労力を割かざるを得ないのが現状だという。

 

「文科省の調査で未納の原因を尋ねたところ、「保護者の責任感や規範意識」と回答した学校は61・3%に上り、「経済的な問題」の33・9%を大きく上回った。

 

大阪市教委は26年度に公会計に変更し、事務局職員が対応となった。昨年度から弁護士への委託を導入している東京都練馬区によると、導入前の25年度で約260万円に上った給食費未納額は、27年度では半分以下の約120万円に減少した。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000073-san-soci

_________________________

元教諭の給食費未納 生徒の未納指導する立場が…モラルの低さ浮き彫り

%e7%b5%a6%e9%a3%9f%e8%a2%8b

文部科学省が行った学校給食費の徴収状況調査によると、平成24年度の児童生徒の未納者の割合は約0・9%で、未納分の総額は約22億円に上ると推計されている。

 

未納の原因について、学校の多くが「給食費を払えるのに払わないモラルの低さが浮き彫りになっている。一方、教諭の未納状況については「調査していない」のが実情だ。横浜市では24年度から、市の予算として一括管理する「公会計方式」に変更し、未納の実態把握に乗り出している。

 

教育ジャーナリストの渡辺敦司さんは、「学校現場にも単純に割り切れない複雑な問題があるとは思うが、一般論としては教師であろうとなかろうと無断の給食費未納は許されない」と指摘している。

 

引用元:http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140424/evt14042408520006-n1.html

_________________________

給食費滞納、弁護士に回収を委託 11月から大阪市教委

大阪市教育委員会は、公立小中学校の学校給食費の滞納額が計1億円を超える事態を受け、再三の催促にも応じない悪質なケースについて、回収業務の一部を弁護士に委託することを決めた。

 

市教委によると、家庭訪問や個人面談などの機会を設けて納付を求めようとしても、避け続けたり取り合わなかったりする滞納者もいて「悪質」と判断。催促業務を債権回収の実績のある弁護士に委託するという。

 

2015年度に発生した滞納額は約8600万円(4165件)で、14年度の約5700万円(3553件)から大きく膨らんでいる。累積の滞納残高も、15年度末時点で約1億1300万円(5606件)に上るという。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12189104/

_________________________

教師でも払っていない人がいるなんて初めて知りました。本当に経済的に苦しい家庭もあるかもしれませんが、多くの払わない理由が「モラルのなさ」とは…。「恥」という言葉をしらないのでしょうか。美味しい給食は子供たちの楽しみでもあります。その楽しみを奪わないよう、督促されなくても払うものはきちんと払いましょうね。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事