【驚愕】貯蓄型保険の販売停止ラッシュ!

【驚愕】貯蓄型保険の販売停止ラッシュ!

日銀によるマイナス金利政策の導入で、低金利が加速した日本の金融市場において、各社の業績に貢献してきた貯蓄型保険については販売抑制に追い込まれる動きが相次いでいます。中でも生命保険会社は保険販売、資産運用でダブルパンチを受けました。

 

低金利が加速した日本の金融市場

 

発端は2月のマイナス金利政策でした。導入以降、10年の長期金利がマイナス圏に突入するなど低金利が進みました。そこで、貯蓄型保険の販売停止ラッシュ―が始りました。第一生命ホールディングス傘下の第一フロンティア生命保険、富国生命保険が一時払い型の貯蓄保険の販売を停止したのを皮切りに、他生保でも一部商品の打ち切りなどの動きが続いています。

 

 

貯蓄型保険の一時払い終身保険は高齢者層中心に相続対策としての需要が高く各社の売り上げに貢献してきたヒット商品。販売再開はいつか。先に動いたのは第一フロンティア生命で、12月に終身保険の一部再開に踏み切りました。その背景にあるのが11月の共和党のトランプ氏の勝利を受け、現在まで円安・株高・金利高で推移しています。

 

 

「一時払い保険の再開については引き続き、慎重に判断したい」。明治安田生命保険の根岸秋男社長が話す。、この好環境が持続するのか懐疑的な面があるからだそうです。ただ、再開があまりに遅れれば販売政策上、不利にもなりかねないので様子見か。再開検討組ではジレンマが続くようです。

引用元http://bit.ly/2hq4v84

 

 

保険の種類はいくつあるの?

 

%e7%8c%ab

 

人の命を対象としているもの

「終身保険」「定期保険」「個人年金保険」「学資保険」などです。個人年金保険とか学資保険は、生死に関わりませんが、一生のリスクを保障してくれるものとして考えてください。生保会社が取り扱っています。

 

人の生死には関わらないもの

「医療保険」「がん保険」「介護保険」「傷害保険」「所得保障保険」。こちらは生保会社、損保会社のいずれも取り扱っている保険です。

 

偶発的なリスクに対する補償

「自動車保険」「火災保険」「地震保険」「旅行保険」などです。損保会社が取り扱っています。

 

終身保険のメリットvsデメリット
  • メリット:貯蓄性があり、相続税対策には非常に有効です。
  • デメリット:低金利で貯蓄性のメリットが弱くなっています。超長期の固定金利で、将来のインフレには弱い。途中解約するとかなり損になる可能性があります。

 

定期保険のメリットvsデメリット
  • メリット:保障期間があらかじめ決まっているので、保険料は割安です。
  • デメリット:更新時には、年齢とともに保険料はどんどん上がっていきます。

 

収入保障保険のメリットvsデメリット
  • メリット:定期保険より保険料がさらに割安。子育て世代には合理的な保険。見直しの手間がかかりません。
  • デメリット:最初は大きな保障を得られますが、年数が経つにつれ保障額が減っていくため、後半は満足な保障が得られなくなることもあります。

 

医療保険のメリット・デメリット
  • メリット:リスク細分型の保険が登場するなど、保険料がかなり安くなってきました。入院した日数ではなく、1入院につき○万円という定額の商品など様々なタイプの保険が登場して選択肢が広がっています。
  • デメリット:公的な社会保障が充実しているので、長期で払う保険料を考えるとコスパは悪く、入院の短期化で、ほとんどの場合は払う保険料の方が多くなります。

 

がん保険のメリットvsデメリット
  • メリット:がんを治療で仕事ができない時の収入減などには役に立つ。また、自由診療に対応する保険もあります。
  • デメリット:がん以外の病気には対応していない。更新型の保険は年齢とともに保険料は高くなります。終身型は、保険料が割高です。

 

個人年金保険のメリットvsデメリット
  • メリット:生命保険料控除が使えるので、賢く使うと利回りを高くできます。
  • デメリット:超長期の固定金利なのでインフレには弱い。外貨建ての個人年金保険は、為替リスクがあり、それに様々な手数料がかかってしまいます。

 

学資保険のメリットvsデメリット
  • メリット:強制的に貯められる。定期預金より利率がいい。保険料控除があります。
  • デメリット:超長期の固定金利なので、インフレに弱い。途中換金すると元本割れをします。
 
介護保険のメリットvsデメリット
  • メリット:介護医療保険料免除で控除があります。
  • デメリット:条件が厳しい保険もある。死亡した時には保険金が出ない保険もあります。

引用元https://daily-ands.jp/posts/571f21e473f321547e3bd69d

 

 

こんな人には保険の窓口あまりおススメしません

 

①保険・社会保障などの知識があまりない

公的医療保障には、1ヶ月に8万円強かかった医療費は払い戻される高額療養費制度があり、ある程度は社会保障でまかなえる部分があります。一般的なことを知らずに話をきいていると、利益重視の担当者にあたってしまった場合、不安をあおられても言われるがままにならないよう、最低限の知識をもって話を聞くことが大切です。

 

②情にもろい、人情タイプの人

「これだけ話を聞いてくれたし、話してくれたのだから」と情にもろくなってつい契約してしまったという話もよく聞きます。保険の窓口の人も仕事です。冷静に本当に自分に必要な保険なのかを考えて契約しましょう。

引用元https://daily-ands.jp/posts/571c9a48e6cd22374fb4fdc6/

 

 


 

一時払い保険の停止は、正直とてもショックです。利率は昔に比べるとだいぶ低いようですが、それでも他の保険に比べたら高いので、貯蓄目的に加入している方が多かったようです。残念なことに販売再開は難しようでね。保険も定期的に見直しの機会がありますが、私の場合は毎回支払いが高くなってしまいます。保険無料相談を利用すると良いとアドバイスを頂きました。最近の保険無料相談は、複数の保険会社の保険商品の取扱が可能で、多くの保険商品の中から最適な保険を紹介してくれるのが当たり前になっているそうです。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

暮らしカテゴリの最新記事