4℃の指輪でアラサーの彼女が不機嫌って!?

4℃の指輪でアラサーの彼女が不機嫌って!?

「ありがとう。私、これあまり好きじゃないんだよね」なんてマナーとしては、NGではないかなって思いますが、Twitter上で「4℃の指輪をあげたらアラサーの彼女が不機嫌になった件」から始まる記事がネットで話題になっています。みなさんどう思われますか・・・

 

 

「4℃の指輪」から始まる好み

 

 

男性はサプライズをするのが好きな人が多いように思われますが、今回はちょっと雲行きが違うようです。きっかけは、彼氏からプレゼントをもらった彼女が不機嫌になった理由を分かりやすく例えて伝えるツイート。4℃の指輪がダメだ、というわけではなく、彼女にも趣味や好みがあるのになぜ事前にリサーチしなかったのか、というのが本題“金額ではない”理由を語っています。

 

 

元のツイートの例え

●「もしもジャイアントのクロスバイクを貰ったら…?」「え、俺ロード乗りだしビアンキが好きなんだけど。なんで調べなかったの?」「そういうことだ。金額ではない」

 

●「ビートマニア2DXの筐体」をプレゼントされるも「チュウニ(チュウニズム)が好きなんだけど。なんで調べなかったの?」「そういうことだ。金額ではない」

 

●野球観戦が趣味の彼氏だったら、「巨人澤村ユニ」をプレゼントされて「俺カープファンだしエルドレッドが好きなんだけど。なんで調べなかったの?」「そういうことだ。金額ではない」

 

ここから派生して、“彼氏(自分)の趣味”と“もらったモノ”“好みの違い”を置き換えた大喜利がはじまりました。よく分からないのもあるけど、好きなモノの好みが重要なことは感じられます。

 

 

問題はあくまで価値観の違いです。今回のように大喜利ネタにされてしまった「4℃」ですが、最初のツイートでも分かるように、4℃自体にまったく非はなく、Twitterでは「アラサーでも4℃の指輪もらったらうれしい」といった声も上が沢山上がっています。

 

 

今回の元ツイートの投稿者は後補足として、単に趣味の違いやリサーチを怠ったことだけが問題なのではなく、「何かあった時も適当な判断を下すのでは」「自分はテキトーな判断を下しても構わない相手だと思われているのでは」といった疑念が彼女を怒らせてしまったのだとツイートしていますがみなさんは如何でしょうか・・・

 

 

コメントでもこんな声が

 

 

一部紹介

●「まさにそれだから聞くようにしてるけど聞いたら聞いたで不機嫌」

 

●「価値観は人それぞれだけど。こういうのって気持ちが大事じゃないの?物欲が先に来るのかい!そんなんで不機嫌になるようならこの先長くないと思うんだけど」

 

●「これ以外にも色々不満があるのだろう。好きな人が選んでくれたことが幸せなのにね」

 

●「そういうのめんどくさいと思ったら別れた方がいい。何十年も一緒にはいれない」

 

●「まあ、これは不機嫌になる人の気持ちも、それを批判する人の気持ちもわかる。基本的に、人からもらったものにケチをつけるのは良くないと思うけれど、身につけるものって好みの差が大きいから、自分が好きになれないものをもらっても本当に困るんですよね。安くないものなら余計に。男性から見たら「似たようなデザイン」「可愛いじゃん」でも、女性からしたら「今更(30にもなって)こんなデザインつけられない」っていうのもありますし。予算を伝えて、一緒に買いに行くのがベストかな。その予算にケチをつけるようなら女性が屑。」

 

●「あからさまに不機嫌になるのはダメだと思うけど、私は学生時代に流行ったブランドを貰っても嬉しくはないです。」

引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000033-it_nlab-sci

 

 

異性へのプレゼントの意味

 

 

善意のつもりで贈ったプレゼントが、実は「失礼な意味」があったりしたら折角のプレゼントが喧嘩の火種に発展する可能性を秘めているようです。

 

 

指輪:「相手を独占したい」という意味が強く込められた贈り物のようです。

ネックレス:「相手を独占したい。束縛したい」という意味がこめられているようです。

ピアス・イヤリング:「いつでも自分の存在を感じてもらいたい」という意味が込められているようです。

 

 

 


 

 

プレゼントを貰ったら私だったらウキウキすると思います。勿論、笑顔でありがとうの感謝の言葉も伝えます。そんな生き方をしてきました。不機嫌な態度や価値観の共有までは考えてこなかったようです。なので、今回の投稿の記事にはちょっと違和感を覚えたことは事実ですが、一生心に仕舞って生きるよりも相手のことを思って伝えるのであれば・・・人それぞれの思いは違います。なにが正しいのかの線引きは無いのかも知れません。あなたはの心内に仕舞ってしましますか・・・

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

カルチャーカテゴリの最新記事