結婚相手に求める「三温男子」とは

結婚相手に求める「三温男子」とは

内面重視の三温男子

 

皆さん「三温男子」って聞いたことありますか?今どきの女子が結婚相手に望む男子のことで「優しい」「自分のことをずっと愛してくれる」「安心感がある」なんだそうです。温かい気持ちにさせてくれるということで三温なんですって。

 

昔のバブル期は三高(高収入・高学歴・高身長)が流行り、景気が落ちたころは三平(平均的な容姿・平均的な年収・平均的な性格)へと変わっていったようです。ちなみに昔人気だった高身長は今では第7位、高収入は第10位、高学歴は19位と、今の女子たちはお金や見た目よりも愛情や癒しといった内面を重視する傾向があるようですね。

 

また将来的に、結婚や出産をしても仕事を続けたいと考える女子も多く、その理想を現実化するためには三温に含まれる理解ある男性が必要ということなのかもしれません。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12776250/

 

 

現代女性が結婚したい「三温男子」の特徴

 

結婚相手に求めるものは様々ですが、基本のベースはほぼ同じだったりしますよね。その基本ベースが時代の変化とともに変わっていくという不思議な現象があるようです。バブル期で流行ったのが「三高」の高学歴・高収入・高身長でした。今でも欲を言えば三高が理想ですが、高望みは難しいと感じたのか次は「三平」に移行。

 

「三平」は平均的な容姿・平均的な年収・平均的な性格と、全てが平均。景気が悪くなった背景もありますが、時代が変われば女性の考え方も変わってきますよね。さらにそこから移行したのが「三温」。今まさに求められている条件で「優しさ」「愛情」「安心感」と女性たちは癒しを求めているようです。

 

こう見ると、【見た目重視】から【内面重視】にかわってきています。お金持ちや性格が悪いという部分を抜いたとしても、自分だけをずーっと愛してくれる男性と結婚したいと思うのは誰もが同じなのかもしれませんね。

 

引用元:https://4meee.com/articles/view/250312

 

 

結婚相手に求めるもの三高・三平に続く三〇

 

「優しい」「自分のことをずっと愛してくれる」「安心感がある」と温かい気持ちにさせてくれる「三温男子」が結婚相手に求められているようですが、最近の男性は家事・育児を手伝ってくれたり女子力が高かったりなど、三温男子と繋がるところがあります。「男性だから…」とか「家のことは女性が…」なんて言ってると結婚相手としては原点ですね。

 

「今は共働きも多く、どちらか一方がやるというわけではなく、二人で協力をしあいながらやっていきたいという思いが強いようです。お金も大切ですが、それよりも先に気持ちが優先されている現在。心寄り添える相手と巡り合えたら、幸せな結婚生活ができるかもしれませんね。

 

引用元:http://www.men-joy.jp/archives/192223

 

 

 


バブル期の「三高」懐かしいですね。景気が悪くなってからは高収入の部分を求めるのは確かに難しいかもしれません。だから三温かと納得ですが「三平」は知りませんでしたね~。時代の中でいかにうまく生きていくかが現れてるような気がしました。最近は男性に求めるだけでなく女性も働き自立する。変わらないのは、いつの時代も女性は強く賢くたくましい事ですね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事