バチバチ!静電気に体質って関係あるの?

バチバチ!静電気に体質って関係あるの?

今年も乾燥肌に悩まされる季節が到来しました。気になるのが静電気です。帯電体質の私は、毎年静電気のバチバチに悩まされます。そこで、痛くてびっくりする静電気になりやすい体質とその原因、予防方法、対策について調べてみました。

 

静電気でパチッとなりやすい体質

 

同じ環境下にいても、静電気を「上手に自然放電」できる人か、「ため込んでしまう」人か、で分かれると言われています。自然放電が上手にできずにため込んでしまう人が、「帯電体質」と呼ばれています。電気にはプラスとマイナスがあり、プラスが多いとマイナスが移動してきてバランスをとろうとします。その時に「ビリッ」とか「パチッ」となると考えられています。

 

体内のめぐりが悪い

体内のめぐりが悪い状態になると、からだが酸性化し体内のイオンバランスが崩れると言われています。イオンバランスが崩れると、体内がプラスの電気に偏った状態になり、マイナスの電気を呼び寄せてしまいます。なのでイオンバランスが整っている場合は、電気の移動が少ないので、パチッとなりにくいと考えられます。

 

乾燥肌である

帯電しやすい体質のもうひとつの大きな原因が、乾燥肌にあると言われています。乾燥していると静電気は起きやすいと考えられています。湿度と、肌表面の水分がある程度潤っていれば、水分を使って電気が空気中に自然放電されるので、体内に電気をため込みにくいと言われています。つまり、乾燥肌の方の場合は、自然放電できず帯電してしまいます。

 

 

静電気をため込む体質の方がすべき行動

 

体内のめぐりをよくする食材

①青魚
アジ、イワシ、サバ、サンマなどに含まれるDHAやEPAがよいと言われています。

②たまねぎ
たまねぎに含まれるアリシン(硫化アリル)がよいと言われています。

③ナッツ類
くるみに含まれるα-リノレン酸は、体内でDHA・EPAという栄養素に変化するのでよいと言われています。

その他にも納豆やわかめなどの海藻類、お酢、きのこ類、お茶(緑茶・麦茶・ウーロン茶など)などもよいと言われています。注意したほうがよい習慣は、お菓子やジュースなどの甘い食べ物の摂り過ぎ・肉類や油の摂り過ぎ・タバコ・お酒・ストレス・運動不足。静電気に悩まれる方に多い共通の悩みに、肩こり、腰痛、冷え症などがあるのは、体内のめぐりの悪さという共通の原因が考えられます。

 

肌の乾燥を防ぐ

保湿用のボディローションやミルク、クリームなどを使って、こまめにからだの保湿ケアをしましょう。乾燥の度合は、季節や加齢、食生活など様々な要因で変化します。自分にあった保湿のお手入れをしていきましょう。石鹸や入浴剤などを保湿成分の入ったものに変えてみるなどの見直しもおすすめです。

 

静電気対策

加湿:加湿器などを使って、室内が乾燥しすぎないように注意しましょう。一般的には室内の湿度は50%前後がよいとされています。

衣服:衣類がこすれることによって摩擦が起き、静電気が発生します。+と-の作用が大きければ大きいほど静電気が起こるので画像から見ると、例えばウール(+)とポリエステル(-)を組み合わせた場合、電位差が大きい静電気が発生、静電気が起きやすい状況になります。ナイロン、レーヨン、ポリエステルなどの化繊の衣類を避けるのも静電気対策としてよいでしょう。

 

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97

画像引用http://hadalove.jp/static_electricity-20240/2

 

飲み物

体内のイオンバランスの調整をサポートするのもよいでしょう。ミネラルは体内に入ると水に溶けてイオンになり、静電気を中和すると言われているからです。ミネラル豊富な硬水のミネラルウォーターか、ルイボスティーや麦茶、とうもろこしのヒゲ茶などがお勧めです。

 

グッズに頼る方法

①静電気防止スプレー
衣類のまとわりつきなどの静電気にとても有効です。除去にも、防止にも使えます。

②静電気防止キーホルダー
ビリッときそうなドアノブなどの金属に直接触らず、キーホルダーなどを介してゆるやかに放電する方法です。車のカギと一緒に持ち歩いて、ドアに触れる時などに活用されている方が多いです。

③静電気防止シート
ドアノブなどの金属に触れる間に数秒間触れることで静電気を緩和してくれるグッズです。

 

 

一気に電気が流れやすいようにする

 

ドアノブに触れる前に壁やコンクリートを触ると、屋内・屋外問わず強い電気が流れづらいので程よく電気を逃してくれます。手のひらや手の甲を2~3秒当てるようにすると良いそうです。

 

靴は革底が良い

 

_ep4vmy4gwrzrkl1483895868_1483896090

 

靴は革底を選ぶと、静電気が地面に少しずつ流れるのだそうです。逆にゴム底を選ぶと電気を通さないので、静電気も溜まりやすいのだとか・・・

 

 


 

寒い冬が到来ですね。乾燥注意報が発令される季節です。美容に大敵なお肌の乾燥がピークを迎えます。その時に痛い!バチバチ静電気の所為で金属に触れたりセーターを着る時に火花が起きます。人間同士でも触れ合う時にバチっとしてお互いに手を引っ込めることも多々あります。電気にはプラスとマイナスがあり、プラスが多いとマイナスが移動してきてバランスをとろうとする現象だそうです。この季節少しでも静電気から身を守りたいですね。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

暮らしカテゴリの最新記事