ヤフオクで息子のトレカ売ろうとしたら・・・

ヤフオクで息子のトレカ売ろうとしたら・・・

 

ヤフオク!に、メチャクチャすごい出品があったと話題になっていました。トレーディングカードゲームの、激レアカードが、入札開始価格1000円で出品されていたのです。1枚が数10万円の価値があると言われるもので、価値を知る人々からは「冗談かよ!?」とネット上で大騒ぎになっていました。皆さんのお宅にもありませんか?“トレカ”。

 

 

出品理由は母親の断捨離

 

 

皆さんのお宅にもありません?息子さん、あるいはご主人が子供のころから遊んだり、集めていたりしたトレーディングカードゲーム「トレカ」。今回の騒動は、母親が断捨離のため引っ越した息子の部屋を片づけたくて出品したようです。

“ 昔のカードなので傷、臭い、折れなどがある物もあるようです。ですが私が客観的に見て美品だと思います。この物に対して私は疎いので難しい質問などされてもお答え出来ないのでご了承ください。

と丁寧に述べられ、出品価格はたったの「1,000円」!

 

 

 

超激レアカード!

 

 

トレカはコレクションしているカードの中から選んで組み合わせたカードの「デッキ」を持ち寄って対戦を行うゲームです。始まりはアメリカの 『マジック:ザ・ギャザリング』 からと言われていて、日本では 『ポケモンカードゲーム』 『遊戯王OCG』 『デュエル・マスターズ』 などによって大きく広まりました。

価格が高騰している理由は、異常なほどの高性能、流通数の少なさ、絵柄の美しさなどがあげられています。強過ぎてほとんどの大会で使用禁止となっていたりしますが、それでも求める人が後を絶たないため時間とともにどんどん価格が上げられています。

出品されたそのカードは、なかでも最高のプレミア価格がついているカードで、カード取引サイトでは50万円前後で売られているものでした。それなのに、そのカードのことは書かれておらず、複数のカードの中の1枚として扱われていただけ。どうやら出品者のお母さんは、息子さんにちゃんと許可を取っていませんでした。

 

 

騒動の顛末は・・・

 

 

ヤフオク!の出品は最終日を待たず、途中で取り消されました。「入札された方には大変申し訳ない事を致しました。先ほど息子から連絡が入り怒鳴られました。家族崩壊寸前で今回の出品は取り辞めとさせて頂きます。お騒がせしてしまい皆様にはガッカリさせてしまったと反省しています。」 とのことでした。・・・え?カードの最終的な入札価格はどうなったかって?驚いてください。「60万1000円」 でした!

引用元 Yahoo!ニュース

 

 

 


価値を知らなかったとはいえ、本人の承諾なく持ち物を処分するのはいただけません。昨日も、夫のコレクションを邪魔だからと処分する妻の記事 ( 夫のフィギュア捨てた!→「ウソだろ?」 ) で触れましたが、捨てた場合は器物損壊罪に該当し、勝手に売ってしまった場合は窃盗罪に当たります。家庭崩壊にならないとも限りませんので、くれぐれも家庭内のコミュニケーションは大切にしましょうね。(笑)

(キュレーター:SILVIA)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

おもしろカテゴリの最新記事