<ソフトめん>・・・懐かしの給食消える?

<ソフトめん>・・・懐かしの給食消える?

 昭和の学校給食で人気だった通称「ソフトめん」が姿を消しつつある。うどんでもスパゲティでもない白い麺を、ミートソースなどに絡めて食べた人も多いのでは?50歳前後の「アラフィフ世代」を夢中にさせるソフトめんとはどのようなものなのだろうか。 このまま「遺産」になってしまうのだろうか。

 

20161105-00000015-mai-000-8-view

 

 東京都台東区のレストラン「給食当番」では、郷愁を感じさせるメニューが並ぶ。その中にあるのは、ソフトめんのミートソース味(680円)やカレーシチュー味(同)。「50歳前後のお客様が『懐かしい』と言って注文する。ソフトめんは、揚げパンと並んで絶対に外すことができない人気メニュー」と力を込める。正式名称は「ソフトスパゲティ式めん」で、牛乳に合うように1960年代に作られた。

 

 東京都が65年1月、全国に先駆けて給食に正式採用した。その後、全国に広がったが地域によって採用にばらつきが見られ、東日本で定番メニューになった。給食に登場しなかった地域もあり、大阪府学校給食会は「経緯は分からないが、ソフトめんは、現在はもちろん以前から府内では提供されていない」と話す。

 

 東京都は年1回、「懐かしの給食メニュー」として提供していたが、今年度から中止した。茨城県内では、三十数年前には約15社あったソフトめんの製造業者が現在は9社に減少。さらに、水戸市、ひたちなか市など6市町に卸していた1社が今年廃業したことを受け、給食からソフトめんが消えた。群馬県では、学校給食会で取り扱うソフトめんの5割以上を納めていた業者が昨年度末で製造をやめた。

 

 製造業者が減っていることについて、全国学校給食めん協議会の脇田祐輔会長は「2009年に文部科学省から出された通知『学校における米飯給食の推進について』の影響が大きい。米飯給食を週3回から週4回に増やす新たな目標が設定された。また、製麺業者の負担が大きいことも理由の一つだ。「ソフトめんは正直、コストに見合わない。でも、給食のバリエーションは必要だと思う。私たちが味わった『今日はソフトめんだ!』と喜んだあのワクワク感を今の子どもたちにも残してあげたい」 ソフトめんの粘り腰に期待したい。

引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000015-mai-soci

________________________

「給食でうどん食べたい」要望多く、小中で再開

 前橋市の小中学校で5日、うどんなどの麺類が1年半ぶりに給食メニューに復活した。前橋市教委によると、2015年3月に学校給食事業から撤退。アナフィラキシーなど重い症状を発症しやすいそばアレルギーを防ぐため昨年4月から提供を中止していた。しかし、児童・生徒らからうどんやラーメンの提供を望む声が多かったため、市教委は新たな業者を募集。そばを扱わない地元製麺業者を選定した。10月中に全ての市立幼小中と特別支援学校で順次、うどんとラーメンを提供する。

 

 この日は、市立小中14校にうどん約5300食が提供された。市立天川小(前橋市文京町3)では、児童たちが県産小麦100%使用のうどんを五目汁に入れて、おいしそうに頬張った。3年生の中林澪里(みり)さん(8)は「うどんはおいしい。いつものご飯と違って、つるつるしていて食べやすい」と1年半ぶりの食感を喜んでいた。

引用元http://mainichi.jp/articles/20161006/k00/00m/040/025000c

________________________

佐賀牛小中学校給食に6000円ステーキ

 佐賀県太良町の町立小中学校全4校で19日、給食に最上級の佐賀牛ステーキが出された。多良小では児童らが1枚約6000円のステーキを頬張って笑顔を見せた。 地元の食材を使って古里の良さを知ってもらおうと町が始めた「たら産うまかもん給食」第2弾。町内で牛を飼育する弥川畜産が1人100グラム、870人分を無償提供した。

 

6

 

 あまりのおいしさに用意されたおかわりはすぐに底を突き、児童らは「もうなか」と残念そうな表情。食に恵まれた魅力的な太良町からモ〜離れられない?

 
________________________
 
 学校給食の人気メニューはソフト麺や揚げパンだったと思う。けれど私は給食が大っ嫌いだったので良い思い出が無い。不思議と給食だと手も付けられない程見ることも嫌だった。お昼休みは給食と睨めっこの日々なので遊べない・・・唯一牛乳だけは飲むことが出来た。多分給食と同じメニューが自宅の食卓に用意されていたら食べられたと思う。精神的な問題だったようだ。今給食の話題が紙面を賑わすときは、懐かしく食べてみいたいと思うようになった。ソフト麺が消えてしまうのはちょっと悲しい・・・
(キュレーター:remon)
 
 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ニュースカテゴリの最新記事