「お金持ち体質」と「ビンボー体質」って?

「お金持ち体質」と「ビンボー体質」って?

「あなたの持ち物を見ればビンボー体質かどうかわかります」なんとショッキングな文言でしょう。あなたはお金持ち体質になりたいですか?っていわれたらこの質問にNOと答える人は、おそらくいないのではないでしょう。けれども、現実はかなり厳しい環境が待っているようです。持ち物をチェックしてみましょう。

 
 
 
 
 
 
【ビンボー体質】
ビンボー体質とはどんなに収納スペースがあっても、片づけられない家庭だそうです。一般に家の中が荒廃しきっている家族はイライラしていて、会話も無く幸せから見放されたようなところがあります。家が広ければ片づくわけではないようです。
 
 
 
よく逆に考えてしまいがちですが「仕事や家庭がうまくいかないから、家が散らかっている」という人がいます。実は、家が散らかっていて心が休まらないからと、お金の本当の使い道を間違えて、事業がうまくいかなかったり、貯金ができなかったりするそうです。
 
 
 
 
家の中の持ち物を見れば、ビンボー体質に陥りがちな家庭にはある共通点があるそうです。例えば、「洗剤が何種類もあるのに水回りやガラスが汚れている」「収納スペースに物があふれている」「パントリーに食料品がびっしり詰まっている」という人は特に要注意だそうです。
 
 
 
 
溜まりがちなモノの整理8つのポイント

 

 

①掃除用品

キッチンと洗面所の洗剤は掃除で使い切りましょう。使い切った後、水回りにはタオルとメラミンスポンジ、食器洗いの洗剤だけで十分足りるそうです。

 

②ラッピング用品

きれいな祝儀袋や、小さなプレゼントなどを入れる紙バッグやラッピング用品は、必要になったときに買うことで十分間に合うそうです。

 

③かばん

粗品のポーチやトートバッグなど、勝手の悪いかばん類は、溜まればかさばります。「いりません」と断ることが大切だそうです。

 

④ハンカチ

ハンカチを「ブランド品だから」としまい込んでいる人も多いようですが、綿のハンカチは使い勝手とが悪いもの。窓ふきなどに惜しげもなく使って普段はタオルハンカチがお勧めだそうです。

 

⑤靴下

 つい余分に買ってしまいがちですが、3足の靴下を使い回すことをお勧めします。「3足しか買わない」と決めれば厳選して選ぶし、最新のデザインの靴下をはくことができるそうです。

 

⑥薬

 病院で出してもらった薬が余ったら「次に使おう」と保管する人がいますが、余った薬は廃棄しましょう。自己判断で服用するのは危険です。体調不良の際は受診をお勧めします。

 

⑦レトルト食品、ドレッシング類

パントリーにぎっしりとレトルト食品やドレッシング類が詰まっている家もあるようです。もし、賞味期限切れ前ならフードバンクに寄付するとよいそうです。

  

⑧専用調理器具

いざというときには存在すら忘れていませんか? 物が多すぎて埋もれているのも一因です。使い回しのきく道具を厳選すれば、たいていの料理はそれ一つこと足りるそうです。

 

 

 

 

ムダ買いや持ちすぎの防止テク

 

 

【減価償却・いい物は時間をかけて買う】

服なら「今シーズン、何回着られるか?」「今持っている服とのコーディネートは?」と考えます。値段だけで判断せず、自分の生活や価値観で決めるのが大事だそうです。ふだんからハイブランドの店をチェックして価格帯を把握しておき、減価償却などじっくり考えたうえで買うことをお勧めします。

 

 

【定数管理をする】

大好きな物を持ち続けるためのルールが、生活必需品の定数管理です。下着や靴下、掃除道具などはダメになったときに買い替える、下着は5枚、アイロン不要のタオルハンカチ3枚など、数が少ないので常に新しいものを身に着けられるそうです。

 

 

【片づけ切ってから、足りない物を足す】

片づけレッスンでは、「家を1軒、丸ごと片づけ切る」ことの大切を教えています。中途半端に始めるとダイエットと同じようにリバウンドし、すぐ元に戻ってしうそうです。1カ所ずつ、すべての物を出して定数管理や減価償却の視点でチェックしながら片づけましょう。きれいな空間に慣れた後、足りないと感じた物だけを補う方法がベストだそうです。

引用元https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00010000-phpfamily-life

 

 

 


 

 

私のお友達にも家が狭くても、スッキリと部屋が片づいている方がいます。狭いけれども広く感じます。トイレには、必ずやお花が生けてあり彼女のセンスの良さが際立っています。ご主人も昇進・昇格なさって気の流れの良さを感じます。つくづく彼女の家は「お金持ち体質」なんだなって思います。余計なものは増やさない、新しいものを買うなら古いものはすぐに捨てるという行為は、家の中を常に明るく照らしていてくれるようです。家族みんなが快適に過ごせて、幸せを感じている空間はとても大切だと思っています。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事