15周年おめでとう!「夢の国」東京ディズニーシー

東京ディズニーシー開園15年 「夢の国」の変化を取材

東京ディズニーシーが開園から15年を迎え、記念セレモニーが行われました。
進化し続ける、「夢の国」の15年の変化を取材しました。

ディズニーシー2

次々に入園する人。
4日朝も、開園前から、およそ1万人を超える人たちが列を作った、東京ディズニーシー。
あらためて、その人気を目の当たりにした。
開園15周年記念セレモニーでは、かけ声とともに、ミッキーマウスと仲間たちが、この日のための特別なダンスを披露し、大いに盛り上がった。

ディズニーシー3
東京ディズニーシーが開園したのは、2001年。
2015年度は、入園者数が4年ぶりに、前の年に比べて減り、値上げの影響もあったとみられている。
しかし、地方からも多くの人が訪れるなど、相変わらずの人気となっている。

ディズニーシー4
東京ディズニーシーが愛され続ける秘訣(ひけつ)は、「進化」。
開園5周年の年に、「タワー・オブ・テラー」ができたことによって、学生など若い層が、もっと足を運ぶようになった。
さらに、2012年、「トイ・ストーリー・マニア!」は、ファミリー層など、新たな客層を増やすきっかけにもなった。

ディズニーシー10
また、アトラクション以外でも、2005年に登場したディズニーシーにしかいない「ダッフィー」は、当時、一大ブームを巻き起こし、今も不動の人気となっている。

ディズニーシー11
訪れた人は「いろんなことを、常に考えているなと、ディズニーは。だから、永遠なんだし。ここに来ると、全て嫌なことを忘れられる」と話した。

ディズニーシー12
完成しない「夢の国」は、今後、どんな夢を見せてくれるのか。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160904-00000246-fnn-loc_all

 


 

東京ディズニーシー15歳の誕生日。「きらめく海」へ来場者は増えるか

ディズニーシー13
東京ディズニーシー(TDS)が4日、開園15周年を迎えた。記念日を祝おうと駆けつけた多くのゲストをミッキーマウスら人気のキャラクターや15周年のフラッグを持った約70人のキャストが笑顔で出迎えた。パークでは記念セレモニーや限定プログラムが開催され、ゲストは「15歳のお誕生日」を一緒に楽しんだ。

記念セレモニーでは、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾートプレジデントのビル・アーネスト氏、オリエンタルランドの加賀見俊夫会長、上西京一郎社長、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの今枝李衣奈さんがミッキーマウスらとともに船に乗って登場。代表のあいさつの後、ミッキーマウスやダッフィーら人気キャラクターたちが歌とダンスで会場を盛り上げた。

最後は上西京一郎社長のかけ声とともに、大勢のゲストが15周年の合言葉「きらめく海へ!」と声をそろえると、大きな花火が上がり、会場はお祝いムード一色に包まれた。

ディズニーシー開園

TDSは2001年9月4日開園。構想発表から13年、併設するホテルミラコスタと合わせ総工費約3350億円という巨大プロジェクトだった。パーク内ではアルコール飲料も提供され、大人も、そして夜も楽しめるテーマパークとして新規顧客の開拓にも貢献した。

特にTDSは、世界で唯一、「海」がコンセプトのディズニーテーマパーク。独自の世界観を持ったアトラクションや建物、そして水上パフォーマンスを披露するハーバーショーは高い人気を誇る。加賀見会長も記念セレモニーでTDSならではの魅力を強調し、「これからも新しい魅力をゲストに届け、世界でここだけの場所として進化させたい」と話した。

キャストが笑顔でなければゲストを笑顔にはできない
またキャストのホスピタリティあふれる対応も、東京ディズニーリゾート(TDR)ならではの魅力の一つ。ウォルト・ディズニー・パーク&リゾートプレジデントのビル・アーネスト氏も「常にゲストの期待値を超えるという目標に対し、TDRのキャストは目を見張る活躍をしている」とたたえた。

4

15周年の今日、ゲストからキャストに向かって「おめでとう!」と声をかける姿が多く見られた。パークへの思いとともに、キャストへの感謝を伝えるゲストも多い。キャストの思いは確実にゲストに届いているようだ。

TDS15周年記念イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」は来年3月17日まで開催。9月9日からはハロウィーンイベントが始まるほか、「クリスマス・ウィッシュ」「スイート・ダッフィー」などの特別イベントが予定されている。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00010005-newswitch-bus_all&p=1

 


 

『ディズニーランドが完成することはない。世の中に想像力がある限り進化し続けるだろう。』 Walt Disney (ウォルト・ディズニー) ディズニーランド、ディズニーシーはこれからもずっと私たちに夢を与え続けてくれる憧れの場所としてあり続けてほしいですね。

(SILVIA)

 

最新情報をチェック!